眠気冷ましにあくびをひとつ涙こぼれて泣けたよ Yeah Yeah Yeah泣きたかったのに 昨夜は泣けず思い通りにいかない風来坊 Yeah Yeah Yeah すべて捨て去り赴くままに自由気ままに生きてく Yeah Yeah Yeah骨を折らずに流れ流され思い思われ面倒 逃亡 ふらふらと心に決めて生きてくのも それはそれでなんだか芯が入り用 ふうらいぼうきょう どこまでいってもベロベロバー忘れていた過去が手招きするふう
短い2時が回る頃ねんねんころり 押し寄せる午後だ幅がありすぎる君はもう現場行きの 汽車に乗っている it’s came in 風神とライジング 星が月が上がる頃飛べるコウモリ 羽根伸ばせる心賢さは2時が回る頃延々背筋 のばせる後光 あーgeting your door 散歩2時 getting down haaa flyday friday flyday it’s came in 風神とライジング
Chaos ADWhere are CDs?Every minuteLosing my heritage Chaos ADSepultura’s CDGive those teensListening opportunities How can I
つま先立ちで飛び込んでよろけちゃっても気にしないトキメキへの速度規制?そんなの知らないよ 頭の中の正解も体感しなきゃわかんない謎解きみたい ドキドキしたい日常を冒険 大好きならフライングだっていいかもシンプルに 素直になって 今すぐいっしょに いっしょに はじけましょう 急接近までどれくらい?未来の信号 キャッチして成長途中 上昇してるやっぱやっぱ楽しいDAYSはしゃぎ過ぎて疲れてもぐっすり寝れたらラッ
ああ 僕は刺激がほしくてたまらないくせにだれかを傷つけるのも傷つくのも嫌なのさとか言って本当は繊細で素敵と思われたいただの人間失格 とかいって本当は… へいへい イエー!イエー!イエーじゃねえよ ああ僕は この僕を 知らない世の中のすべてバカの集まりだって思ってるんです ごめんなさいねえ僕は 世界なんて 一度 滅びちまえって30にもなって 中2病のくそったれ イエー!イエー!イエーじゃねえよ 歌いたいこと
This is a journey into soundまた夢中にさせるぜ 皆さんOld to da new, New to da oldようこそ
哀しい時は 目を閉じて八尾の秋を 思い出す日が暮れた 坂道を踊るまぼろし 影法師おわら恋しい 風の盆 あんな哀しい 夜祭りが世界のどこに あるだろう足音を 忍ばせて闇にしみ入る 夜泣き歌君に見せたい 風の盆 哀しい人は みんな来い八尾の町に 泣きに来い夜流しを 追いかけて下駄の鼻緒も 切れるだろう夢かうつつか 風の盆
Recorded butterflies in the twilightSneak out the closet記憶は優しすぎて 残酷Quietly stealing the magicFrom my view覚めない夢 alone Stay with
(HOOK)懐かしきあの下らない事も 晴れた空なら communicationそんな泡沫の日々が俺らを今つなぐでしょう今はUh-lalala フロウがメロディーが成せる communicationいつかまた会えるでしょう (KAI)肩並べ吸った煙草の煙 立ち登る様を思い描いて眠り目新しくもない 思い出抱いたMDについ問いかける「元気ですか?」Tell me「今」になって光ってるのは 端から見てりゃ身勝手の
指をまるめて のぞいたら黙ってみんな 泣いていた日昏(ひぐ)れの空の その向こうさようなら呼べば遠くで さようならおさげと 花と 地蔵さんと あれから三年 もう三月変らず今も あのままで空見て立って いるのやらさようなら耳をすませば さようならおさげと 花と 地蔵さんと なんにもいわずに 手を上げて爪(つま)立ちながら 見てたっけ思いはめぐる 茜(あかね)空さようなら呼べばどこかで さようならおさげと
雨上がりの坂道を丘を目指し登るあの角を曲がりきれば街が見える 離れていた仲間たちに また会える夏が来たあの頃のあの風に 吹かれてみようか 疑うより前に 信じてみよう雲の切れ間から 希望の光が差す虹色の偶然に導かれてたどり着くのは予想も出来ない未来 不安と不満に染まる空は曇ったまま夏だというのに君は凍えてるの 数え切れぬ痛み抱え 僕らは歩いている喜びも悲しみも 生きてきた証し 丘の上の何処かに 埋めたままのタ
