mirror – WOMCADOLE

鏡に映る姿、それは本当の僕なのか
仮面を被った道化師、その姿を見せろよ
世界は逆転したまま、僕の大事なモノたちを
奪ったあげくお前は、引き金に手をかける

消えない
幻とかそういう類
no pain no way?
忘れない
現実とはかけ離れた
no rain no way?

夢ならば覚めてくれ、ここじゃ僕が僕を真似してるんだ
喉に詰まった笑い声
君に会いたいな
15cmは曖昧なリズムを刻んで僕に言うんだ
「行方を探すだけの旅じゃ、あなたを迷わせる。」

消せない
当たり前とか思い込みの枷
no pain no way?
見つけたい
あの日の君を追いかける風
no rain no way?

だらっとした日常の中に幸せは存在してる
大事だったその形さえも変わってしまう世の中を変えたい
大切さに気づいた頃に、遅かったで終わらすな
きっと今が怖いのは、自分の中で鳴ったリフレイン
僕自身が鳴らしたメーデー

鏡に映る姿、それは本当の自分だった
助けを求める声に、手を差し伸べてみた