手から逃げた花びらがやがて風に抱かれ空に舞うよ僕はそれを眺め…思う…急ぐことはないさ…自分のまま小さな羽根広げ今こそ羽ばたくanytime…today…anytime…today…anytime…today…夢見てanytime…today…anytime…today…いつもこの声飛ばしてたい長く延びた闇裂いて僕の叫ぶ声は果てしないよ耳を澄ませ…目を閉じて思い描く明日は時を超え目の前広がる世界へ飛
希望 欲望 絶望抱いて狭い世界 生涯受けとめ不安 不満 不快蹴飛ばし暗い未来 将来気にしない意味のないものばかりでくだらない存在増えてく果てしない妄想生まれてコワイものなど何もないBreed and WarBreed and WarBreed and War希望 欲望
疲れた体引きずるように今すべてを後回しにするよ明日へ君は笑顔さえ歪めて記憶を捨てて傷跡を消してく世界は不敵に僕らに迫る強さと弱さを試すかのように赤く燃える空見上げて嘆いた下を向いたら…自分にさえ嘘をついて時が経つのも忘れて笑い合えた瞬間を今日まで探してた回り道しながら君がいつかこの手を離しそうになった時は強く抱きしめていたい…共に今、生きてく形にならない理想追いかけて矛盾に慣れた社会の流れには背い