錆びた観覧車干からびた噴水 黄砂に塗れたキャンピングカー手招きするマスコットキャラ指が無かった 星が多すぎて空だけ賑やか 貯水池の底で待ち合わせ青リンドウ集めて さぁ two of us laugh and laugh live foreverinnocent when you dream and love forever(twilight so
今 彼方に夜明けが見えるかすかに 光る大地そう 私を呼んでる声が確かに 聞こえている ただ一人 永い時をくぐりぬけまた 二人 逢えるわ さあ 走りなさい 走りなさいと胸が叫ぶ何より大切な あなたへさあ 答えなさい 答えなさいと瞳 とじて私は ここにいる ここにいる まだ見えない何かを信じ歩いた二人だからああ 体ははぐれていても心は 結ばれてる また一つ孤独にむかえる朝に旅立つわ再び…… さあ 目覚めなさい 
とても素敵なとてもお得なお知らせよ毎度ありがとう創業ン万年 魔法問屋のデラ、デラよ~。 あゝ その心とろかせる豊富で魅惑の品々 半期に一度のセール中儲けは度外視 大ご奉仕あなたのお店のお役に立てばいーのよ 私の喜びよ 夢を売りましょう愛を売りましょう とびきりの毎度お馴染み親切安心 魔法問屋のデラ、デラよ~。 あゝ まだ何かお迷いね悩むあなたも ん~キュートよ んな、しみったれたことばっか言ってないでさこの
あなたと買った花火 あの夏の日はもう遠く狭いベランダでひとり 想い出に火をつける心でちりり 線香花火夕陽のように 燃えました心でちりり さみしい花火燃え尽きないで 落ちました忘れても忘れても 忘れられない どうして愛は消えて まだ哀しみは燃え残るずっとふたりだと言った 約束に火をつけるさよならちりり 線香花火私のように 燃えましたさよならちりり さみしい花火燃え尽きたいと 泣きました逢いたくて逢いた
Hey このままいくつになっても たったひとつこの確定項One Way To Go 遊び足んねえぞ 何べんも聴いたFoundationやたらと弾けたBrand new song 仲間と奏でる何重奏はじめは遠まきの観衆も 今じゃほらDancin Mood だって もうすでに来てんだぜ 揺るがす時代 乗り込め高まる何かを 手にして旅立とうもうこれは事件だぜ 描いた未来重なってさらなる明日も 輝きだしたぞ 行けよ新たな扉を
タンバリン 君の胸 タンバリン その鼓動タンバリン 弾んで 揺れる バルーンみたいにタンバリン 僕の胸 タンバリン この鼓動タンバリン 弾けて 躍る 恋のリズム 出たとこ勝負 選曲は 全部UP BEATOH! LOVE SONG それが悲劇の始まりNOT LOVE SONG どんだけお互いベストフレンドだよなBUT LOVE SONG このクレッシェンドもう止められない ホラホラ ユラユラ してるよチラチラ クラク
She’s the Boon Boon BoonLike a cruel blue moonThat takes my heart and soul
完璧主義か?過ちを犯した他人(ひと)を許せない未来は進化を続けると過去と比べて強調してる oh 君がいないだけで息が苦しいのは何故だ?どうか私も連れてって 本音を言えば幸せ感じない危機感だけがアラームを鳴らす大事に守りマイナス映さない綺麗ごとばかりが飛びかってる 時代は巡り進んでも蝕んでいく偽善者が oh 弱みにつけこんで潰し悲しむのは誰だ?終わりは迫ってくるのに 本音を隠し裏側を探る人前で堂々と嘘言い放つ
ヘイ ヘイ ポーラおぼえてるかい ヘイ ヘイ ポーラはじめて逢ったあの時は 二人ともポーラ ただ だまってたいつまでも ヘイ ポールおぼえているわヘイ ヘイ ヘイ ポールあの日からは あなただけが大切な大切な人よ今もなお 好きと云わなくてもわかっちゃう二人いつまでも変わらない二つの心きっと きっと ヘイ ヘイ ポーラ今日も逢おうよヘイ ヘイ ポール明日も逢うのよ 好きと云わなくてもわかっちゃう二人いつまでも変
