約束の夜明け – Wakana

まだ暗い空から降りてくるしらべ
朝露をそっと撫で
手のひらをぬらして描いた明日には
私の知らない未来
世界が

目の前で踊る君が
私の手を掴み引き寄せ笑った
儚い声
甘く囁く吐息を

あの向こうで光った
星の子供が
溢れる記憶の海漂い流され
生き抜いていければいい
明日へ進む道に
飛び込んでみたい
あの日の約束を
果たす

西の風頬を触れた
軋む木々の 叫び声だけが聴こえる
暗い場所で 静かに
遠い記憶を失くして
さ迷い見た
私の嘘と偽りの姿さえ
閉じ込めたら
美しいまま逝けるの?

あの向こうで光った
斑な夢と
戻ることの出来ない見知らぬ何処かで
一歩ずつ行ければいい
明日へ進む道に
飛び込んでゆこう
私の全てを懸けて