Take it easy!! Dear My Friendもう かったりぃのいりませんAll Ok!! Youre just on your way!! (Yeah!!)Day by
摩天楼が西で影をのばす頃、壁がささやきはじめる有機物な夕闇を泳いでみようしなやかなデザイアー、体によみがえる照らされたアドバータイズメント、記憶をくすぐるパーティーのような瞳が 路上にあふれる光の群れなすハートに とびこんでみよう太陽が 地面 裏にもぐる頃、あそこの横丁を曲がっていつもは気にもとめないドアー開いてみよう水のようにすけるフレンドシップ ウェイターにさげさせ体のカケラで出会いを 乾杯し
犬の様に走る Undergroundパンを食わえ飛び乗る Working Man夢の中で夢を消されたOh No Oh No 哀れな Worker Beeめまぐるしく過ぎる Every Day溜息さえつけぬ Working Man闇の中で息を殺してOh
青い渚 急に駆け出しながら突然言うのね 君が好きだなんて裸足のまま あなたに追いついたらもいちど聞かせて 甘いささやき夢じゃないのね 本当ねときめいて トロピカル フィーリング甘いですか 酸っぱいですかちょっと青い フルーツみたいこれが恋ね あなた夏のヒロインに(チャンス チャンス……きっとなれる)熱いその胸で(チャンス チャンス……きっとなれる)光の中の恋人 誘惑してね風の中で 急にふりむくあな
Girl before I goGot to let me knowYou will wait for me til I
この街のどこか聴こえるメロディー 風の色はいつも透明なままで明日へと吹いてる繋がっているひとすじの道 立ち止まる事も出来ずに歩いたきっと君と出会えたから ここまで来たんだ色褪せたページには あの日の落書き果てしない夢が 目の前広がるから負けない気持ちそのままで 駆け出してゆくこの先へ未完成だって構わない進もう流した涙の分だけ いつか輝く時が来るさ見上げる空はひとつ どんな時も僕らそばにいるから突然
金色の機械仕掛けのあなた 探して幾億の宇宙(ほし) 彷徨いやっとみつけた…!わたしの瞳あげるわわたしの脚をあげるわわたしの胸をあげるわあなたが望むならAh… K.O.GAh… K.O.GわたしだけのHa…Ah… K.O.GAh… K.O.Gこの身に宿るすべてをあなたに捧げましょう銀河の冷たい隅っこで 生をあきらめた消えそうなボクの欠片を 君が拾った半分のパンをあげるわ半分のワインあげるわ半分の命あ
a lot of pieces どれだけの姿を見れば終わるんだろう次から次へ移り変わり 揺れる空気も空しいだけまた一枚ずつ散るばかり モノクロの様な水彩画これ以上きっと動かしたら秋の景色に崩れてくいつか微かに香る金木犀の一つをとって名前をつけた大事な事を声にして呼べるような落ち葉の道すり減らしてく なんだか心が軽くなった5分後のシーンが見えてきて 南風にも乗れそうだ伝えたいこと言えないままバラバラ
涙なしでは語れぬ日々もあなたの名を呟けば 救われる気がしたああ大事なことに気づくまでにみんな私たちは遠回りだけどただ・愛のためにだけ 涙はこぼれてもただ・愛のためにだけこれが始まりでも これでおしまいでもただ・愛のためにだけ 生きてると言おうただ・愛のためにだけ 生きてると言おう星も見えない砂漠の日々もあなたの呼ぶ声を聞く 風に耳をすますああ心の中に磁石があるみんなひとつずつの磁石があるただ・愛の
召シマセ 艶薔薇ヨリドリミドリ イロトリドリニわたしたちを束ねて絹のリボン結けば着飾ったドレスも霞むわ紳士の腕のなかでうっとりと開くのよどんな甘い恋さえ敵わない楽園のイヴも太古の女王も眠る姫君も皆わたしを愛したの馨しく交歓しましょう仄かに染まる指は舞って花びらたおやかに包んだ夢はいつか溢れる蜜のように黄金に満ちる世界は美しい画家たちは競うようにこの姿を描いた文士たちは言葉に留めた歴史浸す悲劇や戦場
ゴーゴーゴーゴー さわごう ゴーゴーゴーゴー はしゃごう宇宙にだかれて 旅にでよう(ナイス! ナイス! もんだいナイス!ナイス! ナイス! もんだいナイス!)Ah 世界地図にさえないさ ぼくらが飛ぶパラダイスStart! でっかい勇気をあつめ 光のドアひらけ!とちゅうで ぶっちゃけ
