歩きだしたその背中はほら輝いて大きく見えたの負けないよ負けないでねそう今だけは泣かないよ...またねって言ったままもうどれ位経ったのかな?わたしだけ置いてかれてるようで不安になるのこの“絆”は永遠って約束した旅立ちの時希望は熱を帯びてたまさにあの日とおんなじだまぶしすぎるこの太陽の下ホントは会いたいよでも...会えないまだ着いてないゴール諦めちゃいないだから今だけ太陽のせいにして滲む景色許して歩き