あばよさよなら 港の鴎海が呼ぶから 俺らは行くぜ親の代から マドロス稼業胸ににじんだ 潮の香りは一夜じゃ抜けぬあゝ あてさえないが御縁があったら 又逢おうあばよさよなら 港の鴎無理に作った 小粋な笑顔波止場出るまじゃ くずさぬものさ一人しょんぼり やけに淋しいあの娘の姿あゝ そむけた瞳のぞいちゃいけない 仁義だぜあばよさよなら 港の鴎どうせつなげぬ ちぎれたテープ未練残さず 波間に棄てて別れ汽笛を
生れ故郷を 何で忘れてなるもんか昨夜(ゆんべ)も夢見て しみじみ泣いたそろそろお山の 雪さえ溶けて白いリンゴの花がちらほら あゝ 咲くだろないとしお前を 何で忘れてなるもんか木立も芽をふく 鎮守の小路好きよ好きだと 手をとりあった紅のたすきが今も揺れてる あゝ 目の中に遠く離りょと 何で忘れてなるもんか待ってておくれよ 必ず帰る俺とお前と あの日のように歌をうたってリンゴもぎする あゝ それまでは
よごとふたりは ここにいるのにあなたの目には 涙があるきっとあなたは いいたいのでしょうこんなことなら 別れようとあなたなしに 生きていけないひとりでどうして くらせましょうあなたは 私のものだもの私は離れない聞いてほしいの 胸のときめきお願いだから そばにいてねYou dont have to say you love meJust be close at handYou dont have
Tell me why the sun wont shineTell me why the flowers leave a vineWithout
世界でたった一つのあなたの心が今 僕のグラスに浮かんでるこの地球という小さな星に星の数ほど心があるのに不思議だね めぐり逢いはああ 開けてみれば愛心のリボンああ 開けてみれば愛逢いたくても逢えずにいるあなたの顔が今 ボトルの鏡に映ってるこの世界という大空の下に人の数ほどグラスがあるのに不思議だね めぐり逢いはああ 開けてみれば愛心のリボンああ 開けてみれば愛ああ 開けてみれば愛心のリボンああ 開け
いつの間にやら ネオンの町に泪いろした 雨が降る娘ざかりを さすらいの三味にまかせた 身の上よりも聞いて下さい 流し唄どこか知らない 遠くの空で母が呼ぶよな 声がする縋(すが)りつくよに 振りむけばつなぎ止めてた 希みの糸がなぜか情(つれ)なく また切れる愛想笑いも 上べの仕草心もとない ひとり旅たとえ私は 濡れたとてせめて三味だけ 濡れないようにそっとかばった 露地の裏
赤いひなげし 咲いたとて花の咲かない この私ここはこの世の 行きどまり弱い女の 泣くところ知らぬ他国に 降る雨はなぜか心に 沁みるものまして日暮れは なおさらに遠いふるさと 恋しくて風よ伝えて 父さんに雲よ伝えて 母さんにどうかお体 大切に帰るその日を 待っててと赤いひなげし 咲くようにいつか花咲く ときが来る望み捨てずに 待ちましょう明日の幸せ 呼びながら
こんな悲しい 涙の恋を知っているやら 利根の月真菰(まこも)がくれに 人目をさけて今日も棹(さお)さす 潮来舟うわさばかりで 帰らぬ人を待てば十九の 春がくる呼んでみましょか 水竿(みざお)を止めてあやめ祭りの あの夜を潮来お前は 十二の橋をもっていながら 何を泣くわたしゃひとつの 思い出さえも消えてはかない 捨て小舟(おぶね)
平凡な毎日に いい加減疲れ果てて 自分自身見失いそうでどうでも良いそんな風に 思ってた あきらめてたOh, baby then you came into my life, with true love君がいれば他に何もいらないからI will never ever
じゃれて甘えて 拗ねて見せてもそ知らぬそぶり youre just so coolいなくなったら 騒ぎ出すのに平凡な日々 あたりまえ愛してるとか恋してるとか 言葉にするのは簡単そんなものより もっと大切 ココにいること君に愛される 私になるために今何をすればいいんだろう頭使って 心使って 少し戸惑ってゆっくりあなたに 近付く満月の夜 喉をならしてあなたを待つの I feel so hotちょっと
