恋文 (Album ver.) – wyolica

君がいないことが こんなに悲しいなんて
どれくらいの嘘を こころにつけばいい

君の名を呼んでみても 虚しくこだまして
雨音だけ響く

二人でいるそのための ルールだけ教えてよ
一人でいる夜の意味は 今は受けとれないよ

星空をむかえて 無邪気に語る未来
いつのまに私は 消えてしまったの

どこにでもある夢を いつまでも見たいなんて
いけないことですか

二人でいるそのための ルールだけ教えてよ
恋しさも苦しさも 痛いほど知ってるよ

二人でいたそのわけを 手紙に書いた日には
過ぎた恋と思えるかな 君といたこの場所で