きっと 私が間違っていた駅への道を走り出す風が急げと背中を押すよあなたは遠い街へ行く 今意地を張ってたから笑顔のままで「じゃあね」なんて 軽く見送ったのになぜだか 涙が溢れ出て止まらないのちゃんと好きと言えばよかった心の中に用意していた言葉なのに恋はタイミングを失って後から追いかけるもの間に合いたいこんなに走ったことはなかった心臓だって破裂するホームのあなた 見つけた時に大声出して呼び止めた ねえ
人影もまばらなソウル・バーでノイズ混じりの甘いノクターンきみも知らない曲なのになぜ聴いたことある気がしてる DO I DO I DO大したことのないメロディに他愛もない歌詞がのっていてもWe all love that kinda song君は言うのさ、「こういう曲調好き」We all love that
私たち 可愛いじゃんそれなりのルックススペシャルなんて言わないけど平均以上じゃん制服を着ていりゃ 勝ちゲームハナノシタ男たち 一発ノックアウト!Teenage Teenage Teenage売り手市場女子高生はやめられないこの世はバラ色Everybody!思い通りになっちゃうのチヤホヤチヤホヤ 若さは導火線WOW WOW WOW賞味期限までEverybody!ディスカウントはしないよイケイケイケイ
遥か彼方のシベリア目指して貨物船で密航した男がいたツンドラの地は夢も凍てついて明日も見えない空最愛の女(ひと)を探して氷雪の上を歩き続ける意味ナターシャ 君の名を何度 呼べば届くの?絶望の壁の先に 君がいるはずAH- 愛だけが生きてる理由さ時はどれだけ過ぎ去ったのだろう?同じ景色が閉ざしている孤独の色何も言わないやさしさの奥の涙を知りたかった足跡と風の噂に終わり方を忘れたのか?最果ての恋ナターシャ
頭のネジを締めりゃ考えなくて済むぜ難しいことなんて腹の足しにもならねぇAH-パラダイスイケてる姉ちゃんでもゴーゴー喫茶に誘ってべラのひとつも噛めば世界が平和になるAH-バカザンスモンキーダンスにツイスト・ジルバ朝まで踊り明かそう陽気なリズムでGO!GO!GO!GO!GO!GO!×4WOW WOW WOW WOW死んだふりしろ!WOW WOW WOW WOW天国野郎他人(ひと)の目なんか シカト楽し
瞳(め)と瞳(め)が合っただけで思わず顔逸らす静かな図書室で偶然がぎこちなくて…窓から射し込んだ夕陽の万華鏡長く伸びたあなたの影が私まで近づく友達の彼なのに愛しさが止まらないいけないことだとわかっても今だけ独り占めそんな片思いの対角線もし 出会いが彼女よりも先なら私たちは机挟み向かい合わせに座ったでしょう神様の残酷な仕打ちねこんなそばにいても言葉を交わせないもどかしいこの距離運命は意地悪だわチラリ
チョコレート 口移ししていつものキスじゃつまんないよ強引にねじ込んで…チョコレート 舌で溶かしてあなたの愛を舐めたいの唇をはみ出して…ヤラシイ音を立てる人目を気にしないで 私たちの自由でしょ?誰かに見られてると もっと大胆になれるオープンカフェの真ん中あなたの膝によじ登って「ベティーブルー」みたいに可愛い女の子よ青空の下で愛し合えるのは裸になるよりも気持ちいいチョコレート 口移ししてディープなキス
まわりの大人たちが私をダメにするの。『汚(けが)れを知らない』なんてどこを見て言うのだろう?あどけないフリしてればナイフだって隠し持てる残念少女見かけと違うのよ心の中 棲みつくルシフェル騙しているの笑顔のその下で赤い舌(ベロ)を出す止まらない二重人格叱らないやさしさでは若さがつけ上がるよどこまで無茶をすれば強がりに気づくのだろう信頼と無関心は私には同じ意味よ残念少女今夜も遅くまでもう一人の私が帰ら
どしゃぶりの雨の中ずぶ濡れで無我夢中 走った国道沿い俺の親友(マブダチ)がよそ者とひともめあってワンボックスカーでさらわれたらしい携帯の留守電残っていたのは高まる感情WOW-殴りに行くぜ!俺の正義だ馬鹿だと言われても止まらねえ殴りに行くぜ!拳の勲章男はいつだってやられりゃやるだけスーパーの駐車場どぶねずみ人数は負けても後に引けねえ素手と根性じゃ喧嘩には勝てないとわかってはいたけどどうにでもなれ!ア
家のドアを開けて外に出た瞬間(とき)強い風に吹かれ春だって気づいたコートなんか脱いで制服だけで歩く陽射しの道チラホラと芽吹くよ卒業するまで何回 会えるかな?4月になれば都会へ行っちゃうし…思い出作りに奇跡は起きない桜の花がやがて咲く残る日を数え寂しくなるよりそばにいられるこの今を大切にしよう!バスに乗って来たよ初恋の人2つ上の彼はテニス部の先輩「オハヨ」って言い方ぶっきらぼうだぞせめて会える間はも
