戦々恐々Slum city. 続く絶望Tasteのtragedy What you wanna do?こちとら捨て身の勝負 韻踏めぬvisual死ぬ気のJokeDo you Like「カテゴライズ」? Rockだ?Rapだ?danceだ?うっせぇ h p r 叩き込めeasy rider ha!! 4 3 2 1invitation
知らない事が罪だというなれば知るという事は罰だいつの世も回る俗世は二元論僕らはねじ伏せられるしたたかねじ伏せられたいいらない物が多過ぎて必要な物に囚われるヒマもない取捨選択する日常の二元論僕らを惑わせてくれその願望たるや自他共に歩み寄らず嗚呼、極寒の文豪よ何故に老婆を殺した切なる願いは祈りに変わり合わす手の平も濡れるまにまに戯る動悸は不規則なりてペーソス 帝国 進化せよ 禁断のエリア生きる事が全て
涙あふれるならあふれるままに怒り止まらないなら 戦うがいい涙あふれるならあふれるままに怒り止まらないなら戦うがいい目を閉じれば聞こえてくるだろうなつかしい歌が空を見あげれば素直になれるだろうあの空までこの手が届けば誰も誰も知らない男たちが君の心のおく 呼び起こすために銀の翼をいま広げはじめたやがて君をのせて飛びたつだろう愛する人の君を思う涙に気づいたその時男たちの歌を聞きにゆけばいいそのことばに君
幻想話の暴走飛び込んだ事故の彼方から単身で僕は気が付いた反面、彼女は失踪繰り返した伴侶の会話の温度は簡単に脳裏で憎悪になってその瞬間意識の高揚気の遠くなる程の量の計算で頭が詰まってこれが「人体組織の変貌」冴えきった目の配色がなんだか怪物じみてないですか脳汁治まらない 細胞が知ろうとする真夏日を描いた 赤、白、青の幻想解剖で血に塗れた手を取ってよきっと君はまだあの夏の温度に縛られてるんだ「僕はまだ正
飛べるだけ 飛んでどこまでもあなたから いつも見えるようにずっとここで待っているからこだわっていた 恋愛の形幾つもあるのに 側にいたいからあなたの腕 離さずにいた 君が泣くから 断るよと破り捨ててしまったチャンスの切符安心しているけど 少しだけキライ誰かが囁く いつかきっと後悔するとあきらめられない夢にうなされて瞳を閉ざすあなたを 見続ける方がつらかった跳べるだけ 跳んでどこまでもあなたから いつ
ピンと来た on my mind浮かぶ疑惑 on your eyes流し目の Mr.John DoeAre you testing me?淑女を演じる girlbut 隠しきれない疼く本能 もっと見せなよもう 迷わせたりはしないDont you
土曜の午後仕事で車を走らせていたラジオに流れる R&B昔よく口ずさんだメロディー友達は今、いろんな想いすべてを伝えきれないまま冬のある日夜明け近く恋人のもとを離れた誰れかがどこかで眠れぬ夜明けを見つめている誰れもが心に見知らぬ夜明けを抱えている彼女は今、うつむいている言葉が闇をすり抜けるひとつのキスを重ねるごと静かな雪が降りつもる仲間のひとりは口を閉じて清らかに歩いている仲間のひとりは瞳を閉じてい
Youre my life伝えたい言葉Youre my life君の元に届け部屋の灯りを眠る前消す度描いてしまうのはYour smile ホントいつだっていつからだろう?お前のことが何故か自分のハートの一部になっていてこんなに切ない Uh, yeahたった十分前にサヨナラをしても君のぬくもりが愛しくてどうしようもなくほらすぐ会いたくなる欲張りでゴメンねDear一分一秒も離したくない(With you
『Everytimeふれていたい』わがまま言う あなたへ 一言だけ Im sorryそう告げた僕は今 一人たたずんでいるTonight I feel so alone…このままじゃ何もかも麻痺しそうあなたが遠く離れてしまいそうOh baby ah 今何処で 何を考えてるのI know something is missing愛するとはただあなたを僕の物差しで測るんじゃない そう気づいたよOh 夜
荒ぶる感情 戒の勧請 命より重い銭の勘定地獄の沙汰も金次第よって 死んだらお仕舞いさ着飾った魍魎 賺した怨霊 憎い奴は街で惚気仮令色情に溺れようとも 所詮この世は夢芝居心を蝕まれたまま 終焉の日を迎えるのか?生まれた意味が欲しいなら 耀け己を信じてその眼をそっと 拓けば卒倒 気付けば御前ほら蚊帳の外醜い豚に媚び諂って 露を舐めるのさ御上には迎合 社会に黙祷 やれる事はやり尽くせど最卑神もお手上げだ
