ひとつになろう – Yellow Cherry

どんなに強い向かい風だって、目の前にある高い壁だって
共に力合わせて 白いノートに想い重ねて
日々あふれた笑顔も 君がくれた言葉も
この両手に全て 輝く光を集めて

繰り返しまわる単純なこと 生きているうちはみな未熟者
傷つけあって憎しみあう 理解しあわず ただ裁きだす
そよぐ風に強くふかれて 消えかけた白い雲どこへ
だが信じる者数多く 支えられいつも一人じゃなく

力合わせて 走るハイウェイ 馴らすためにはもっと前へ
手を取り合って 気持ちつないで
見かけ飾って よく笑って
まだまだ壁は高く 夢遠く 曲がりくねった道は長く
気付いたときには 手をとりあう 息をひそめて 一つになる

つらい時には手を取り合って 悲しい時には支えあって
思い描くシナリオ ともに築きあげてく未来を
時を重ねて大人になって それでも喜び笑いあって
決めた道は一つしかない
今ここで 心一つにしよう

真夜中集まり バカやったり 夜が明けるまで 語ったり
いいところ悪いところ分かったりして、深めてくかたいきずな
あの日から何年かたって少しづついろんなことを学んで
そばにいることに甘え慣れてしまって 忘れてた大切さ、
今の気持ちを大事に 深く根を張る大地に
温かい光を吸収し あの空へ手を伸ばす

今は点と点 互い向き合い 面と面 つなぎ合わせ いずれ線となる
影も形も音もない その確かなものをたどって

つらい時には手を取り合って 悲しい時には支えあって
思い描くシナリオ 共に築きあげてく未来を
時を重ねて大人になって それでも喜び笑いあって
決めた道は 一つしかない
今ここで 心一つにしよう

どんなに強い向かい風だって、目の前にある高い壁だって
ともに力合わせて 白いノートに思い重ねて
日々あふれた笑顔も 君がくれた言葉も
この両手に全て 輝く光を集めて

つらい時には手を取り合って 悲しい時には支えあって
思い描くシナリオ 共に築きあげてく未来を
時を重ねて大人になって それでも喜び笑いあって
決めた道は 一つしかない
今ここで 心一つにしよう

いつも気が付けば飾りのない 言葉と勇気を互いもらい
自分の無力さにがっかり 一人迷いくじけそうになったり
共に悩み共に笑う 険しい道のりもどうにかなる
力をあわせてさらに輝く 今より高く空に羽ばたく