オレはニセモノオレはニセモノだオレは本物の偽物だオレは偽物という本物だあらゆる景色が平坦になってゆき距離感のない秒針が逆走したら誰かとすり替わる誰かとすり替わる誰かとすり替わる可能性は否定できない偽は吠えるだから怯え偽は恐怖だから手を(お)くれ偽は道具だから使う偽は今だ偽は今だ過去は血の通っていない本物今は脈を打つニセモノほほほほほほんんんんもももものののののののいいいいがががががいいいいにににに
ものけの殻から生まれたそう景色のない背徳精神論理から外れる行為を受け入れてはまたさらに近づいていくイチキノフチから潜り潜った生還にてトギスマス本能 それは光沢のない美しさヘルノポリス 顔が揺らぐヘルノポリス 地獄を磨くヘルノポリス 骨を磨くヘルノポリス 愛を磨く
感覚 宿る 肉体 原型現実 間 ナミダ 狂乱ヒカリ 戻らず 二度目 一割密度 人格 青春 熟女印度 裏窓 排出 熱帯空洞 欲情 無様 天国船上 ジャングル 空虚 右目歌詞 かくな呼吸 活かせ夢 食うな最終 解体助詩の助死
奴の背中の中に入り袋小路に花をひとつ奴の心の裏窓開ける
またたびをおくれまたたびをおくれまた旅をおくれ
のちのいのちのいのちのいのちのいのちのいのちのいのちのいのちのいのちのいのちのいのちのいのちのいのちのいのちのいのちのいのちのいのちのいのちのいのちのいのちのいのちのいのちのいのちのいのちのいのちのいのちのいのちのいのちのいのちのいのちのいのちのいのちのいのちのい
世界中は5割程度!おれは自ら地獄巡り!人生ぶりの5割程度!こんな空洞な世の中だ!みな喜べよ今ここで!一生二夜の旅にできるとき!オテントサマも見てらっしゃるよ!前に大地!後ろは幻想!言っとくが何処にも帰れないよ!あると思うのは記憶だけ!前に大地!後ろは幻想!前に前に!前にもあった?
キラワレモノノウタ愛し方を忘れた詩景色が変わるまえにあたりを見渡せばしてきたことだらけキラワレモノノウタねじれた音の下ざらざらこねくる夜にきたほらほら確かめろよただただ確かめろよ汚らわしい汚れたその美しいこびりついた本能極めつけ夜の沼ずぶずぶからみつく真実の朝はこないキラワレモノノアイキラワレモノノウタ奴が来たほらほら奴が来たモノや自由を手に入れた瞬間にいかんなくその欠点を発揮するずるがしこいこや
あるがままに在るがままに有るがままに或るがままにアルがままにあそこの影になにかがあるあそこの影になにかがある動かない空なにかがある身体ゆらぐやめられないもはやおれにはなんにもないなんにもないこれからあるがままに全てをすすめていこうせめてもないし おちてるひまもないやりまくって やりまくってやりまくって やりまくって自由に孤独が張りついて発信源野生本能つわものどもがゆめのあと誰がしらじらと歌をうたう