君の愛は燃えているか胸の奥で燃えているか一度燃えた胸は 誰にも消せないたとえ遠くはなれ 月日が過ぎても夜明けにくちづけを 日ぐれに抱きしめて変らぬはげしさで 愛したいの熱い胸を重ね すきまをうずめて細い指をからめ あしたを誓ってひとりのむなしさを ふたりでかみしめて変らぬはげしさで 愛したいの君の愛は燃えているか胸の奥で燃えているか君の愛は燃えているか胸の奥で燃えているかララララ ララララララララ
鈍感な方だなんて 思っていたけれど最近じゃいつだって へこんでるだけのBad days「上手く行かない」って 誰もが言うけれど本当に精一杯 やれてるかい?言い訳したい毎日 ゆずれない想い自分次第だから完璧な人生なんて つまらないって思えばいい土砂降ったって雨上がり それでいいんじゃない?傷ついたって構わない 少しずつ強くなれ信じることで変わってゆく明日があるPerfect life散々な目にあって
ぼくのだいすきな クラリネットパパからもらった クラリネットとってもだいじにしてたのにこわれてでない おとがあるどうしよう どうしようオパキャマラド パキャマラドパオパオパンパンパンオパキャマラド パキャマラドパオパオパドとレとミのおとがでないドとレとミのおとがでないとってもだいじにしてたのにこわれてでない おとがあるどうしよう どうしようオパキャマラド パキャマラドパオパオパンパンパンオパキャマ
青く何も無い空が君の心に Ah-広がる世界は今を永遠へ導くWings of Blue誰もいない場所走り続ける Ah-祈りの歌声 響く果てしないフィールド(歌おう 歌おう…)青く灯る胸の火が涙に潜む Ah-戦う(youre fighting with yourself)瞳は(youre caring out your best)風の向こうまで見ているWings of
あの頃と言えばぼくらの中で起こることだけが世界のすべてだったよきみが笑えば ぼくも笑ったでもね肝心なことは言えないままできみが願うことのすべてを叶えてあげたいんだその笑顔がぼくの光だからみんなで騒いでても横目で見てたんだよ気付いて欲しかったのにさ目が合えばごまかしたなんでだろう…夢みたいなことを朝まで語ればそれだけでもう手にした気分になれたよ青い空へと つづく坂道まるで明日をつかむような気分で走っ
瞳の奥の 死にかけた空 いかれた虹で falling downいまごろきみは 閉じ込められた 窓の向こうで shining onせつない気持ちがこころかき乱して叫べ! この声砕ける break out欲しいのはきみのこころNow I love you, no more crying, were
子供(わらし)が…生まれだんだ。うん…子供(わらし)が…生まれだんだ。父親ど同じ この雪国で 子供(わらし)が生まれだんだ。父親と同じ頃そんだ、雪溶げが終て 春のお陽(し)さまがまんぶしい頃 子供(わらし)が生まれだんだ。この子供(わらし)も も少し大っきぐなれば 吹雪の中走っけまわって遊ぶんだべなあど思たきゃ 父親になった今になて改めで雪ど雪国ば想てみだあ―。雪…なぁ。お前達(めさだち)はどごで
誰かが仕組んだワナかもね普通じゃありえないことばかりたとえ天才でも未解決だよ きっとHEY HEY ミステリアス 私ごと 予感超えてなぜか 急上昇 急降下いいことある前は生まれ変わる時さ Come on inoh yes! 果てしない世界 僕は どこへ 進むのoh please! 待ちきれない 僕はどんな人と 出会う来るぞ 来るぞ 来るぞ スリリングお気に入りのシャツを捨てるよたくさん いいこと 
もこもこ雲が沸きだしてどこどこ雨も降りだしてぺこぺこお腹鳴りだしてこれがサーフィン?のこのこ道も混みだしてへこへこ君も詫びだしてちょこちょこチョコも吠えだしてこれがサーフィン?話が違うぜベイベー?どうなんだぜ?こ、こ、こ、これがサーフィン?どこがサーフィン?マジで堪忍わたしバーニン鉛の海沈むよバカンス あ~あ始まる前に終わるよサーフィンあははサーフィン跳ねるドルフィン夢のDreamin氷のよう 
