風が吹いてる君がいた季節と同じようにときには君も思い出すの?今でも僕を待ってくれるの?You 愛しい人君の瞳に溢れた涙You 知ってたのかな?引き止められなかった 悲しい気持ちをひとりの夕暮れあの日手を繋ぎ歩いた道君と偶然会えたら、なんて交わす言葉を思い描くよYou 恋しい人僕の気持ちはあの日のままでYou 風に乗せて待ち続ける想いを 今 君の元へ消せやしない ずっと眠れない夜 いくつも数えても(