愛は息を止めて前に拡がる海原は 風と一緒に啼いているうしろに退けば崖の下 戻れぬ愛の道つめたい水に 身体委ねても 熱冷めやらぬまま狂った海を もがいて 掻いて 鼓動止まるまでふたり 海の底まで 愛の果て そう 堕ちて 愛して 抱きしめて逃れぬ罪さえ いとしさになる 愛の歌嘘と罠で縛った 時の果て 真実を求めて 抱きあって愛の海で 溺れて苦しんで 命燃やし ふたり息を止めて誰かを不幸にしてでも 手に
いつもマイペースかなりハイセンス裸にもファスナーあるみたいそんな君の心まで僕の気持ち届いたらな売れ残りです生き残りですこんな僕もまた恋をする傷ついても立ち上がる強いハート ゴメンなさいちっとも興味無いフリして本当は焦らしてるんでしょ?もう一回 hold me timeまたも勘違いですかね?はいはい後悔しても 懺悔しても 笑われちゃって 報われないでしょ?存在してる 悪化してく 友情とかってさ面倒く
あなたの側に 愛を飾って潰れるくらい 強く抱きしめよう季節は巡り 日々も重なってただの『愛してる』あなたに伝えよう飽きるまでさりげないあなたの優しさに気付かない僕に愛想笑いしてるの ごめんよだからもっと笑って恋に落ちたこの気持ちとか全てが初めての事だからフワフワしてるの時間が止まる傷が深くて痛み止まらないそう思ってた昔の想い出も嘘みたい 怖くない不思議と消えちゃってねだからさって訳じゃないんだけど
素直に好きと言えばよかった あの目 あの時 あの君を強く抱きしめていればきっと すれ違うはずのなかった二人瞳の奥 音のない言葉は風の中巡り会い 抱きあって 信じあえていた 昨日はかえらない揺れる気持ちを 無理に抱き寄せても心に付けた傷は 二度と消えはしない だけど...素直に好きと言えばよかった あの目 あの時 あの君を強く抱きしめていればきっと すれ違うはずのなかった二人プライドはもういらない 
今降り出した雨の中 遠ざかってゆく君の走る姿が 滲んでく 想いを流す Rainingきっと ずっと そう君を 知らないまま灯台のない 真夜中の海で 舟に乗り 漕ぎ出してた愛さずには いられなかった 君をきっと僕たちは新しい恋に出会うための恋出会うべき人 教えるLove今降り出した雨の中 遠ざかってゆく君の走る姿が 滲んでく 想いを流す Rainingそっと 降り注ぐ雨ずっと 変わらず 哀しいまま熱
どれだけセンセーショナルなニュースでも翌日のトレンドからは消えるでしょ骨の髄までむしゃぶりついては使えなくなったらただ乗り換えるのスクロールで 人生を サッとスワイプして動画観ながら、次の動画探して何か観てるようで 何も観てない曲流して、次の曲探して聴いているようで何も残らないんだ絆と鎖はよく似てるね仲が深まっていくとたまに鬱陶しいでしょ一人でいることが犯罪者みたいコミュ障のフラストレーション 何
I wanna KISS, KISS, KISS, to it to it to it, nowI wanna KILL,
遠く見渡してる 道の向こうに蜃気楼共に目指す場所は 遥かなる Long Long Roadふと振り返れば オマエと歩いてきた長く伸びてる 足跡のOne Our Way壁を乗り越えてきた 時には喧嘩もしたけれど“やっぱりオマエが必要だ” そんな気持ち オマエも一緒だろ?行こうぜ!We are BUDDY! Youve got a BUDDY! オレたちは仲間だ同じゴール目指し走る 運命を分かち合う
今はただ唇を閉ざして 雨音が響く闇の中その肌に触れるか触れまいか 迷ってる 指先の行方戻れないこの道の先に 見えるのが虚像(うそ)だとしても濡れずには鎮むことないMy Heart 鼓動が導くその果実に触れてみたい雨が Feel on raining, feel on sound 過ちを歌う愛でも今は Feel on beating, feel on live 瞳の奥に映ってる辿り着けない真実に 心
俺が噂の美の革命家 Sexy VioletSo,Im Eccentric Beauty “春月様”と呼ぶがいいEdenの園からやってきた 気高きEmperorとは俺のこと薔薇を翳してBonjour Pheromone感じているかい?LadyWere the Vipera,you know Dont miss our eyes明日の風は俺が呼ぶYou need
「旅は道連れ 世は情け」 今宵の月が謡ってる貴方にもらった愛をこの胸に抱き行く険しい道を選ぶのは 武士の運命(さだめ)己信じ 弱さを裁ち切る“剣”は泰然自若の舞で この包羞忍恥を持って 今 毛骨悚然絶って信じた道を行く正々堂々勝って そう威風凛々キメて今宵 月華澄明の下 振り返ることなく貴方を守ることにこの身を懸けて 突き進む道抱く愛 啼くまい サムライ魂 此れに在り月が照らすのは 夢の道と愛の道
ギラギラ太陽がグラサンで 歌い踊って騒ぐSun Stageジリジリ最高の砂浜で 浮かれまくってキメるBig Wave描きたい 自由な色で 想いの色で ココロに映る夏をそのままにSo かっこつけてばかりじゃなんも 熱もリズムも感じられないぜココロが着てるシャツを破いて 飛び出してゆけ 一瞬のSummer Days胸を焦がす このドキドキで この瞬間で染めろ 真っ白な夏のキャンバスに遅かれ早かれ いつ
My脳 欲しがる日々は何だ?現実の世界で feel it now, see it now (get down)I know 胸に広がるwonder 全部潰したら let it go, right
どこなんだ見つからない抜け殻秘密のmeeting keeping Its within youそこなんだ見つからないそのまま誰にも渡すなよIll forget youFancyなSaturday night 身を隠しam 1:00 Right? 滑り込むYLSHUD 近付いたらahTop secret near targetTop secret
ひとりで描く夢は儚い手をのばしても掴めない歩き出す道なにも見えないけどずっと支えてくれる君がいる言葉に出来ないくらい大きな気持ちがある君のその笑顔に胸が熱くなるから言葉が足りないくらい溢れる気持ちがある「アリガトウ」少し恥ずかしいけど見上げる空は心を写す晴れのち雨も悪くない重ね合わせる手に無数の未来絶対掴める君に見ててほしい伝えたい想いだけをならべて確かめるありきたりな言葉それしか浮かばなくてたく
自分が今居る場所 なぜここにいる?何かに導かれたような そんな気がしていた胸に手を当てて 瞳閉じてみるやっぱり自分で選んだ道だと気付いたんだ迷ってた昨日の俺 情けなかった昨日の俺ハンパな自分にサヨナラしたなら 行くこの道洗い流せ 昨日のすべて お前の背中見てるから振り返るな信じた道 ココロのままに突き進め凍てつく寒さが 桜を咲かせる誰かに止められる度に 想い強くなるようにココロはいつもそう わかっ