深く波に沈んでゆく貴方の熱を奪ってゆく綺麗な声も切ない風も見るみるうちに吸い上げてゆく 遠くなってゆく君をみつめる 声を高く外へ響け笑われ貶されそれでも歌え信じて嘘つき傷付き傷付けわたしはそれでも君とうたう 黒い声が降る日は白い雪も外に積もるだろう綺麗なものは作り話で言葉任せに紡がれてゆく 見えぬ光を求め歩くよ 君の声を 私の声を醜くていい 醜く歩け信じろ自分を 信じろ声をわたしが君を見つけるから
J.E.A.N.S. Yes! JEANS LOVE! 大きめのリュック背負って スタンダードなスニーカーで黒髪ショートのあの子は いつも履いてる ブルージーンズ 僕はキミからもう目が離せない 首筋の汗を拭き 笑った Woh oh oh 気になる もっと近づきたいよ ブルージーンズWoh oh oh 気になる アイイロに染まった秘密の午後 赤い口紅 白いシャツ センスよくシンプルにジーンズでお洒落なあの子が歩けば 
思い描くことさえ僕らは忘れたよ吐き出す焦燥の否散る訳をその訳を 伝えたいことさえ僕らは失くしたよ吐き出す焦燥の否散る訳をその訳を 絶望の果て 繋いだ手の僅かに浮かんだ消えたはずの模様幻想の果て 現状に手を溶け残る記憶 燃やす真の情熱 求め合うより与え合うように僕ら差し伸べる灯を分かり合うより想い合うように届け 色褪せぬ永遠のまま 思い描くことさえ…失くした意味を 君のその訳を 絶望の果て 繋いだ手の僅かに浮
たまにはこっちに目をむけてみてよ そう今でも私が あなた責めてるようでいろんな事で 私の心は はち切れてしまいそう あなたが言う 愛の言葉もずっと手のつなぎ方愛しいくらい 覚えている私ほら また泣き出してるずっと願っていたんだあなたはもうここにいない たまにはこっちに会いに戻ってきてよ そう知らぬ間にもう土曜 なんか泣きあきちゃった帰れる場所に私がいること忘れないでいてほしいよ すぐ 会いにいけるよずっ
あなただけ 見つめてる (I’m looking for you)誰と一緒にいても忘れないでほしい (can you see it?)今も想っていると (I’m still here) あなたに学んだ事 愛しすぎると泣いてしまうんだね… but still… Everyday
あなたの背中めがけ そっと投げた I love youかすかな空気が そう あなたをつついたのね 振り向いたら すぐに 横顔でとぼけたりもするけれど時間(とき)がたてば 届かなくなるサイン まだね 大丈夫みたい Just Only You Know あなただけが 知ってる私 増えたらうれしいJust Feelin’ With You どこにいても つながっている 心を揺らしてる たとえば もし 真夜中 悪い
いつか 言わせたいKiss me! Kiss me!! Kiss me!!! あの声と焼きたての香り同時にぼくを刺激するお目当てはいつものヤツときみの笑顔まだそこは誰も知らない恋のベーカリー Check, Please!指先がCheck, Please!触れるのはいつものことでも今日なら特別なメッセージありそう?!なさそう?! きみの瞳はきっと Sparklingぼくは伏し目がちに Smiling頭の中ではLove you
Let us drink too much milk heyBecause we feel sorry for cows around the
たぶん本当の未来なんて知りたくないとアナタは言う云(いわ)く曖昧な世間なんて無情の愛ばかり 笑う人生にビジョンなんておよしなさいとアナタは言うミルクいっぱいの種子(たね)を撒いて褥(しとね)に狂うばかり せつない男と女がチョイト行きずりの“雨降らし”Ah Woo 浮き世は舞台メケメケの世界 あれはマンピーのGスポットGスポット Gスポット真夜中の森を抜けて辿(たど)れば自由の道それがマンピーのGスポットG
二人のDestiny信じてみたいまるで映画の最後のシーンのよう 君に触れたい、息ができないこの胸の鍵は君にあずけるよ 探していた君が今そばにいる yeahこれ以上いらないよ 終わらないラブソング見つめ合えば月も星もきらめき愛をささやくよ終わらないラブソング聴こえてるよふたり永遠に、永遠に続くように yeah 生まれる前から約束してた君とTogether遠回りしたけど 探していた君が今そばにいる yeahもう離さな