好きになっては いけないと誰も教えて くれなんだひとり歩きの 御堂筋なんで今夜も 霧が降る「千日前の人混みの中をあの人に寄り添うて歩いてるだけでうちはしあわせやった。このしあわせが いつまでもつづきますようにゆうて 指切りしてくれたん嘘やったなんて… うちには信じられへん。」なまじ来る気じゃ なかったに赤いネオンに 誘われた恋の難波の 人波にもしや もしやの 空だのみ「道頓堀 心斎橋… なにもかも
Show me what youve got 今すぐぜんぶ脱ぎ捨てていつものようにbaby, wont you take me higherかけひきなんていらない自分のままでからみあうuntil the break of
限られた時の中でどれだけのコトが出来るのだろう…言葉にならないほどの想いをどれだけアナタに伝えられるのだろう….ずっと閉じ込めてた 胸の痛みを消してくれた今 私が笑えるのは一緒に泣いてくれたキミがいたから一人じゃないからキミが私を守るから強くなれる もう何も恐くないヨ….時がなだめてく痛みと共に流れてく日の光がやさしく照らしてくれる説明する言葉もムリして笑うコトもしなくていいから何かあるなら いつ
Where is the loveYou said youd give to meSoon as you were freeWill it
瞳を閉じれば 今もまだ浮かぶ君の面影は まぶしすぎて 消えずにいるよもう2度と戻れないと わかっているけれど…いつの日か いつの日にかまたあなたと出逢えたならもう一度 伝えたいよ 素直な想いをそのまま会いたいよ 今でもずっともし2人 また2人で 同じ時を過ごせたならもう少し わかりあえるそう思える 今ならきっと会いたくて でも会えなくて変わらない想い Im still in love with you
目が覚めたら 何かが変われば良いなそんな風に思ってても どうしようも無いの分かってる退屈な時間だけが 過ぎてく毎日に少し不安になるけど 前を向いて行こうこのままIll make you feel alright何があってもyou will be alright自分を信じる事で どんなことも乗り越えられるYou will be alright, youll be alright,
人混みの中で 感じる孤独に押しつぶされそうになる過ぎてく時間(トキ)から 取り残されてる不安に負けそうになるふと立ち止まると 聴こえて来た唄優しい声で 僕を包んでくれたこわがらなくて良いんだよ偽らなくて良いんだよ君に出来る事だけで良いんだよそのままの そのままの君で良いから何気ない言葉 その一言で誰かを傷つけそうで暗闇にのまれ もがく力も失い 立ち尽くしてあきらめて瞳 閉じかけた時に優しい声が 僕
Strong, be strong 忘れないで必死にしがみつくのこの感情 信じてそう 生きているyeahどんな未来もI will surviveI wont stop this gameLife is not that easyDo
この広い地球(ホシ)の中で どれだけの悲しみが あるのだろうわからないけど この唄を 届ける The Song of love for you一人じゃない いつだって 繋がりがあるから強くなって 守りたい 明日があるからその温かい 笑顔を ずっと 見つめていたいからどこまでも 唄い続けられるよ人は誰も 臆病で 自分の居場所 探してる心の中 目に見えないから 怖くなって 瞳を逸らしたりするね大丈夫だ
あの子が居眠りしてるころ私はシレっと ブレずに駆け抜けてきたしわだらけのワンピース、目に余るUp and DownBaby U know? Its not goodかたちの見えないもの夢見てるなら小さなライフスタイルからスタイリッシュに変えていくスタンスで、身に付けるGroove and Soul涙の日も笑う日も全て楽しんだモノ勝ちアンテナたててキャッチして待ちぼうけばかりじゃなくて旅は永遠に
“これでよかったの?”って 眠れず夜に思うもし違う生き方 選んだらどうだったの?ゆびさき延ばせば 温もり届きそうなのに愛しさ裏腹 この頃は臆病になる なぜなの?…見えない触れない 苛立っている気持ちも打ち壊すチカラがほしくてシアワセの意味さえもう惑わされないように…抱きしめて明日のことは誰も 判らないこの街ほらあそこに満月 不安もなく微笑む愛した人たち この空のどこかで今でも密かな想いをその胸に思
