立ち上がれ死んでも譲れないものがある振り向くな後ろに道は無い 突き進め 孤独な歌声が闇夜に響く時刃に写るのはポッカリと浮かぶ月 虚勢を張る胸に吹くのは旋風命を張るならば何かが変わるのだろう 悲しみに降る雨に男はただ濡れる いざさらば涙は拭わずに走り出すいざさらば桜の花吹雪 風に散る 火花が散るほどに心をぶつけ合う痛みを知ることを優しさと呼ぶのだろう 負けられぬ闘いに男の血は滾る 解き放て世界でただ一つその刃研ぎ
赤く燃える松明かかげあなたの住む街へ風に吹かれ 火の粉が舞い上がり星空に踊る 初心な私に冷たい仕打ち裏切りのあの夜騙されている事に気付くのがあまりに遅すぎた 安らかな寝息たててあなたは眠る薔薇模様 寝室のカーテンに静かに火を放つ 思い起こせば優しい笑顔初めての恋時のたつのも忘れまぐわった獣の季節 子供孕んで身重の私階段の後から突き落とされて流れゆく命激しく痛む 安らかな寝息たててあなたは眠る薔薇模様 寝室の
ただ目の前に差し出されてる誰のものかも分からない偽物よりひとつずつひとつずつひとつずつひとつずつさぁ導き出そう 今すぐにほら 時間に追われる日々も ぬくもりも 全部すり抜けて 答えなんて無いと 諦めた向こう側には勝ち負けのない生温い 世界が待ってる怒れ憤れひた走れ 終わりの日までこのままでいいなんて 罠と誘惑の中を 雨に打たれて風に吹かれて言い訳なら いくらでも作り出せる憂いも苦しみも嘆きも悲しみも取る
もう恋なんてできない程に心の泉は枯れ果ててついつい口を突く恨みがましさ越えていくための支えが欲しいそして腐ったぼくは鋼鉄の鎧を身にまとうそれで保っている自信なんていう幻なんだ現在の強さは真昼の月が薄いようにきっと不安だらけさ 疑いで辺りを視れば心の動きが鈍くなるしらない間に段々楽になっているいつまでも迷路でまごついているどうして軋んだ胸が幸福の写真を破るのかそれに浸っている気分だったら甘えの中に埋も
夕暮れ時の街 行き交う人の渦に 逆らい歩き続けていたそれぞれの顔に 隠された時間は とても長くて深い色で 振り返り気づく 自分もその一つと、 とたんに、世界に人は消え叫んでみても 何も聞こえないし 走っても前に進まない… 空から落ちてく 太陽… 僕は たった一人の 街に 潰された こんなにも人が溢れて
ナチュラルに何でもFA LA LA LA を歌う君の中でも生きているメロディー 誰でもこの歌を単純だと思うなよ僕の中でも生きているメロディー Consequently mind controlling us(As we’re falling)Chromatically descending down腐る前に あのさ、忘れられないさ分からないけどさ別れは分かったけどWhat should I
俺はソウルドクター 俺はソウルドクター南から北へ 東から西へ 走るソウルドクター ソウルドクター エマージェンシーが鳴り響く 瀕死同然のJ-列島ドクターヘリにとび乗って S.O.Sまで駆けつける深手を負った魂を 今日も歌で癒してくドクターバッグにゃ愛用のSHUREの58詰め込んで ソウルドクター ソウルドクターNo more CYBER!, Back to your SOUL!No more CYBER!, Back t
断罪せよ!! 発進だ! 正義のロボ絶対で 完全なる戦士変型だ! 百八つの煩悩のフォーム いま全て むき出せ 熱い視線で焼き打ち タテガミの角で 串刺しキバイダーFINALアンリミテッドDEATHファングあの頭上の十字を 奴らの墓標に 突き立て超究極戦隊軍団 スーパー機械ロボ☆キバイダー 鎮圧せよ!! キバイダー キバイダー キバイダー キバイダーキバイダー キバイダー GOD OF All GODS! 発進だ! 
