あなたの顔 あなたの腕そのままで、そのままでいてあなたの髪 あなたの足そのままで、そのままでいて 鏡もカメラ 水たまりも ラララ… わたしの顔 わたしの指そのままで、そのままでいてわたしのもの わたしの首そのままで、そのままでいて鏡のカメラ 水たまりも ラララ… あなたの耳 わたしの声そのままで、そのままでいて消えてしまう その日まで…
24色のクレヨン買ってよ そしたらママをキレイに描くからこの前あのデパートで見たんだよ 金色もあってステキだったんだパパはまだ帰らない 今日もお仕事ボクはまだ眠くない 明日は日曜日 今度のテストで百点取ったら 買ってあげるってママは言うんだ勉強しないとパパみたいになるよって ママはまた今日も言うんだパパはまだ帰らない 今日もお仕事ボクはまだ眠れない 怖い夢見そうで パパは今日も真夜中に お酒のにおいボ
“探してた 君のことを” 僕は今、気づいたんだ言葉にはしないけれど その肩を 抱き寄せた 僕のこと全部はまだ 知らなくて 不安になるかな?隠さないでいいよ 君にもっと近づきたい会いたくて 会えなくて もどかしい時もあるけれど愛しいこの想い 僕らを繋いでいる 抱きしめたい 誰よりも 君を 迷いない気持ちをくれた真っすぐに みつめる瞳  守りたいよ望む場所に ふたりなら行けるだろう 連れてくよ抱きしめたい
ワイパーのリフ 呑まれてゆく 完璧な自分 遠ざかる気分止みそうもないワイパーのリフ追い付けない理想 置いてきぼり食らいそう なにもしてない 間に合わないって泣いてるのに なにもしてないまただ あぁやばい面倒だなんて(じゃあどうする) それもノーアイディア(踏み出しな) 小さな歩幅じゃ(やれるでしょ) でも私ばっか辛い(それはNG) 左右に振り落とす葛藤はまるで ワイパーのリフ 止められずに 完璧なワタ
現れたぜ現れたぜ光と影の隙間からさあ始まるぜさあ始まるぜ黄金色に輝いてるビルとビルの間を今ハイスピードで真っ逆さまにダイブ 男になり女になり天使になり悪魔になり憂鬱になり凶暴になり優しくなり冷たくなりコンピューター社会になり世界は今発展途上って 闇夜を切り裂き 微笑み謎解き振り向いてカッカッと笑え三日月がBACK STAGEだぜ 近頃へこんでばっかり (SWEET MY WOMAN)とにかく沈んでばっかり (
涙いっぱいの笑顔で挨拶してる あなたの顔私はもうこれ以上見ることができなかったな涙いっぱいの笑顔で私を見てる あなたの手をギュッとにぎりしめて「あのね。」と小さく言った 私が選んだ彼のことを認めてくれてありがとうお父さんの手とすごく似てたの だから私を守ってくれると思ったんだ キラキラ涙溢れ出す 「淋しいよ」って涙は言うキラキラ涙流れてく 「心配ないよ。彼ならきっとお前を守ってくれるよ」 涙いっぱいの笑
校舎の屋上に一人居るあの日の僕等がここから見えそうで 小さな舟に君を乗せて二人この島を出るんだと君は少しだけ疑った僕は「必ず」と そう言った… 「そんな約束もあったね」と君は今では笑うけれど僕は笑いたくはなかった全てが思い出に 変わるから 車の波に憧れたあの日素浜の波に包まれたあの日 小さな空き家を店に変え君の夢も叶う時が来る この島で?
My love… I wonder who will be… my love.I turn my head and hope
everyday 空見上げ この広い世界の 中に佇む 自分を感じる目には 見えないけど 大きな力は そこに確かに あると感じる みんなとつながる 空を見上げることで 私は自分自身の力以上に 羽ばたける気がする 上を向けない日も 欠かさず空を見上げ全ての事は つながっていると信じたい 出逢いは全てを 私にくれることを 知っているからどんな別れも 新しい出逢いの 予感と思っていたいよ この空で つながっている
3つ数えて3つ数えて3つ数えて 『消えた?』 3つ数えて3つ数えて3つ数えて 『消えた!』 あぁ空はこんなにも青い★ あぁボクはこんなに暗い。。。 PAPAPA!PAPAPA!
