もう 何もおそれるものはないただ 風に吹かれて 進もういつか ふたたび 雲におおわれても信じていて かならず 闇は明けるその涙 後悔さえも今を生きる力になるさあ 行こう 光さす彼方青い空へ 風が運ぶ未来へもう 何もうしなうものはないただ 風がやさしく 吹くだけひとは 誰もが いのち揺らしながら愛を求め さまよい 道を歩く何度でも はじめればいい生きるかぎり 終わりはないさあ 行こう 光さす彼方青い
Jesus bleibet meine FreudeMeines Herzens Trost und SaftJesus wehret allem LeideEr ist meines Lebens