唇が渇く音さえも 聞き逃さない距離で いつも眠った今日こそは後と決めたのに 包まれ 心地よく 先に眠った君のことを知るたびに 知らない君を ひとつ 忘れるそんな 君主導な恋 辛いよさよならに 踏み切れるはずもないと わかってるけど念の為に 抱きしめるどこまでもずるい人と知って 近づいたのは そう夢中の後 もう 戻れない送られてくる 言葉たちは 色鮮やかな嘘 慣れた返信その器用な指先で 今日も誰か 
賛同を得る間もなくすぐに飛び交う反射反論がグーになった心をパーになって掴んでいたまたか白になったつもりでも裏返って黒になるその他大勢の戯言(たわごと)で傷付くくらいならなあ、悪くなくたって僕らと争うんだって言うなら両成敗 両成敗己に返る痛みがない人と吐き出しあってはキリがない嘘と本当と嘘を掴みあっては嘆くその度温度を測り間違って冷たい側に回るんだ白になったつもりでも裏返って黒になるその他大勢の戯言
緩やかな風の中で何となくね振り返ってみたんだまだまだと思っていたけどここまで来たね大切な物は何時も無くさないようにしっかりと握りしめてほら大分無くしちゃったけど一つだけあるよ確かな思いが常に願ったのは君の笑顔が絶えない事だけI believe この世界がその涙で沈んでしまう時は大空を羽ばたいていけるように何時だって僕がいる事を忘れないで絶えず前を見る勇気も立ち止まる怖さも同じなんだねほら自分らしく
たった5分前まで夢のように11月の星がまばたく夜だった君のあの一言で心も体も凍りついて身動きさえできなかったどんな愛の言葉より深い場所に突き刺さったまっ暗で痛みさえ感じないくらいにマヒしたそんな感覚傷ついて泣いて初めてわかったあせる気持ちが君を追いつめたのかな…口びるからこぼれ落ちたピュアすぎる言葉だからこの気持ちに気づけたのねあの時の2人がウソのように笑い合えるそんな日が来ると信じてた全て愛を育
ロードランナー 僕を置いて行かないでロードランナー 僕を置いて行かないでロードランナー 君はどこへ行ってしまったのロードランナー 僕はここが好きだしロードランナー 今が続いてほしいロードランナー だけど君は行ってしまったの君のいないここは退屈さブーツの紐をギュッと結んだよだからランナー僕をおいて行かないでロードランナー 君はどこへ行ってしまったの君がいなくて寂しいけど子供のままではいられないからい
I just wanna be loved...“Do you love me?”愛想笑いじゃ もう 足りない?「君だけだよ」(Im just kidding you.)言い逃れと嘘重ねてくあれもこれもいいの 全て欲しいの満たされたいなら ねぇ隠れた感情 全て順調誰かに寄り添い いたいだけ私の本性君は知らないThe sweet smell of
あなたの肩をそっと引き寄せまたいいとこで目が覚める目を閉じれば もう一度会えるかなあなたはいつも知らん顔して僕はいつでもいつでもあなたのそばにいたいよだけどわかっているんだよ寂しいことだけど 僕が思うほどあなたの中に僕はいないだろう夢のつづきを だから今夜も目を閉じれば もう一度会えるかな寂しいことだけど わかっているんだよ僕が思うほどあなたの中に僕はいないだろう届いていますか 僕の想いがあなたの
リボンの結び方が毎日違うようさ初めて君のこと意識しだしてからせつなくなった…この恋にきっと合格したい好きかどうかは 未確認GIRLさやさしさが僕のトレードマーク頭よくないし自信イマイチさ…足もコンパスほど長くないしおしゃれのセンス少しつけなきゃ嫌われそう学校じゃロマンス教えてくれないしニキビも増えた…この恋にきっと合格したい彼氏いるかは 未確認GIRLさ二人で仲良く青春したい夢でこのあいだ君とデー
飼い馴らされてぶくぶくになった犬を引きずってセレブリティー誰もいなくなった誰も住めなくなった街をてくてくと行くのさ彼女はビューティフル 純白の頬に純血を通わす彼女はビューティフル ヤマトナデシコ彼女の家のドレスルームで暮らす短い夢をみるボロボロのギターケースに僕の魂を閉じ込めてwalking in the city唇は荒れたままだが彼女にキスをするために生きているのさ彼女はビューティフル 純白の頬
恋する者は誰でも悩みかかえてるの磁石がおかしくなってあらぬ事をしがち迷える子羊達よ今夜心ひらき語り明かしましょ 手を組みましょうよ恋愛同盟を弱気になれば なるほど逃げてゆくのが恋強気になったとたんにポシャッちゃうのも恋だけど この世に生きるすべてはみんな恋の遺産のがれられぬなら 楽しみましょうよ恋愛同盟で永遠の命の泉 歳なんて関係ない会いたいの 会いたいの恋してる誰かに全然状況 変わらないけど力が
