仕事で今日も徹夜 クマができそう友達からの誘い キャンセルした仕事はつらい 一人はつらい 休みは寝てる海が見たくなり 海を訪ねても海はなにひとつ 助けてくれないけれど空は 頭の上にいる いつも電車の中で眠り 気づいたことママより車掌の方が そっと起こす今夜は遅い 明日は早い ため息でちゃういいこと落ちてる わけでもないのにうつむきがちです
さよならなんてコトバは Bye Bye Bye逢えなくなる それだけじゃないね自由に飛べばいいよって あなた笑いながら 私の背中おしたのあなたがくれた手紙 読み返してみた ひとりで懐かしい文字が 胸に痛くってオレンジに染まる空が揺れる自分の夢ばっかり追ってて 見えなかった大きな優しさ今やっと ここに届いたよ私の夢 あなたも願ってくれたあなたのまねしてみて やぶいてはいてたジーンズ前より自然に
あなたのいない渚は とっても淋しくてこらえきれずに 涙がこぼれるあなたのいない渚で 名前を呼んでみた誰れか教えて あなたのうわさ忘れない素敵な恋 どんなに強く抱かれてもいつわりの 愛はさみしいあなたのいない渚は 青い星屑だけが貝殻てらして 濡れていたあなたのいない砂山 汐風だけなのにわたしの心は なぜかせつないあなたのいない砂山 帰ってきてみても誰れも知らない あなたのうわさ忘れない素敵な恋 どん
どうでもいいけど 帰るのいるの夜明けだよ まぶしいのは裸の胸さどうでもいいけど そばへおいでよ今夜までおぼえておこう 紅いくちびる君と僕のふたりがおぼえたての蜜の味ウォウォ 指をかたくからませ背中に くちづけ僕たちふたりは 春咲く花とみつばちさ肩の上に とまっていたいどうでもいいけど 涙が出てるわからない 幸せなら笑っておくれどうでもいいけど 今夜も逢えるその気ならどこでも行こう 地の果てまでも君
メンフィス生まれの パパの自慢はジルバにチークダンス ツイストが得意ちょっと腰振れば 娘が騒いだものママと恋におち この国住んでとてもHappy でもねダンスはごぶさたOH GOD! 仕事 仕事でタンスに皮ジャン泣いているパパの血を引いて あたしもRocknRoll土曜の夜はずっと コンビニのパーキングムーンライト照らされて ダンスパーティー開くのあたしが踊れば 男は騒ぐ彼はジェラシー おいで
ウワサされるほどの 女はロクじゃない友達は 言うけれどそれであきらめるのシャク とにかくボディは磨こうグラマラス ちょっとなりたくもありグラマラス これでいい気もしてるあたしはあたしだし これでしょスタイルがいいとか 料理が得意とか女の子 点取りレース胸が重いと肩こる その点あたしはよかったグラマラス 高いヒールをはくとグラマラス どんな目線に変わるたかだか5cmの 別世界グラマラス ちょっとなり
さえない夜と一人きりの部屋テレビの音(こえ)は消音(け)したままAh 壊れかけた左胸から青いため息こぼれるよme(ボク)を見つめるもう一人の自分(ボク)とまどいながら笑ってる今は教えられたままのイメージ瞳の奥まで嘘はつけないガラスのRouge傷つく前に連れだして君が思うほど強くはないガラスのRougeホントの自分(ボク)を見つけたいよ誰のために?どこへ?行けばいい?透明色のヒビ割れた本音(こえ)は
(Oh, my little shy girl)雨上がりin the park 自転車こいでたらこんな青い空も あったなんて夏の光のかけらが まぶしくて考えすぎたりはにかんでみたりの自分がいつもよりおしゃべりになった元気になれる季節にあえたから“アリガトウ”って言える気がした大切な大切な人たちにトビキリの想いを伝えたくてSpeak up, dont be shy私らしく心を込めて
悲しい事があったのそんな時は 誰かと居たいね抱えた両ひざに 切ない雫だけがポツリと月を 見てても 落ちるよ.........うれしい事もあったよ素敵な人に 今日は出逢った耳たぶ熱くなる 幸せな気持ちになる夢でも逢えますように 祈るの.........
