あの頃は良かったとか 野暮なこと言わないで閉ざした心を開く鍵を見つけに行こう時代は移り変わり 今日の栄光の陰記憶の渦の端っこで待っているライトはもう電池切れ 近くにいても気づけないかもそれでも君を信じているんだ 見つけて欲しいよ僕はまだここで生きてるよ 強く、静かに息衝いてるよこの手をまた取ってくれたら 今からだって ほら急いで僕らはまだまだ走れるよ 強く、踏みしめて進んでくよ消えちゃいそうな命は