「間違いじゃなかった」何でも許せる人になりたかった諦めたくなかったでもだって、なんで?どうして?逃げてしまうんだ?(待って)どんなに愛おしくて仕方が無い人でさえも何度も失おうとした愚か者は私だ目を閉じたって見えてしまう世界を育てていく生きるという呪いだ魔法がないから息絶えるまで走るよ嘘をついたらそこで終わりだから負けないで 逃げないでMy Real「間違いはなかった」むしろ探したって 見当たらなか
1人になるとね 気づけば勝手に 自問自答を始めます無意味な言葉も 気になってしまって 自意識過剰ですSay Yes! Say Yes!悩み悔やみや 恨みつらみで いつも心を汚します汚い私に 触っちゃ駄目です 君のことも汚してしまいますずっと満たされなくて 我慢が出来なくて夢見がち一気に証明まずい やばい サブい 眠い 怠いうるさい 聞きたくないです私メンヘラなんかじゃないもんこの世界で生きていきた
指を立てる 冷えた地面に時計の針で 燃えた胸を繰り返し 刺した嘘みたいな本当を 突きつけられたら笑うしかないみたい 馬鹿なふりをして夢みたいな現実を クチに出してみれば笑われるみたい 若いなとか言われて何に?誰に?従っているの?本当の気持ちなんて無視してさ迷子のふりしないで「雨のような 風のような 誰かのこと 邪魔するような人になんてなりたくはないから!晴れのような 光のような 誰かのこと 照らせ
ポケットに忍んだ情報網 がんじがらめの手と目泳ぐ流れるタイムライン 無知な者に知識をさっと手頃にまとめた ぱっと忘れそうなニュース騒ぐ遊ぶ野次らの 文面からの血潮知らない事を知る事が いつからこんなに楽勝になったんですか? 情報戦争真実はいつも秘密ウィキペディアWikipediaどんな迷いも 見つけ出してくれるの?Wikipediaウィキペディア見つからないものはこの手とこの足で踏み出してみな今何
何から始めたら この“いつか”の日々がエンディングを迎えるかな 徒然なるままに歌を…今カラ此処カラ我カラ踊れ迷え 天上の宴遊べ遊べ 諸行は無常なりまだ ねぇまだ いけるから踊れ迷え 天上の宴騒げ騒げ春の夜の夢のごとく 尊げに何カラ始メタライツカラ始メタラ何処カラ始メタラ今ナラ間ニ合ウカナ?踊れ迷え 天上の宴遊べ遊べ 諸行は無常なりまだ ねぇまだ やれるから踊れ迷え 天上の宴騒げ騒げ我が今 未来を変
ずっと寂しくて満たされないんだ君は今どこで何をしてる?夕暮れに染まった下北沢見慣れた景色に移ろう影興味のない曲で耳を塞いで次のバイトを探す君が出ていった 一人の部屋なぜか少しだけ ほっとしている興味のない曲を口ずさんでいる私は誰だ?麗ら 春と君の香り優しく頬を触ったあれから随分この街も変わってしまったよね騒がしくなってく商店街呼び出したのは年下の子あんまり強くないの?って言って飲み干した烏龍ハイ…
適度にそうやってそうやってんなら適度にそうやって泥酔して頭痛い 時計見たら午後三時とりあえずラジオつけて 流行りの曲をリサーチ昨日なんかやらかした? 心当たりない着信そういえば最近の音楽シーンがどうだとか言ったやつに暴言吐いたっけギターの歪みが足りないわ駆け引きがしたいのなら私をシラフで酔わして間違いたくないだけの君が勝手に正解を決めつけたんでしょ?自由を失くして生きる事って寂しいと思いませんか?