教えて欲しい 何をしたのか私に魔法を使ったの? 話し聞かせてフェアーじゃないけど見せたくないの 本当の胸の奥の奥いつもクールだって言われてるこれが私 変える気は無いから知らないうちに あなたで埋まっていたの何も入る余地はない 心をどうしようフェアーじゃないけど見せたくないの 本当の胸の奥の奥壊れてしまえば泣き言も許されると 解ってはいるけどとても重さに耐えられないの Id better stop
甘い予感に今戸惑いながら抱きしめた肩をまた強く 抱いてフイにキミからのキッスうつむきながら悪戯に笑う表情が愛し過ぎて溢れる想いとキミを抱きしめこのままずっと…時間を止めたい夢に咲いた詩のように恋をしよう愛しさも 切なさも抱きしめて夢の中でもかまわない そばにおいでしっかりと 抱きしめて離さないからmy love song for you 少し早い鼓動 気付かれぬ様優しくなびく髪を指に巻いて甘い予感
One day 物憂げな日差しが笑う午後私は夢に憧れて あなたは鳥に憧れてるOne night 澄んだ夜星さえ流れたら言葉に出来た2秒前 窓を閉じた背中回転木馬に乗って 銃声を待ってた飛び出してゆく 二人の空にいつだって 大きくYESって 書いたのに.........Rub-a-dub-dublooking for my “Yes
「あのね、私よ 聞いて‥」と、電話で話しながら月のあかりを 浴びて歩いてた哀しいことがあった時きみに話せば 心がいつも落ちつく友達って不思議な宝物ね 何だって言い合えるの「もう元気になれたよ、アリガトウ」って笑う…月がキレイだどこかがすごく似てる私達 わかりあえるだけどブルーな気分も移っちゃうぎくしゃくしてたこの頃嫌われたかと思って ちょっと困った友達って不思議な生き物かも 男も女もないもし呼んだ
ガラスの窓の外 流れてく景色に手を振ってみるよ花びら散るように 涙こぼせば明日に会えるねIm still on the way. Im dreaming.Ooh, まぶしい緑 あふれてHi, 風に揺れてるOoh, キラキラ輝いて 揺れてる東に向かえば
愛すること? 愛されること? 見つめていた遠い記憶 懐かしい声……Come Along Come Along youUh 心に 鍵をかけてたそんな 私が 消えてゆくIll remember
これで最高なんて 少しクールに見てない?もっと自分のこと好きになれるよ そのための明日さ若いうちだけなんて 勝手に決めつけないでまだ知らないこと山ほどあるよVERY GOOD! ANOTHER ONE今の君のまんまじゃ もったいないでしょ3年たったらきっと 照れ屋が直っているはず10年たったらもっと どんな人にも優しくなる毎日がそう 奇跡の連続VERY GOOD! ANOTHER ONEお先真っ暗
あなたという長い歴史一人で走った証突然張り詰めた糸が不意に切れちゃうこともある今日はもう無理しないで負けず嫌いなのも分かるけど気を抜いて私の胸で深呼吸をして一番の味方 ここに、ここにいるよいつも頑張っていつもひたむきでだけど嘘つきに笑うこともあるいつもまっすぐでだから心配でそんな君へ『泣いていいよ』背中に背負った荷物を空っぽにしたくなる渋滞みたいに進まない人生逃げ出したくもなるあなたの代わりはでき
サヨナラのうた聞き飽きたのに今どうして涙が止まらないの?あなたにだけは笑顔のままの私で『サヨナラ』言えますように もうこれ以上優しさはいらない叶わないから終わりにしよう振り払う手に傷つかないでいて精一杯の強がりを許して嘘の様に 夢の様に 泣き笑い過ごしてきた共にでもすれ違って 気付けば2人 自分の気持ち 偽りながら傷つけあって 涙流した そんな日々なぜかバカらしくてキミの弱さを受け止められる 強さ
函館を ふりだしに一年 三百六十五日カラオケ流しの 夜がくる今晩わ! 演歌だけしか唄えませんが夢にはぐれて 飲む人にちょうどいい歌 もってます「涙の酒」は いかがです石狩を 左手に冬から春への 小樽の夜は屋台のにおいが にあんだなぁ今晩わ! 演歌だけしか唄えませんがマイク片手に すすきのの夜を流しに 着いたとこちからいっぱい 唄います雪の中 旭川今夜の泊まりは 赤ちょうちんのおやじを相手の のみく
