Papier Mache IDOL – X-UC

「ココニイルカラ」

もう止められない 飲まれていく
上っ面のアイデンティティー
どう? 指先一つ 嘘で満たすは
セルフィーだけじゃなくて?

綺麗に見せるのが当然の行い
脆く薄いスマート世代
清く正しい「優等生」
もううんざり Conformity -同調圧力-

目に見える好意さえ
疑っては拒んでる
ホントの(僕を)誰も(奥を)
見てくれないの

リアリスティックな心に 刷り込まれていく支配は
ハリボテの偶像
ほら寄り添い合っても 心 傷つけ合ってる
友情? もっとずっとずっとずっとゾッと怖いモノ

エキセントリックな狂言「僕は僕」という証明が?
見て見ぬ振りをして?
そんなのは嫌だよ 僕は声を上げ 叫んだ
突きつけるノンフィクション
「ココニイルカラ」

生きるのが不器用と わかってはいるけど
ズルさは持ち合わせない
旧態依然な優等生
馬鹿を見てる Honesty

それでも自分くらい 信じてあげなくちゃね
弱気な(強がり)純粋な(不純)
見せつけたいの

ドラマチックな革命 頭垂れていく支配者
拗らせた空想
そう指差し笑うのは 誰も気づいてないだけ
自分の声をもっともっともっとそう問い質してよ

サディスティックな態度で 跪けと言う悪魔に
一太刀浴びせたい
かき消されぬように 僕は声を上げ誓うよ
一人でも負けないと

皆一緒だって(一緒だって)
僕だけだって(だけだって)
ディスコード こんなにも歪で 救ってくれないの
泣きたくて逃げたくて それでも叫んだ
誰もいない教室から 世界へと

リアリスティックな心で ドラマチックな革命を
ハリボテの偶像
ほら寄り添い合っても 心 傷つけ合ってる
友情? もっとずっとずっとずっとゾッと怖いモノ

エキセントリックな狂言「僕は僕」という証明が?
見て見ぬ振りをして?
そんなのは嫌だよ 僕は声を上げ 叫んだ
突きつけるノンフィクション
「ココニイルカラ」
「ココニイルヨ」と