ベル鳴る方へ – Violent is Savanna

高く見上げた街並み 迷子のフリして 嘘泣きで困らせた
揺らいだら好奇心 見つけた気持ちが 見て見ぬフリで返す

夢はいつからか ステンレスに包まれて
手を伸ばす 届けと必死に願って 置いて行かないで

かすんだ奥に
映るストーリー
夢の中までドラマチックに奪い去って
必死に追いかけるほど遠くなる
急がば回れ 浮かんだ文字指でなぞった

軽くイタイくらいがちょうどいい 永遠の誓い 許すは通り雨
瞳に映らない 手に取れないもの 信じては裏切ってきた

手作りのラベル プラスチックに閉じ込めたいや
今度こそ 最後と必死に願って 信じてみたいんだ

歪んだ奥を
変えるストーリー
考えるよりずっと簡単なはずなのに
必死に追いかけるほど遠くなる
急がば回れ 浮かんだ文字指でなぞった

薄っぺらいのは いつもあたしの方だ いつもいつでも
何かのせいにして 誰かのせいにして うんざりして
君は言う 「そのままでいい」

あぁきっともうすぐ
見えるわ もうすぐ
独りよがりで わがままな 夜が明ける
光がさせば 叶うわ もうすぐ
夢より早く

かすんだ奥に
映るストーリー
夢の中までドラマチックに奪い去って
必死に追いかけるほど遠くなる
急がば回れ つぶやいてみた ベルが聴こえたら走り出そう