行き着けないのはわかってる腕に残るぬくもり 君を失う事が今一番怖くて少しかすんだその声で 一緒にいたいって微笑むんだ笑っちゃうぐらい僕は よっぽど好きみたい 帰る場所なんてどこにもないから あなたの胸の ここにいたい 愛しくて愛しくて 言葉全部つまってしまう名前を呼びあうたび 今に戻れなくなる明日に跳ぼう 明日に跳ぼう 別の世界を作りたい そう思うふたりだけど昨日のキスはそれを 満たすには足りない寂しい
新しい風が吹く夜明けはもうすぐ目覚め出す 輝きの中 あきらめかけた夢や傷ついた胸も今光を取り戻すの 遠い空を 果てしなく見上げて悲しみ達を 残らず優しさに変えて さあ歩き続けようこの道は 私だけの道まっすぐ未来へつなぐよさあ歩き続けようその道は 君だけの道世界中で ただ一つだけの君のドラマ 暗闇が深いほど夜明けは輝くからうつむかずに見ていて 昨日よりも 今日よりも明日が少しだけでも 夢へと近づけるために ねえ
時は残酷に 哀しみさえ総天然色に 染め上げる忘れたいのに 色鮮やかに心の襞(ひだ)を 刺激する片恋だから…この想い 秋までは片恋だから…冬を越え 春までは熱いままで 疼くだろう切ないままで 疼くだろう 砂時計の砂 落ち切っても時は淀みもせず 流れて行く天然色の 想い出たちの熱い吐息が よみがえる片恋だから…ひととせを ふたとせを片恋だから…いつまでも 夢の中つらいままで 疼くだろう迷ったままで 疼く
眠気冷ましにあくびをひとつ涙こぼれて泣けたよ Yeah Yeah Yeah泣きたかったのに 昨夜は泣けず思い通りにいかない風来坊 Yeah Yeah Yeah すべて捨て去り赴くままに自由気ままに生きてく Yeah Yeah Yeah骨を折らずに流れ流され思い思われ面倒 逃亡 ふらふらと心に決めて生きてくのも それはそれでなんだか芯が入り用 ふうらいぼうきょう どこまでいってもベロベロバー忘れていた過去が手招きするふう
短い2時が回る頃ねんねんころり 押し寄せる午後だ幅がありすぎる君はもう現場行きの 汽車に乗っている it’s came in 風神とライジング 星が月が上がる頃飛べるコウモリ 羽根伸ばせる心賢さは2時が回る頃延々背筋 のばせる後光 あーgeting your door 散歩2時 getting down haaa flyday friday flyday it’s came in 風神とライジング
Chaos ADWhere are CDs?Every minuteLosing my heritage Chaos ADSepultura’s CDGive those teensListening opportunities How can I
つま先立ちで飛び込んでよろけちゃっても気にしないトキメキへの速度規制?そんなの知らないよ 頭の中の正解も体感しなきゃわかんない謎解きみたい ドキドキしたい日常を冒険 大好きならフライングだっていいかもシンプルに 素直になって 今すぐいっしょに いっしょに はじけましょう 急接近までどれくらい?未来の信号 キャッチして成長途中 上昇してるやっぱやっぱ楽しいDAYSはしゃぎ過ぎて疲れてもぐっすり寝れたらラッ
ああ 僕は刺激がほしくてたまらないくせにだれかを傷つけるのも傷つくのも嫌なのさとか言って本当は繊細で素敵と思われたいただの人間失格 とかいって本当は… へいへい イエー!イエー!イエーじゃねえよ ああ僕は この僕を 知らない世の中のすべてバカの集まりだって思ってるんです ごめんなさいねえ僕は 世界なんて 一度 滅びちまえって30にもなって 中2病のくそったれ イエー!イエー!イエーじゃねえよ 歌いたいこと
This is a journey into soundまた夢中にさせるぜ 皆さんOld to da new, New to da oldようこそ
哀しい時は 目を閉じて八尾の秋を 思い出す日が暮れた 坂道を踊るまぼろし 影法師おわら恋しい 風の盆 あんな哀しい 夜祭りが世界のどこに あるだろう足音を 忍ばせて闇にしみ入る 夜泣き歌君に見せたい 風の盆 哀しい人は みんな来い八尾の町に 泣きに来い夜流しを 追いかけて下駄の鼻緒も 切れるだろう夢かうつつか 風の盆
Recorded butterflies in the twilightSneak out the closet記憶は優しすぎて 残酷Quietly stealing the magicFrom my view覚めない夢 alone Stay with
