輪廻転生 – vivid undress

あのね、昔々
あるところにね
神様の子が生まれたんだって
それで、珍しいもの見たさに
群がった人が死んでいったとさ

「この手と目と耳と口と心を取り替えましょう」
そうやって一個二個と奪われ
神様の子はいなくなりました

必然的戦略の上で
絶対的に戻らない物語
お手手とお手手合わせよう
生まれ変わったら 強くなりたい
もう何万回だって泣いて
何億万回だって笑ってる
悲しみも喜びも夢も全部が
偽物だった

ある日、神様の子が言ったんだって
『どうか私を殺してよ』って
君が望む “理想の誰か”って
私じゃなくてもいいんじゃないかな?

息を吸って吐いて捨ててきた酸素
放置してきた嘘
目が見えなくなるまで見てきた
あの日を忘れない

神様の子は消えた 誰も上手に扱えずに
期待と愛が歪んで
バラバラにされて殺された

一生懸命な愛も
助けてもごめんなさいも
壊れた心も個性も全部全部
見世物だった

必然的戦略の上で
絶対的に戻らない物語
お手手とお手手合わせよう
生まれ変わったら優しくなりたい
もう何万回だって泣いて
何億万回 後悔してきた
不安も迷いも絶望も全部が
偽物だった

偽物だった偽物だった偽物だった
何もかも
偽物だった
偽物だった
偽物だった

つい、先日
東京のあるところにね
神様の子が生まれたんだって。