夢のつづきはこもれ陽静かなあなたの瞳遠くでピアノが聴こえてる青い手帖にはさんだ真夏のふたりの写真やさしい気持ちが 風になる時あなたがいるからいつもあたたかいから大切なことがよくわかる夕暮れ思い出記念の指輪捜したあなたに似合った それだけであの日そろいの帽子はどんな街角にいてもひとつに広がる空を知っていたあなたがいるから今でもまぶしいからさみしかった日々も忘れてくあなたがいるからいつもあたたかいから
その目に映る僕はどんな顔をしてる?初めて出会った時と同じ顔をしてるのかな?誤解を恐れずに言うなら あなたが欲しいあなたのほんの数分間を奪い去りたいよ僕は両目で全てを見渡せないから ただ呟くそう、僕の一つずつ吐き出す言葉が 音になってここに鳴り響く「誰か」じゃなくて 僕が伝えたいのは 「あなた」なんだよ見えないものに縋って ただ祈るよりも目の前にあなたがいる そのほうが素晴らしいんだろうこの両手じゃ
人影のない カフェバーで最後に聞いた デュラン・デュランもう一度だけ 遊ぼうよ指を重ねて あなたが言うLast Kissは頬にして風の街角で視線 はぐらかす私そうね Last Kissは頬にしていやよ 唇は未練じゃカッコつかないわ I Miss YouBye-Bye School Days 女子大生は今夜でもう卒業よあなたはサーフ・ボード 後輩に譲ったよって 淋しい顔Last Kissは頬にしてミ
入学した時は不安ばかりやったけどな その笑顔のおかげで今はすごく楽しいんよからかったりすることもあるででもな うちの一番の友達は変わりあらへんそう願いはひとつうちにはわかるんやで 照れ隠さないでええよお手伝いなら何でもうちに任せといて!イッツハッピーデイ!! イッツハッピータイム!!何にも変えられへん大切な日々イッツハッピーデイ!! イッツハッピータイム!!ほら手を握ったら新たな明日が目の前に見え
やっとこやっとこ くり出したおもちゃのマーチが ラッタッタ人形の兵隊 せいぞろいお馬(んま)もわんわも ラッタッタッやっとこやっとこ ひとまわりキューピもぽっぽも ラッタッタフランス人形も 飛び出して笛吹きゃ太鼓が パンパラパン
あのことは ただのあそびあそびでやったのさあの娘なんか 好きじゃないあそびでやったのさぼくが悪いと 言われたよそうかも知れないな興味があったからあの娘にもあったから二人で追求してみたのさそれだけのことだったそれだけのことなのにあの娘に「帰って来て」と言われたよ大切なものを ぼくにくれたんだとあの娘は言い出したそんなに大事なら なぜ捨てた?捨ててからそう思ったくせにそんなに大事なら なぜ捨てた?捨て
忘れたか あの時を ぶっ潰しに 行ったじゃんか吐く息が 白いから 生きてるって 思ったよな俺達は変わったのかな くだらねぇって言い始めて時間とか法律は わからねぇって言ってたよなそんなもんは誰かさんが 勝手に決めたって神々を置き去りにしようぜ それくらい それくらい悲しくて 情けないから 春は嫌い つぶやいて小雨降る 国道を 走らせて 笑ってたよな俺達は変わったのかな 仕方ねぇって言い始めてレスト
嘘でしょ? こんなの...Youre walking down down down with another girl忙しいハズでしょ?wanna play around around around? ありえない誕生日に 買ったpromise ring別の指 付け替えたり...Cant believe
パパパ パーパーパー(フワフワ)あれは誰だ あれは誰だ赤く輝く そのマスク(素材はなんだ?)正義の光で この世を照らす(特に神奈川)天体戦士サンレッドーッ敵はこの世を狙ってるーっ恐怖の組織のフロシャイムーッ将軍ヴァンプは悪魔の使いけっこうあれだぞ 気をつけろ(あれって何だ!!)探せ 探せ探せ サンシュート2年前には工具箱に入ってたーっ(大工道具と一緒に!)探せ 探せ探せ サンシュート押し入れの奥が
繰り返し刻む時の流れ 君と僕を乗せてゆく急ぎ足 続く日々に僕は何も気づけなくて街の灯り 空回る言葉に耳を塞ぎ 一人歩いてた通りすぎた風と 揺れる木々がいつも誰か泣いているみたいでかき消した日々の隣に座る白い影 今でも笑ってるまだ僕の背にしがみつくんだよ消えた季節だけ あの日のまま過ぎ去りし日々風の中で 君は僕の手をひいてうつむいた僕 優しい声 君がささやくからかき消した日々の続きを今は 鮮やかな