君とあしたへ – yozuca*

空澄み渡る風
君の待つ公園
急いで行こう

まぶしい日曜の朝
うれしい気持ち抑えて

自転車で坂を下れば
春の風がほほをすり抜けて
君へ向かうよ

毎日記念日さ あの日の出会いから
トキメキは愛に変わって
君を包みこみ
悲しみも涙も全部 受け止めて
歩こう

突然鳴り出す電話
ゴメンネ 寝過ごしちゃった……
がっかりで少し怒って
だけど そんな 君が かわいくて
笑いあったよね

あしたの近道はどこにもないんだね
一歩ずつ 手と手つないで
そうさ あせらずに
お互いの涙も全部 受け止めて
歩こう

悲しみの雨が降ったら
僕は そっと 君に 微笑んで
抱きしめるから

どんな坂道でも二人信じあって
一歩ずつ 手と手つないで
そうさ あせらずに
お互いの涙も全部 受け止めて
歩こう

いつまでも ふたりで

コメントを残す