どうかしている – wacci

プラットホームで電車を待って やり過ごしてを繰り返してる
大縄跳びに入れないみたいに 唾で苦しみを飲みこんで

世界は広いと言われたって 僕にはここが世界のすべて
与えられてもいない選択肢を 選ぶ勇気を誰かください

あいつまた僕で笑いを取って 注目浴びて したり顔した
加害者なんて意識はないから 被害者なんてどこにもいない

周りは一見 人間関係良好に見せる傍観者
同調 同情 どうか ジョーカー回って来ませんように

周りと違うことは罪か 無視する喜びとは何か
考えられる前に いつのまにか裁きは 下されているんだ

どうかしている どうかしている 人間じゃない 人間らしさ
心 身体 切り離したら
さあ 今日も上手に笑ってあげなくちゃ

相談窓口0120 そこまで大げさじゃないかもって
結局一人で抱える始末 誰ともできない相対評価

この人一見 信頼関係構築可能な救世主
でも不安で説明 躊躇 逆に傷つけられて終わったり

覚えてるのはこちらだけで 向こうは何食わぬ顔して
夢だ絆だとかを やがて口にしながら 風化させていくんだ

どうかしている どうかしている 見えない檻に閉じ込められて
一度 深く 深呼吸して さあ
今日も上手に笑ってあげなくちゃ

次の電車もやり過ごして ラッシュを過ぎたホームの隅
意外と近くにある 違う世界の扉 手をかけてみようか

どうかしている どうかしている 人間じゃない 人間らしさ
いこう どこへ ここじゃない場所へ
僕らの勝負はもっと先にある
僕らの居場所はもっと他にある