目に映るもの全てで 楽しませておくれよ toy言いなりになれば おいらはゆかい ゆかい震える程 想って おいらで踊れよ 手に入れたもの全てで 喜ばせておくれよ toy言いなりになれば 君だってゆかい ゆかい忘れる程 想って おいらで踊れよ 何をしてもらおうか 何か歌ってくれないか何をしてもらおうか 何か踊ってくれないか ステップ踏むのは無理みたい 声すら出なくなったみたい壊れてゆくのを 見るのはゆかい ゆか
なにも 気にしないで なにも 気にしないでそうやって気持ちを押し殺すこともうまくなって 大げさな愛想笑い そんなの意味がない 意味がないよしょうもない しょうもないな右から左へ受け流すそんな大人になりたいよな それでいい 君も僕もこれで間違ってないよ自信がないでしょ?前を向いてない君だから道なき道 この歩幅で歩いていこうこんなにも溢れてる 幸せの予感が なにも 見えてないよ なにも 見えてないよそうやっ
君とよくこの店に来たものさ訳もなくお茶を飲み話したよ学生でにぎやかなこの店の片隅で聴いていたボブディランあの時の歌は聴こえない人の姿も変わったよ時は流れたあの頃は愛だとは知らないでサヨナラも言わないで別れたよ 君と 君とよくこの店に来たものさ訳もなくお茶を飲み話したよ窓の外街路樹が美しいドアを開け君が来る気がするよあの時は道に枯葉が音もたてずに舞っていた時は流れたあの頃は愛だとは知らないでサヨナラも
Tonight Tonight Tonight Tonight… 愛し尽くす 悪いけど愛し尽くす 思い切り愛し尽くす 確実に覚悟を決めなよ 愛し尽くす 悪いけど愛し尽くす 思い切り愛し尽くす 確実に覚悟は決めたかい?行くよ 3,2,1…I LOVE YOU Ah 今夜は何か 胸騒ぎがしたろ? Baby予感めいた 胸騒ぎがしたろ? Baby こっちを向いて Honey怖くないよ Smile改めまして We areタッキー&翼さ 運命と
人は言うよ前向き過ぎって ああそうだよ、自分が好きですその姿見て何を思ってか 皆と違うからか、笑うのさ ありとあらゆる手を使って 時には僕の弱みを掴んでねたみでえぐる波状攻撃 我が輩には効かん! 夏目漱石 そうさ僕はポジティブモンスター 僕の前ではネガティブもとんずらいつかなるぜスーパースターに 皆驚くその姿に たちまち手のひら返し寄ってきて 「お前だれ?」って言ってやるしそしてやがて気付くのさ 僕みた
忘れていたのに 諦めたのに今頃なぜに めぐり逢う憎いいとしい 想い出にお酒つぐ手が 震えますあゝどうする 笑顔がつらい夜の湯の町 舞酔(まよ)い雪 あれから流れて ふた冬み冬倖せでしたか あの人と肩を並べて のむ酒が寒いこころを あたためるあゝどうする どうすりゃいいの夜の湯の川 舞酔い雪 今なら間に合う 帰っちゃだめといえないままに 雪の中きっと逢えるわ また逢えるお酒ゆらせば 鳴る氷あゝいまでも 
INTRODUCING TO YOU THE ULTIMATE COLLABORATIONCROSSFAITH AND SKINDRED (WILDFIRE)TOGETHER WE DELIVER (WILDFIRE) WAKE UP RIDE
ヒーターのかわりに君の熱い言葉が欲しいプリンスのかわりに君のけだるい歌がききたいきっとMOOなんて2級酒より君のほうがおいしいのさあんなコメディアンなんかより君のほうが楽しいのさTake it easy Take it easy泣いてばかりじゃだめさ笑いながら 歩いてみよう コーヒーのかわりに君の見慣れた瞳が欲しい宝石のかわりに君の小さな涙が見たい君は新しい朝を見つけるために僕の顔を忘れていった二人出会えた
君の声聞かせて 「愛しちゃってんじゃないの!」(さぁ~来い!) カクゴして カクゴして カクゴして(fall)カクゴして カクゴして カクゴして(in Love) 覚悟がないなら お止しなさい生身の女子には 敵(かな)わない匿名希望の コメントじゃ爪痕ひとつ 残りもしないわ 経験不足 なんて問題ない 勇気を見せて欲しいだけ満場一致 なんて関係ない 本気を見せて欲しいだけ快感は命がけで丁度いいわ カクゴして
ジョウシキ、だとかタテマエ、だとか縛りばかり多いけどそれですべてが流れてるならいまの世の中矛盾だらけさ 時にはうまくすりぬけ時には破り捨ててもかまわない覚悟がなきゃそう 何もできない Breakin’ rules, soそんなヤツラはざらにいるだろ?すました顔してながらその裏で嗤ってるBreak a rule, why?そんな目をして見たりするなよイヤなら好きにすりゃいい降りてくれ 一人きりでもやる
欲しいものは いつもあふれているから立ち止まってる 暇はないよね刺激がもっと欲しい Bad DayからLucky Dayめぐってくるものさ心も体もShape UpしてMake Upしたプライド捨てたらきっと明日は輝けそうだね 甘い恋のかけひきは言葉だけじゃ足りないから痛い事とか恐がらないでもっと奥まで行こうよいっしょに… Body & Soul 太陽浴びてBody & Soul 踊り出そうよ同じSt