不景気が押し寄せて日本はどん底せめて今日は明るく行こう!偉い人が悪いのか?先行き真っ暗でも 若者よお気楽に生きよう!落ちたテンションは自分から盛り上げよう!みなさんもご一緒にAKBでストレス解消!手を打って声を出し合えばすべてがリセットいいことがなさすぎてやる気がなくなるそんな時はどうしますか?文句ばかり言ってても逃げていくしあわせさぁ 若者よ嫌なことは忘れよう!だめだめチームも前向きに頑張ってま
A!K!B!48A!K!B!48進め!果てしない道を前へ!夢だけを信じ強く!腕を振り歩け立ち止まることなく…進め!青春の道を前へ!迷わずに行こう目指せ!輝いた未来チャンスは今だ息が切れても弱音吐くなよ汗を拭って頑張れ!Ready!GO!GO!GO!Ready!GO!GO!GO!アイドルの夜明けが来たReady!GO!GO!GO!Ready!GO!GO!GO!あの太陽は私だReady!GO!GO!GO
I love you 君に I love you  手あたり次第I want you いつも I want you これ男の本音Come
白いシャツ着よう!まっさらな気持ちで悲しいこと つらいことも洗濯しちゃおうぜ!涙の跡なんてすぐに落ちちゃうだろうきっと もっと晴れた日には眩しい君がいる長い道 歩いてれば時に 車が泥を跳ねたり鳥のふん ふいに落ちたりジュースをこぼすこともある凹んでばかりいられない汚(よご)れた服自分の不運を嘆くより笑い飛ばせ!だから白いシャツ着よう!太陽の匂いの…その瞬間(とき)から生まれ変わる新しい自分失敗なん
誰も知らない遠い孤島の崖の上にいた雲に覆われ風は叫んで雨が頬を打つ遥か彼方には地図にない場所があるどんな地の果ても海を越え目指すだけ激しい嵐を力に変えろ!今だ! 船を出すんだ!出航!昂(たかぶ)る気持ちを勇気に変えろ!夢の帆を張れ!水夫たちよBelieve!波は逆巻き口を広げて船を待っている近い稲妻荒れるポセイドン霞む水平線広い世界には手付かずの運がある行く手 阻むのはあきらめた自分だけ弱気な時代
「これから まだまだ うたうよのりのり きぶんで ゆこうよ!3!2!1! B!」「なるっぺ」「シンディ」「らぶたん」「ゆきりん」B!B!B! ワッショイ!「は~ちゃん」「あやりん」「みかちぃ」「みきぽむ」B!B!B! ワッショイ!いつも ここからEveryday! Oh Yeah!夢が始まるEnjoy! Happy!今日も元気にSinging! Dancing!Hey!Clap your hands
グラウンドに白線を引き直して太陽の下で走って来た青春の日々よ君の道は真っ直ぐに伸びているよ一瞬の風は土埃と思い出の彼方誰にも負けたくないなんて僕は何と競い合っていたのだろう?目指していたゴールまで辿り着けず歩き出す夢の途中で流した涙手の甲で拭って前を走る先輩よ長い影を見送った桜は散って枝を残し来年 また咲くよサッカー部の掛け声が止(や)んだ頃に沈む夕焼けを眺めていたあの夏の孤独思い悩み立ち止まった
学校中で広まった優等生のあいつの噂違う高校の1コ下かわいい彼女がいるなんて…星空の下で見つめ合って抱き寄せられたあの日キスして損しちゃったわマジに信じてた私やさしい目をして愛を囁いたキスして損しちゃったわすべては嘘だったのね私の唇を返せ!根も葉もない噂だよと微笑みながら あいつは言ったいつも勉強を教えてる後輩の一人だったのさ言い訳がちょっと予想外で遊び人だと知った一度のキスならセーフ虫に刺されたよ
ダレカニ アイサレタイダレカニ アイサレタイ電車の中でi-Podを聴いていたらなぜだかふいに生きるのが嫌になった音楽なんかじゃ癒せやしない心のどこかが錆びついてるおじさんから声でも掛けられたら少しは寂しさ消えるかな誰でもいいからそばにいて代わりに欲しいもの全部あげるよダレカニ アイサレタイこのまま一人終点まで着いちゃったら私どこへも行く場所が見つからない家族も友達も空気みたい伸ばしたその手がまた宙
軋むドアを押し開いて誰もいない教会の中へ明日(ここで)会おう(なんて)1行(だけの)ふいの(メール)懐かしいステンドグラス「大人になるその時まで君を愛せない」ってあやされた日古い(恋は)胸の(奥に)甘く(切ない)棘を(残す)思い出の栞なぜ? 2年も経ってなぜ? 振り向かせるの?教えて!ごめんね 神よどうぞ許したまえ!愛を信じてなかった私は 悪い女です AH-次に会った人に悲しみを紛らせて大切なもの