(HOOK)懐かしきあの下らない事も 晴れた空なら communicationそんな泡沫の日々が俺らを今つなぐでしょう今はUh-lalala フロウがメロディーが成せる communicationいつかまた会えるでしょう (KAI)肩並べ吸った煙草の煙 立ち登る様を思い描いて眠り目新しくもない 思い出抱いたMDについ問いかける「元気ですか?」Tell me「今」になって光ってるのは 端から見てりゃ身勝手の
指をまるめて のぞいたら黙ってみんな 泣いていた日昏(ひぐ)れの空の その向こうさようなら呼べば遠くで さようならおさげと 花と 地蔵さんと あれから三年 もう三月変らず今も あのままで空見て立って いるのやらさようなら耳をすませば さようならおさげと 花と 地蔵さんと なんにもいわずに 手を上げて爪(つま)立ちながら 見てたっけ思いはめぐる 茜(あかね)空さようなら呼べばどこかで さようならおさげと
雨上がりの坂道を丘を目指し登るあの角を曲がりきれば街が見える 離れていた仲間たちに また会える夏が来たあの頃のあの風に 吹かれてみようか 疑うより前に 信じてみよう雲の切れ間から 希望の光が差す虹色の偶然に導かれてたどり着くのは予想も出来ない未来 不安と不満に染まる空は曇ったまま夏だというのに君は凍えてるの 数え切れぬ痛み抱え 僕らは歩いている喜びも悲しみも 生きてきた証し 丘の上の何処かに 埋めたままのタ
錆びた観覧車干からびた噴水 黄砂に塗れたキャンピングカー手招きするマスコットキャラ指が無かった 星が多すぎて空だけ賑やか 貯水池の底で待ち合わせ青リンドウ集めて さぁ two of us laugh and laugh live foreverinnocent when you dream and love forever(twilight so
今 彼方に夜明けが見えるかすかに 光る大地そう 私を呼んでる声が確かに 聞こえている ただ一人 永い時をくぐりぬけまた 二人 逢えるわ さあ 走りなさい 走りなさいと胸が叫ぶ何より大切な あなたへさあ 答えなさい 答えなさいと瞳 とじて私は ここにいる ここにいる まだ見えない何かを信じ歩いた二人だからああ 体ははぐれていても心は 結ばれてる また一つ孤独にむかえる朝に旅立つわ再び…… さあ 目覚めなさい 
とても素敵なとてもお得なお知らせよ毎度ありがとう創業ン万年 魔法問屋のデラ、デラよ~。 あゝ その心とろかせる豊富で魅惑の品々 半期に一度のセール中儲けは度外視 大ご奉仕あなたのお店のお役に立てばいーのよ 私の喜びよ 夢を売りましょう愛を売りましょう とびきりの毎度お馴染み親切安心 魔法問屋のデラ、デラよ~。 あゝ まだ何かお迷いね悩むあなたも ん~キュートよ んな、しみったれたことばっか言ってないでさこの
あなたと買った花火 あの夏の日はもう遠く狭いベランダでひとり 想い出に火をつける心でちりり 線香花火夕陽のように 燃えました心でちりり さみしい花火燃え尽きないで 落ちました忘れても忘れても 忘れられない どうして愛は消えて まだ哀しみは燃え残るずっとふたりだと言った 約束に火をつけるさよならちりり 線香花火私のように 燃えましたさよならちりり さみしい花火燃え尽きたいと 泣きました逢いたくて逢いた
Hey このままいくつになっても たったひとつこの確定項One Way To Go 遊び足んねえぞ 何べんも聴いたFoundationやたらと弾けたBrand new song 仲間と奏でる何重奏はじめは遠まきの観衆も 今じゃほらDancin Mood だって もうすでに来てんだぜ 揺るがす時代 乗り込め高まる何かを 手にして旅立とうもうこれは事件だぜ 描いた未来重なってさらなる明日も 輝きだしたぞ 行けよ新たな扉を
タンバリン 君の胸 タンバリン その鼓動タンバリン 弾んで 揺れる バルーンみたいにタンバリン 僕の胸 タンバリン この鼓動タンバリン 弾けて 躍る 恋のリズム 出たとこ勝負 選曲は 全部UP BEATOH! LOVE SONG それが悲劇の始まりNOT LOVE SONG どんだけお互いベストフレンドだよなBUT LOVE SONG このクレッシェンドもう止められない ホラホラ ユラユラ してるよチラチラ クラク