明日も頑張っていこうぜ 勢いだけで東京に出た 見る物全てが輝いていた聞いてた程人は冷たくないけど あたたかいわけでもない 時給の高いバイト探した 汗水流して働いていた贅沢できる暮らしぶりじゃないけどこれのためなら頑張れるのです 明日も頑張っていこうぜくだらない話題なら 目をつぶってやり過ごして明日も頑張っていこうぜ誰も皆弱いなら 許しあって笑いあっていきましょう 少ないながら親友がいる 命懸けて守りたい人
雨が降るから 泣けるのか恋の重さに 泣けるのか逢えば死ぬほど愛されてとけて乱れる黒髪の夜の湯の町 女のしぐれ かくれいで湯の 湯の花は一夜あければ 紙の花想い残さぬはずなのに女一色染められて今朝は他人の 別れがつらい 浮いて流れる 恋もある切れば血が出る 恋もある今度いつとも聞かないで傘をあなたにさしかける雨の湯の町 女のしぐれ
愛されすぎたら 別れが恐い側に死ぬまで あなたといたい恋はくれない いのち花花になれなれ 男と女燃えて咲くのが 運命なら やさしくされたら 抱かれていたい夜の深さに 身を寄せながら恋はひとすじ いのち川川になれなれ 男と女惚れて一生 水の旅 背中を向けたら 別れになるわ見つめ合いたい 生きてる限り恋はこの世のいのち舟舟になれなれ 男と女明日にまかせる
こころに木枯らし 吹くようなさびしい夜には 手枕でむかしのアルバム かけてますいつか一緒に きいた歌小節(こぶし)のくせまで あざやかにおぼえているのがああ また 切なくて 別れて三年 すぎたけどふたりで暮らした あの部屋に無口な女で 住んでます髪を染めたり したけれどこころはすこしも 晴れません変れぬ自分がああ また 切なくて 朝だけ日のさす ベランダにあなたが育てた こでまりが今年もきれいに 咲き
Silent sorrow tie me down but my soul is desperate to be freeLet my
暗闇の中に聞こえて来る あの調べはあなたの居ない淋しさから よみがえるよそれは忘れかけた 三つの小さな音符トワ あなたと呼び お前と呼びむつみ合ったトワ 私達が 愛し合ったころの ワルツ ラ・ラララ・ジュヴーゼーム 想い出してラ、ラ、モナムールやさしい愛撫をあの吐息を あの言葉をそれは忘れかけた 三つの小さな音符トワ あなたが好きあたしが好きこの調べのトワ いつも同じ くりかえしが 懐かしい ラ・ララ
奥さん ちょっとイイデスカあなた万引きシマシタネ奥さん ワタシ 見たんですなんかバッグに入れマシタネ奥さん 逃げないで 奥さん調べさせて バッグの中奥さん これ何デスカ?これは…レーズンバターだ。 パーティですか?クラッカーに乗せますか?なにパーティですか?キャビアもどうですかデモ… 奥さん 分カリマスカ万引きは立派な犯罪デス奥さんまだありますねなんかポケットに隠シテマスネ警察ニ行キタイカパトカーニ乗
向かい合わせの光と影は 誰かと心を合わせてお互いのこと 知り合うように話をしているみたいだね 守りたいものを あなたは持っているからその人だけに届く声を持っているんだ 周りをごらん うつむかないであなたが繋いでる 手のひら向こう岸へと 渡らせるものはあなたが差し出した 手のひら 箱舟 苦しいことが増えてきたよとあなたはポツリと言ったけど同じくらいに増えてゆくのが幸せなんだと思うから どうにもならないなら 
こんな所でうっかりと 車にひかれてぺッチャンコ。100万個の想い出が ちっちゃな頭に浮かぶよ。 もうじき、さよなら。永い、さよなら ――――― ばいばい。 散歩の 途中で さよなら、カエル。 ラララ…. 散歩の 途中で さよなら、カエル。 こんな所でうっかりと 車にひかれてぺッチャンコ。もう1度 生まれ変わるなら またまたカエルになれるかな? もうじき、さよなら。永い、さよなら ――――― ばいば
スウィートなチョコレートスウィートなソウル・ミュージックスウィートなキスはいつでもとってもキャッチー 真夜中のドライヴ迎えに来てよね新しいクルマはとってもキャッチー 新しい洋服と新しい恋人新しい私の部屋は東京タワーが見えるとってもキャッチーキャッチー3 真夜中のTVに私が出ている有名になるのはとってもキャッチー 新しいカメラで私を写して新しいへアスタイル新しいマスカラとってもキャッチーキャッチー3 新しいダ
窓の外にはまばらに車通りすぎ真夏の東京午前三時、夜と朝のあいだに。 順番で行きゃあもう、じき朝だ。めくる めく はやさ。 そして、目醒めろ。月おちて、太陽のぼるまえ逃げない勝負、かけのぼろう。こんなに脆くも、人生やってくかああ、解せないよ。生き方に、何か、きまり、あるかい? いいぜ、何処へでもゆくぜ、エッセンスでもいいぜいっそう深く行こうぜ。夜と朝のあいだ、眠らない東京夜と朝のあいだ、微妙な空いいぜ、ほ