深海へ並んだ 憂鬱のパレード 先頭は誰?退屈を狙って 迫り来る 晴後雨に懸念曖昧を強請ってずるい人だね 戦争は駄目だいたいをわかって 知ったかぶりで何様なの?ねぇ。一切期待しない未来そんなのいらない今しかない今ドキドキしたい!泳ぐ泳ぐ定め終わりある命を掲げて 終わらない海に夢を見るシーラカンス ダンス深海でダラッダー 憂鬱のパレード 先頭は誰?退屈を狙って 迫り来る 雨後晴に敬礼約束を破って ずる
都会の喧噪の中にいた 一人の私の歌誰かに届くように なんて 思いごとかき消されるすれ違う人の多さと 知らない人の多さに私がいなくたって 誰も困らないんだと知ったそれでも行きたくて行きたくて あの場所へ夢を見たあの頃を守りたくて 信じたくて…自分を騙す事でしか 自分になれないという何もない私だから 何にでもなれるんだ嫌った世界なら 嫌われて構わない大切なことだけはお願いします好きでいさせて刹那 雑踏
退屈な夜なんていらない無駄な努力とかしたくない好きなものだけ好きでいたいだから嫌いなものは嫌いなままわがまま気ままのエゴイズムお城の中の箱入りお姫様「後ろ指を刺されてますよ」ええ、そんなことわかってますよ。退屈な夜は恐ろしい必死になるのは少し恥ずかしい好きな人に嫌われたくないだから嫌われる前に嫌うのわがまま気ままのエゴイズムお城の中の箱入りお姫様今 後ろ指を刺されています偽りで固めた世界も奇麗に魅
君のいない世界があると知らなかったんだもっと早くわかってたなら何か違ったかな…?遠くを見つめて話す言葉がポロポロこぼれ落ちていた拾い集めることもしないまま散らかったまま見過ごした忙しいって一言は2、3、4言になって守れない約束は増えるし思い出せないことも増えていた夕暮れ時のブランコ泣きたい時のロビンソン一緒に見た幻 消えてく夢だったのかな君がいない世界を知った私の未来が君にはたぶん 見えてたんだね
泥酔してく身体 不健康な世界夢と現実の狭間 ぐるぐる回っている私がちょっとやそっと 突き放したくらいで一人にしないで ずっと追いかけていてまだ まだ まだ 足りないイエガー・ラム・ウォッカ・テキーラただ ただ ただ 逃げたいああ、頭が痛いミラーボール回る Rockn Roll踊り明かそうDance Dance Dance忘れさせて お願いこのまま やめないで泥酔してく身体 嘘みたいな世界最近惚
『ワン・ツー』劣等感のわだかまり行く末を案じてる物語終わらせたい 終わらせない 終われない割れた水晶玉に暗示為せば成る成さねばならぬ為せば成る成さねばならぬ零点一点二転三転四五六四五六四五六巻き戻し巻き戻しやり直し繰り返し生きて生きて生きて生きてこの眼 錆び付いて映るまで生きて生きて生きて生きてこの眼 美しく去る my fate生きて生きて生きて生きてこの眼 錆び付いて映るまで生きて生きて生きて生
バーチャル アカウントオンライン ログインだバーチャル アカウントオンライン ログインだバーチャル アカウントオンライン ログインだクエスト ターゲットロックオン バトルをするのだ(・Д・)ノ仰げばとどのつま(り)輪廻からいないいないばぁラスボスにとどめだ撃ち殺せ バーン急がば回る 回る 限界突破で流行る 流行る 鎧屋突撃だ 負けたくないんだ生き急いだ銃士のパラドックスミステリー胸が痛い 痛いよこ
簡単に言葉に 出来るわけないんだよ簡単に言葉に 出来るわけないんだよなのに それなのに簡単な言葉しか 見つからないんだよ見つからないんだよ狭い部屋をめちゃくちゃにして片付けられずにいる土曜日は傷つくこと 恐れまくった日々を癒すために眠るんですきっと今頃 必要なこと馬鹿なふりしてとぼけてるんだよ絶対 二度と 帰れない場所諦めきれずに探してる淋しそうな背中を見送った日曜日愛してるのたった一言で言えなか
もしもし わたくしアニマルヲタク 略してアニヲタのヤマダさんちのミケネコのミャアですニャンニャンゴロニャ~ンウミウシ ガチョウトカゲ セニョリータローズヘアータランチュラ チャウチャウ愉快 ヤマダアニマルズパッパッパラッパー肉球フニフニしないでよねなでなで・抱っこ・猫じゃらしがいい檻の中のみんなごめんなさい,,,ランキングナンバーワンだニャン人間なんだもんしょうがないじゃんやっぱ可愛いは正義っしょ
白いドレスのお姫様魅惑の合図 脳に解けたクイズ目覚めのkiss は幻の 夢を描くのときめきゆらめいてユラユラ時々いじけて落とした靴光るジュエル 傷ついた羽「子供じゃないの」ノーフィクション イイことしたいないものねだりくわえて退屈でリアクションは“会いたい” “会えない”(knock ×3)扉の向こう狂った時計とウサギが(knock out)ラストシーンを始めた手を伸ばして 手を伸ばして また届
閉じこもっちゃって見えてないことが多くてだからNO NO NO少し休ませて生きることを楽しむことを知ったんだだからNO NO NOゆっくり味わいたいのよスカートを揺らしててへぺろもう どーにでもなぁれじゃあ、あとはよろしくね!全力で逃げ出したワンダーランドいつもどこか狂ってるお姫様には向いてないみたい裸足で駆け抜けたいワンダーランドガラスの靴はいらないわ主役は思ってたよりも孤独との戦いなの飛び出し