「僕は君の夢では無いのだから」と抉るように棘を深々と突き刺して囁いた「私も貴方の夢では無いわ」なんて溺れた目が何処を見ているのか、僕以外知らなくていい。言い厭きた言葉は腐り落ちて君の胸に染みを作り上げたそれが鎖だとは知らないまま傷の上書きをしている。「僕は君の夢では無いのだから」と抉るように棘を深々と突き刺して囁いた「私も貴方の夢では無いわ」なんて溺れた目が何処を見ているのか、僕以外知らなくていい
確かに今日は恋人のクラクション 受け止めりゃよかったつまらなそうに歩くロケーション 朝の学生のように本当のこと言おうか 情けないこと言おうかoh darling 宙ぶらりん満満たされたい 愛されたい One Day One Day誰にだって訪れるさ どうしたって悪い日は冗談と本気がいつもランデブー あとは天に祈ろう彼女は言う恋のローテーション 変えるころだと言うホーム離れた電車にアクション 寒さで
僕らが乗っているバスはてっぺんを目指した何マイルも進んで来たけど雲は晴れず霞んでいる大切に持っている重過ぎるリュックサックがこのバスの速度を緩めギアを落とし空回るUnder the moonlight ここは暗闇のstationそこに居座る主は言った「別れを告げる時が来たんだ」バイバイ僕らの弱い少年の残骸を捨て爍々と太陽が照らし出す下へと決して易しくない てっぺんの蒼い空一瞬で土砂降りに変わりまた
「消えたい」僕は哲学的思想できっと冥土まで彷徨ってひと周りして飽きて yeahきっとあの時見てた夢ならば僕の声が少し高くなればついでにこの顔も髪も背も望み通り叶えば行けるかな「消したい」息が止まりそうな夜は深く潜り込んでいたいな明日を迎えたくはないな君は塞ぎ込んでもいいんだよ怖ければ目を背けてもいいよ代わりに僕が君の目になる君のための歌だ さぁ逃げよう今 HideMusic 気がすむまで踊れこの SafeMusic
一欠けら繋(つな)ぐ心を茜色君の隣へ夕焼けを舞い昇るよに茜色染め上げていく遍(あまね)く誓いをどこで誰が 何が欲しい君が僕が 出会えた奇跡今はほんの 少しだけどせめてそんな 精一杯を迷わない君が好き胸に秘めて構わないなら約束を手の中にずっとずっと消えない記憶を一欠けら繋(つな)ぐ心を茜色君の隣へ夕焼けを舞い昇るよに茜色染め上げていく遍(あまね)く誓いを息を止めて 仰ぐ空はいつのまにか 満天の星触れ
More Dreamin More DreaminMore Dreamin 永遠にMore Dreamin More DreaminMore Dreamin はじめようその先にあるもの見たければ自分から扉を開けばいいいままでの思い出に別れを言ってどこまで行けるか試したいよまだ知らない世界がある踏み出す道の果てにまだ心の答えがあるJust right nowもっと新しくなれる なにもかも
つらい時でも笑ってられるそんなあんたはほんまにアホや先の事など考えないままペース配分さえ出来ないで走る悲しい時こそおどけてばかりそんなあんたはやっぱりアホや惚れて振られてまた繰り返す学ばないまま明日をむかえるだけどそんなあんたを あんたを見てるとなぜか優しい風が吹き抜けてゆく湿った心は笑いで乾く笑顔のまんま 笑顔のまんまそうさ人生 生きてるだけでまるもうけ OH!!笑顔のまんま 笑顔のまんまそうさTHAT
宵闇 せまれば悩みは はてなしみだるる 心にうつるは 誰(た)が影君恋し唇 あせねど涙は あふれて今宵も 更(ふ)け行く唄声 すぎゆき足音 ひびけどいずこに たずねんこころの 面影(おもかげ)君恋し想いは みだれて苦しき 幾夜(いくよ)を誰(た)がため 忍ばん君恋し唇 あせねど涙は あふれて今宵も 更け行く今宵も 更け行く……
止まらないで走り続ける私たちWake Up! Stand Up! せーのでっ!光れ、どこまでも美味しいものと元気な歌で今日も絶好調に晴れやかなスタートダッシュ楽しさを分け合って笑顔広げてゆこう私の目にキラキラ映る輝きに胸がいっぱいになる止まらないで走り続ける私たちどんな試練も飛び越えるよ進む世界で七色のキラメキ曇りもなく光る、どこまでもはじける陽気で大丈夫だって奮い立たせた勇気間違いなくひとりきり
One sided one way friendshipOne sided one up manshipOne must do ones duty!!One must