太陽みたいに – wacci

もっと長い間 一緒にいたかったな ああ
写真とっとけばな 優しくしたかったな

出来なかったことばかり 数えてしまうけれど ねえ
出来たことだってさ いくつもあったんだよ

なぜなら そう
太陽みたいに 太陽みたいに
思い出の中のその人はさ
笑っているんだ 笑っているんだ
どの日をとってみても

いつかは消えてくこと すぐに忘れてしまう 僕ら
サヨナラがくるたび 気づいてはまた夢見て

なりたいんだ そう
太陽みたいに 太陽みたいに
それでも訪れる朝のように
笑っていたいんだ 笑っていたいんだ
記憶のあなたのように

いつまでも いつまでも そう
繰り返す出会いと別れ
変わらないものにただ 憧れながら

会えなくなった その寂しさで
今 会える人を大切にして
いつかは僕も 誰かの心
照らすことが出来たら

太陽みたいに 太陽みたいに
まぶたを閉じても残るように
笑っていたいんだ 笑っていたいんだ
僕にも ねえ なれますか