I GET今夜は 退屈なふたりうつろな夜 地下のfloor煙ったフローリング つまらなそうなdanceさすぐに時計をはずしたよ ポケットの中隠したのさ君が耳元で軽く囁く「まだ12時よ」I GET今夜は どうするのさ 退屈なふたり酔わせたくて 酔ってゆくべつに朝までいてもいいけど そっちは?何のカクテル 誰のオーダー 区別もつかなくなってきたよ君が指先で軽く呟く「外へ出ようよ」I GET今夜は どう
遥かな遥かな誰も知らないところへふたりであてもなく たどり着いたところ柔らかな日差しに 腕をのばし寝ころんでクローバーの花が咲く 美しい丘の上壊れた時計のネジを巻いて心を求め合いながらSLOWLY緩やかにSLOWLY君を愛してゆくSLOWLY緩やかにSLOWLYたくさんの過去や 残された未来を今日からふたりでひとつづつ話そう大切な古本のページを破いて君の胸のポケットにこっそりしまおうふたりは荷物を
夢の中だけなら めぐり逢えた恋はいつだって 幻のまま愛すべき昨日じゃない 苛立たしさや手を伸ばしたならば 消え入りそうな FaithBe yourself どこかで声がするあなたはあなたを生きるしかないこの広い世界にひとりだけの Yourself あなたのために何をすればいい?人を憎み 誰かを傷つけてしまったあとにどこへ行けばいい?生まれた頃の 夢をはじめからやりなおすにはBe Yourself 
窮屈なニホンのその真ん中で 錆びついたシステムに繋がれてもうすぐ夜が始まる 透明な首輪が音も無くはずれる耳元でアイツが囁きかける 我慢なんてくだらない気持ちは捨てなよスリルが欲しくないかい デタラメで笑えるヤバイ夜にしなよ嘘つきなニホンのその片隅を 矢印に従って歩いてた甘そうな香りにつられ 正直なウサギが罠にかかって叫ぶそしてまたアイツが囁きかける 楽に金稼げるゲームさ どうする?スリルが欲しくな
いつも待っているよ 時間どおり来ない誰かいつも冷めた顔で 「悩まないの」そんな感じ君中心に地球が回ってる くるくると毎日俺は時々腕を組み マジで悩み溜息の連続さふたりの恋の始まりにいつもキスをねだる しょうがないかムカつくオンナムカつくオンナ君のペースで世の中動いてる 気にせずに生きてるよ俺はドキドキ後ろから マジで見つめ頷いてしまうのさふたりの恋のバランスにいつもめちゃくちゃだよ 楽しんでる頭の
今 今すぐ 欲しいよ 少しでいいこの体あの扉へ連れてって欲しいんだ今 今すぐ とろけて 動けないくらいに KIMIが欲しい目が覚めてもすぐ 仕事中も考えてるのさ食事の後も夢の中までも いつだってだけどKIMIは簡単じゃないほらまた落ち込みそうさヘブンの入り口知ってるのにたどり着けない今 今すぐ 待てない震えそう何でも聞いたはずさ これ以上はムリだよ今 今すぐ 指先 腕 くちびる見つめよう 時間をか
ね、願いごとひとつ かなえて会えたねハロー この日のことを忘れないよそう それなりに遠い道のりだったかもだが、ゆえに今があったんだリハができない夢 乗りましょうこの星はみんなの フェスだもんそれじゃ、さぁ 歌おっか魂ども 叫べyour dream my dream言論の自由現状が なにだってかなえたい未来デーyour dream my dreamいつかきっとカタチに大好きよ 素直に迷いそうな時は私
今さらって感じはありますがやっぱりちょっくらつぶやいてみます大統領から私なんかまでお隣り同士ですからワンフレーズでも キミへの秘密暗号で送るよ 解読してつぶやいてみる つぶやいてみるキミだけに届くように瞬間のキモチつぶやいてみる つぶやいてみるから今こぼさないで 絶対にフォロー絶対フォローしてて!!「なう」とか言いたいだけとちゃうかって突っ込まれってもへっちゃらなんですなうキミが見てること意識しち
突然なんですけど お知らせですこの度ワタクシ新しいカレ出来まして暴虐な振る舞いをしてましたがこの機会に従順な女になってみようかと、思いますがとりあえずは何をすればいいやら命令したり 踏んづけたりしちゃダメなの?ワタシカワル ワタシカワル愛されちゃう カワイクなる暴君失脚 望む所ですですのでワタシカワル ワタシカワル尽くしちゃうの ゴハン作るワタシカワル キットカワルどんな恋も女子を変えるチカラがあ