『会いたい』ってキミが言ってくれたらアタシ強いフリして、『次会えるまで我慢ね』なんて本当は今すぐに会いたい。会いたくて苦しくて この距離が遠すぎてそんなに強くないからそばにいて欲しい。ふたりで撮ったお気に入りはね、待ち受けにしてるよ。いつでも そばに感じていたいから寂しくて負けそうな夜も…『会いたい』と『寂しい』が並んだメール吐き出したキモチは 未送信のまま【重たいコ】なんて なりたくはないから強
やっぱりまだ好きだよ 聞きたくなるあの声電話しちゃいそう。抱きしめられたくなるあの腕はもう他の誰かを抱きしめてるのかな…手を振れなかったあの日の朝が最後だって決めていたら 手は振れたかな?叶わない事は、わかっていたけど出会えた事は間違いじゃないよね?もし生まれ変わったら、今度は1番に会いに来て。待ってるよ、アタシはアタシのまま。もし生まれ変わったら、キミのために生きてみたい。他の誰も邪魔しない1番
鎖につないだ 刺激のはびこる街でSAYONARAも言わず 夜を急ぎ消えた愛置き去りにされた 少しの後悔だけが加速する時間の中 戻せないアクセルいつもはぐらかしてた にえ切らない言葉でからまわりの時間に 離れてく Your HeartVirgin Emotionふいに現れた真実に いま 気づいた止まらない この瞬間だけをもう一度 Wake To Shock In My Way悲しみはいつも 罠を掛け
夢でござんす [サイざんす] 旅鴉一本道を いざ参ります邪魔な夜露は ひと払い連れは 連れは 連れは東の お天道さんだスタコラサッサ ホイサッサ花まる街道 まっしぐら恋でござんす [サイざんす] 旅鴉夜明けにゃ 他所(よそ)へ いざ参ります野菊一輪 軒の下野暮な 野暮な 野暮な男(やろう)の せめての土産スタコラサッサ ホイサッサ花まる街道 一人笠風でござんす [サイざんす] 旅鴉迷わず先へ いざ
I wanna be with you どこにいたって 気持ちはずっと 離れないI understand 俺 たまに身勝手 困らせた事もあったよね Babyそれでも夢中 
Come dance with me光るこのフロア流れるメロディCome dance with me身を委ねるのはじっとできないからHey DJplay that music little louderHey DJpump it
僕が僕を 君が君を…If you close your eyes and open your heartYoull find the rest of the
教室から溢れる木漏れ日の香りや笑い声が木霊する渡り廊下走ってゆく黒板に残したふざけた落書きはいつまでも夢見る気持ち忘れない為の標(しるし)そよ風が木々を揺らす卒業の時涙は流さないとお互い決めたのに海よ風よ旅立つ僕らの背中を押してその船に夢を乗せて明日も明後日もこの先僕らが別々の道を選んでもまた会えると信じてる放課後の校庭を真っ赤に染める夕陽が優しく僕らに伝えるそろそろ帰る時刻真っすぐ家に帰らず寄り
My Love君へ届けたいよ 走り出したこの恋 true loveこんなに深い気持ち 心にあるなんてね気づく事が出来なかった 君に出会うまでは前のめりに頑張る ぶきっちょな人だけど何故かわからない ひかれてゆくよ太陽がとけ 運命が動き まわりだす時間 日曜日の午後つないだ左手 ぎこちない私 信じていいの?My Love 恋の魔法に今 かかっている はじめてだよどうしようもないOnly Love 君
もう帰らぬ日の青春何より自分が大切だった苦しむ友を救う事さえできなかった人間失格つまずく足元に咲いていた頭を垂れたお人好しな花色んな者に踏まれる為にきっと強く立っていたのでしょう?人を従わせ支配しそんなに自分を大きく見せたいのですか?君の庭に咲く花は寛大ですか?心のままにいつも咲いていますか?涙を忘れていませんか?大事な事から逃げてませんか?自分に嘘をついてませんか?諦める事に慣れ過ぎてませんか?
振り返ると昨日まで 私泣いておりました生まれたことを悔やんでおりました今命ここにある事 大切にしながら船をこいで海へ 人生の海へこぎ出して行こう美しい世界は 私の呼吸をしずめ愛の鈴が優しい景色を生み出す私生きる事 選びましたもう一度 誰かを愛する事 選びました今までの悲しみを 波よさらってもう一度 進む事 選びました選びました燦然と輝いてる 地平線の向こうには誰も知らぬ澄みきった蒼い空人は何故想い