夜間飛行 – WOMCADOLE

どうして、僕はここにいるの?
不安を纏ったヒーロー気取りに
どうして、いつ迷い込んだの?
たった一度の過ちで
夜を行く、飛行船
いつかはと夢を見ては羽ばたく
枯れるまで、離さない
辿りつくために

躱せないモノばかりね、夜の灯りだけを信じて
たとえそこに確かな答えが無かったとしても、
ならば夜をまたぐそのちょっと前に、合図をくれるなら
抜け出してやる、夜間飛行をして

夜空の向こう側、もう一つの世界の
仮面を剥がして、素顔を見せろよ
日が昇る前に

隠せないモノばかりで、夜の周りを離陸して
滑走路の端で勇敢にも微笑む花に
萎れない為に僕の涙を二粒与えて行くね
日が昇る前にあの街へと

躱せないモノばかりね、夜の灯りだけを信じて
たとえそこに確かな答えが無かったとしても、
ならば夜をまたぐそのちょっと前に、合図をくれるなら
抜け出してやる、夜間飛行をして

コメントを残す