僕の記憶が嘘をつく — WEBER

君は今どうしてる?
些細な喧嘩で失くした
君の笑顔と相槌が
今は恋しい

あんなひどいこと言って
あんなに傷付けたんだ
サヨナラ言うのも当然だよね
ごめんね。

「幸せになってね」強がる僕は卑怯者
それでいいの? ああいいよ
逃げた僕の罪

僕の後悔が 君を綺麗に魅せる
君の写真も あの場所も
もう戻れない いないないない
もうこれ以上 悪者にさせないで
「終わったんだよ。あの恋は」
僕の記憶が嘘をつく

待ち合わせた西口
限って遅れる僕
ふてくされ顔でも
嬉しそうな君

どことなく影があって
時折 無邪気な表情
惹かれてく自分が
抑えきれなかった

好きだと言ってくれた 君を信じれなかった
どこがいいの? バカにするなよ?
疑った僕の罪

君のサヨナラが 僕を蝕んでゆく
君の香りも 面影も
まだ消えない いないないない
怯えたくない 人を好きになること
「許されるんだよ。あの恋は」
僕の記憶が嘘をつく

まだ君と見たい景色や
叶えたい夢だってあった
素直になれなかった
全部 僕のせい
あれだけ長電話もした
君を知ったはずなのに
作りかけのメールさえも送れない

僕はここで何してるの?
君の幻 追って
記憶が歪めた出口に向かう

僕の運命が 君を求めてしまう
君の誓いも 約束も
果たされない いないないない
分かってるよ ここにいても意味はない
「忘れていいんだよ。あの恋は」
僕の記憶が嘘をつく