You showed me how to doExactly what you doHow I fell in love with
気球にのって 舞い上がれ未練の綱を 断ち切って二度ともどって来れないようにさよなら さよなら さよなら沈む雲に 手をのばし少しちぎって 食べたなら雨が追いかけて 来ぬうちにさよなら さよなら さよなら雷 竜巻 サイクロンカサブランカまで あと少したまにゃ 思いだす あの人だけどサヨナラ サヨナラ サヨナラサヨナラ サヨナラ サヨナラサヨナラ サヨナラ サヨナラサヨナラ サヨナラ サヨナラサヨナラ 
果てしなく広がる街から一人 離れて読み返す あなたの手紙漂う思い出David私たちはこんなに遠い 時間も場所もここへ置いて行って 静かな微笑みを遠い日々のうたをどんなにか辛かった日々をあなたは見つめたよく笑いよく泣くあなたの話を聞かせてDavid私たちはこんなに近い 同じ思いでここで待っているよ 聴こえるでしょメロディ皆で待ってるよ大きな声で叫びたい あなたの名前を私の友達DavidDavidDavid
扉の陰で 息を殺したかすかな言葉は さようなら6時発の貨物列車が窓の彼方で ガタゴト朝焼けが燃えているので窓から招き入れると笑いながら入り込んで来て暗い顔を紅く染めるそれで 救われる気持ち今頃は 終りの季節つぶやく言葉は さようなら6時起きのあの人の顔が窓の彼方で チラチラ朝焼けが燃えているので窓から招き入れると笑いながら入り込んで来て暗い顔を紅く染めるそれで 救われる気持ち朝焼けが燃えているので
Many girls have come to youWith a line that wasnt trueAnd you passed them
好きな人がいるのですだれにもまだ ないしょですMaybe yes, maybe notWill it be, it wont beToo good to be true好きな人がいるのです好きなものはいっしょですIs it
おおきいあい ちっちゃくない ひろいあいきっと わたしのむねにいらない ためらい かくさないきっと わたしのむねにかかえきれないほど あいすることしずかなかなしみ だきしめること- living together -おおきいあい かわらない うそじゃないきっと わたしのうでにかるくない おもくない とぎれないきっと わたしのうでにあさやけのはじまり みつけることゆうやけのさいご みとどけることきの
小窓の外 終わる世界に 雪が降ってくる大人のように カーテンの内 夢をひろげてるNight train homeNight train home敷きつめた 朝もやを溶かして進む head light寝台車の ベッドに横たわる 絶望と希望Night train homeNight train home黒磯で交直切換デッドセクション電気消えて音のない一分間再び点灯交流電化 整流器からノイズ583系 B
ここがどこなのか どうでもいいことさどうやってきたのか わすれられるかな土の香り このペンキのにおい壁はぞうげ色 空はガラスの色夜をつかって たどりつくまで陽気な歌を 吐き出しながら闇へとつっぱしる 火の車赤いお月様と おにごっこここは前に来た道 川沿いの道雲の切れ目から のぞいた見覚えのある街トゥトゥトゥトゥ‥‥おまえの中で 雨がふればぼくは傘をとじて ぬれていけるかな雨の香り このがびのくさみ
バカみたい こんなことで泣くなんて あきれるそうなるわ 頭の中だけでDont speculate強い力 持ってこいよ弱い心 いらないよ強い背中 つくろうよ弱い愛は いらないAi yai yaiどこ行くの? 重たいバッグ持ってさ 肩こるよどうなるの? 頭の中だけでDont speculate曲がる膝を 伸ばせよ閉じた耳を こじ開ける小さな昨日 それまで大きな明日 そこまで
風がやんだら 沖まで船を出そう手紙を入れた ガラスびんをもって遠い所へ行った友達に潮騒の音がもう一度届くように今 海に流そう遠い所へ行った友達に潮騒の音がもう一度届くように今 海に流そう霧が晴れたら、小高い丘に立とう名もない島が 見えるかも知れない小さな子供にたずねられたら海の碧さをもう一度伝えるために今 瞳を閉じて遠い所へ行った友達に潮騒の音がもう一度届くように今 海に流そう小さな子供にたずねら
I walk through open fieldsWhere children singBamboo musicA song for life itselfPlay to winIn
二階の窓を開け放したら霧が部屋まで流れてきそうやさしい雨が降ってくるのをずっとぼんやり待っていたのよきのうは曇り空きっとそのせいかしらきのうは曇り空外に出たくなかったのきまぐれだっておこらないでね本気で好きになりそうだから約束だけは気にしてたけど急にやぶってみたくなったのきのうは曇り空きっとそのせいかしらきのうは曇り空外に出たくなかったのきのうは曇り空きっとそのせいかしらきのうは曇り空外に出たくな
君が思うよりきっと 僕は君が好きででも君はいつも そんな顔してあの頃の僕はきっと どうかしていたんだね失くすものはなにもない 君のほかにはYES-YES-YES…消えないうちに愛を 預けておくから切ないときには 開けてみればいいYES-YES-YES振り返らないで 今 君はすてきだよWOO… 僕のゆくところへあなたを連れてゆくよ手を離さないで君の嫌いな東京も 秋はすてきな街でも大切なことは ふたり
She would never say where she came fromYesterday dont matter if its goneWhile the