誰かが名前を呼んだ世界のどこかかすかな声で 私のこと 今ずっと信じて待っていた運命の瞬間(とき)鏡の前で生まれ変わりたい逃げ場所のない空愛が埋もれた街孤独に馴らされてた少女たちよ今こそ立ち上がる日がやって来た夢があれば華奢な脚でも踏み出せる汚(けが)れのないつぶらな瞳の中に映るはず希望に満ち光が溢れる明日の道何のために生きるのかわからなかった私らしさを縛られてた 過去いつか助けに来てくれる白馬の騎
降り始めた細い雨が銀色の緞帳を下ろすように幕を閉じたそれが私の初恋待ち伏せした二つ目の路地声も掛けられないまま下を向いたら紫陽花も泣いていたこんなに会いたくてもこんなに好きでも目の前を通り過ぎてくそれでも こうしてあなたを見ているこの場所からこんなに会いたくてもこんなに好きでも振り向いてさえもくれない傘 差してるのに頬が濡れるのはどうにもできないてもでもの涙一人きりで歩き出した切なさが残る道心の中
悪いけど 私は純情主義誓ってる抱き寄せられても 無理よキスはできない愛はいつだって流れ星ねふいに現れてふいに消える百の言葉で語るよりも見つめ合える時間をちょうだい完璧なガードで純情主義守ってる他を当たりなよ悪いけど 私は純情主義誓ってる抱き寄せられても 無理よキスはできないごめんねパパが言ってたわ「じらしなさい」嘘か本当かすぐにわかる今日のノックで開けるよりも鍵を渡すその日が来るまでハートは臆病純
傷付いたり 涙を流したり 時にはくじけたり負けそうな時 気付けばささえてくれてる それが友情これからは選んだ人生(みち)を それぞれに歩き出すけど遠く離れても 卒業しても 心は一緒さ(約束だよ!)夢はデッカく大きく 少年のまま バカにされたって恋は激しく強く 不器用でも 真っすぐ惚れ抜いていつか又逢う日は とびきりのあの笑顔で輝いて欲しいよ終わらない夢に校舎の裏 許せぬことばかり 指折り数えたら込
眠れない夜は いつもミルクを飲んで目を閉じて ベッドの中羊数える部屋のガラス窓に小石が当たる音あなたが下から合図してる思いもよらない誘惑パジャマでドライブ月明かりを道案内にこんな時間からどこへ行くの?秘密のデートパジャマでドライブ強引だわ信じられないこんな格好のまま連れ出されて私はどうすればいいのよ?冷静に考えればお馬鹿な話今頃は 夢見ながら眠ってたはず人を好きになるとNOとは言えないのあなたのわ
この胸の切なさを息で吐いて膨らんだ風船の手を離したどんどん高く青空 飛んでく秘密風に吹かれどこへ行くの?恋はいたずらな天使のしっぽフワフワどこかに逃げるの憧れの太陽が眩しすぎるだからそんな好きじゃないふりしてそっけない態度をしちゃうの遠くから眺めてる私だけの片想いもし君にこの視線気づかれたらキュンとして心臓が破裂しちゃうどうしてこんな苦しい気持ちになるの?白い雲に聞いてみたい恋は気まぐれな天使のし
Dont stop 止めないでMy love 永遠にちょっと見逃してよ このままGo to どこへでもHeaven 君となら走り続けたいCause Im loving you!2人乗りをした自転車のその後ろ振り返ることもなく僕は そっとつぶやいたAH 君にとってはただのクラスメイト同じ帰り道の風のような存在さAH 冗談ばかりいつも 言い合ってるのになぜか今日は遠回りした儚い恋Dont say
夏が近づく渚に(渚に)ドミノ倒しの波たちボードに乗ったあなたが(あなたが)振り向いて跳ねる私一人取り残された白い砂浜ご機嫌ななめな恋のマーメイド久しぶりの海なのに…ご機嫌ななめな私にかまってそんな声も届かない太陽の馬鹿波が崩れるチューブに(チューブに)体屈めて抜けてくあなたは海のマジシャン(マジシャン)水を得た魚陽射しの中両手翳して追いかけてるの待ってはいられない恋のパドリングハートだけが泳ぎ出す
恋の引力に逆らえ!Jump!Jump!Jump!ハート ちょっとだけ浮いちゃえ!Jump!Jump!Jump!飛んでけ!大好きな人朝早い通学路前にあなたたちGood Morning!声掛けたら軽く 無視されたAH- みんなが見てると男子って照れるのねいつだってクールな視線宇宙の向こうまで彼方まで2人だけのランデブー誰もいない場所へ必殺テレポート追い越してみたけれど興味なさそうにそっぽ向いて話してい
GET INTO THE HEART BEAT!!FEEL YOU YOURSELF!!JUST FEEL YOU YOURSELF!! 時代 切り開く軌道(ルート)を目指せ もう一度 眠り覚ます鼓動(リズム)に合わせて木枯しに吹かれても 目を開けて見つめ返すよ現実が悲しみの降り積もる場所にあるなら…つま先で立つ ギリギリの日々に 意志(こころ)を凍らせない… 潰させない このまま…狂おしく 果て