SLOW DOWN – YAS I AM × DJ YO-HEI a.k.a.PEI

錯乱のノイズかき消してくVoice
ある意味でPoison 象徴するRhyme
細工されたTripより先を急ぐSonic
ウマがあわねぇブームより
癖のあるオリジナル
日が昇る太陽照らしてる平等
思うことにアイをキミにもRide On
遊びの延長だからこそ無しの遠慮
あがいてなんぼまみれてくとことん
紛れてる嘘と本当コントラスト
テメェのMindだけはゆずらねぇモノホン
スケールは物差しじゃ測れねぇ
このブルースは悩める貴方へ
ダチとバカばっかやって証明
今となんら変わっちゃいねぇぜ少年期
ただただ楽しむ事が条件
まだまだ俺なりだけどRapで証言

たまにはチカラを抜いてさSLOW DOWN
ROLL UP ケムに巻くぜバイなら
なんなら全部忘れちまいな
鼻歌でも口ずさんでララ

寡黙な迷彩のソルジャー
何か足りねぇこのままじゃI got a ララ
Repするうるせぇ輩
うだつの上がらねぇカスはどきな
散りばめられた出会いはまるでダイヤ
一瞬の輝きは無常のサイファー
繰り返しのサガ時にUp&Down
転んでもまた始めれる息してりゃアーイ
いざ参るかひざまずくか意志次第さ
オレらは前者振り返るなカレンダー
邪念のクスリで残念なリメンバー
2度目はねぇんだイマもチャレンジャー
ブレんなずっと基本に戻ろう
衝動のパッションで創造超えろ
年中No stop 正直にHere we go
相当さ楽勝で上等のShow

Verse 3
デカイ期待抱く未来
気合い入れ直して妥協なき世界
オレを支配してる理解しがたい紅
開いたCoreに飛来するサブァイブ
出会いの連続と捉える本能
シケタツラWake up 次第に限度
ボーダー取っ払いしがない世に未だ知らない
Flowで媚びは売らないこれしか出来ない
自然体でリズムをとっちまういつも
しょうがねぇだろ飛び乗りゃモロDope
フウテンのノラ噛み付くトラ
蹴破るドア終わりねぇ永遠
Fryするソラまた上げるギア
あってねぇようなもんさアンサー
オレとオマエで感覚をシェア
そうさオレは信じてる音楽のチカラ