君と僕のファインドニューエイジ – YM

あの頃は良かったとか 野暮なこと言わないで
閉ざした心を開く鍵を見つけに行こう

時代は移り変わり 今日の栄光の陰
記憶の渦の端っこで待っている

ライトはもう電池切れ 近くにいても気づけないかも
それでも君を信じているんだ 見つけて欲しいよ

僕はまだここで生きてるよ 強く、静かに息衝いてるよ
この手をまた取ってくれたら 今からだって ほら急いで

僕らはまだまだ走れるよ 強く、踏みしめて進んでくよ
消えちゃいそうな命は今 欲しがってんだ 君だけの歌を

空を仰げば 吸い込まれそうな青
あの頃に見てたのとはもう違う空

今ここで生きている 選んだのは紛れもなく僕だ
きっと未来はまだ捨てたもんじゃないかもね

世界が変わるほどの出逢い あの日 僕はまた進めたよ
かつての未来に立っている なのにどうして怖気づいてるんだよ

死んでしまう怖さを知らぬ愚かさ(不安だ不安だ怖いよ)
好きな漫画の続きも読めなくなる そんなのごめんだ

あなたが示してくれた希望
涙が塩辛かった日も
過ぎた思い出も詰め込んで
築こう新たな時代を

僕はまだここで生きてるよ 強く、静かに息衝いてるよ
見つけてくれてありがとう さあ行こう ほら急いで

僕らは走り続けていくよ 強く、踏みしめて進んでくよ
命が歌いたがっている 君の歌 すべての君たちの歌を

ひとりぼっちじゃないよ