坂道 – wacci

謙遜がいきすぎて 弱気に変わっていないか
踏み出す前から考えて 立ち尽くしてないか

涙を見せないことが 正義に変わっていないか
本気じゃないよって言い訳で 自分をだましてないか

僕らはまだ 何者にもなれていないから
失うものも そう 何もない

駆け上がれ その坂道を 雨上がりの風の中を
がむしゃらに まっすぐに 涙はいずれ乾くさ
可能性を探る前に 飛び込んで答えを掴め
プライドを捨て去って
わがままに 何度でも 何度でも 前を向け

てっぺんが見えなくて 諦めかけていないか
同じような景色の連続に 心折れていないか

追い抜かれてく度に 笑って許していないか
いい人ぶりたくて 遠慮して 負け癖がついてないか

次などない 覚悟を決めて挑んだ先に
次があるんだよ さあ ここからだ

駆け上がれ その坂道を 雨上がりの風の中を
何もかも 捨て去って
わがままに何度でも何度でも前を向け

叶わなかったあの夢も 報われなかった努力も
もっていなかった才能も 拭いきれない悔しさも
背負いきれぬ重さになり それでも消えない憧れを
わけあえる 存在と
これからも何度でも何度でも追いかけて

駆け上がれ その坂道を 雨上がりの風の中を
がむしゃらに まっすぐに 涙もいずれ乾くさ
可能性を探る前に 飛び込んで答えを掴め
プライドを捨て去って
わがままに何度でも何度でも前を向け