Please put my memory in zip loc.糸に乗った日々が結ぶMy Zip loc.消された関係はもどせないけど硬い結びの意図 解くまでもない閉めるけど開けれないZip locほつれ残る君の足跡ゆだねて むすんでるあの頃の声聞こえるPhaseで解凍 kidPlease put my memory
今こそ目を瞑れば 偽りな君と二人行けるけどWait 気づけば偽りな自分のimagineでもね we know luv でもね 救われんだよ Virtual luv仕方ないんだ 目の前は変わってないまま believe thatVirtual luv..それはバーチャルだけどLOVE自分偽ることはないめっちゃ好きやねん 的な感じで歌なら言えるのに でもいつか付き合うことになるのは自分じゃないような気
カルヴィソハリスのように甘いや甘いことばっかじゃいれないなマンネリ化てよく言ったもんだ秒速五センチメートルでいいや良いもの探し求めても後々必要無かったよ期待してない時にばっかほらしあわせ訪れるなんてザラこの世はSweetなHoneyだほろ苦いことばかりでいがみあうただもうbitterにbitterのbitterでbitterなタイムでも効かない振りで甘い思いをしたい ほら周り見渡せばベトベトで動け
二つで一つなのに震えてうだつが上がらない完成された絵 Mackieで描いた絵の方が魅力的なんて馬鹿みたいだねデンプンのり舐めた時みたいにアホで全てにワクワクした時見せて欲しい once again叶わないって 知ってるけどねoh my god 勝手だね 俺ら歌が下手でも歌っていい君のCanvasに色つけたいyour canvas shining every night yeyour canvas
綺麗な話ばかりじゃないや辛い思いさせた奴忘れないやお前と同じで楽しくしたいやそれだけなんだ きっと呟いてるフォロワ0人のアカウントでまた呟いてるなんだかんだ他傷つけたくないし ただ普通に暮らしていたい毎日どうしよ 同士よどうしよ 頼るものも周りいないけど ayeどうしよ どうしよどうしよ 強がるしか今はないってよみんな怖いものずっと恐れてるみんな弱いものがいると安心なんて斬新な世界は僕がぶっ壊して
記憶と記憶のblendした朝希望と理想blind重ねた試行で紡ぐ君の思考これ以上はもういらないってこと時間がもったいないてゆうけどただの遊びに華を咲かす夜タバコのためにわざわざ飲むアイスコーヒーI wanna go see 光る誘惑見えるよになった ma timeParadiseな世見る思い出のアーカイブ屋台 儚いよ並んでない思い出のサマタイム縁側で飲むジュースに変わりあのバーテン頼む酒おかわりあ
ディスプレイの中現実 Feelin on my mind気持ちがWideならもう画面に入りたい落ちてるバット拾って敵に立ち向かいたい俺の世界みたいだけどなんかちゃうみたいGAME現実逃避じゃない他には絶対ない汚れたこの世界より平和な世界でも正解じゃない でもFakeでもない大の大人が昔作った住みたい世界もうずっとやってしまったら戻れないよ俺はこの世界じゃキーアイテム持てないよモンハンだったらラン
ロトのように勇敢でありたいロトのように敵倒したい「経験が得られるならなんかテキトーに倒せば」なんて思うけど、実際モンスターだけ悪いやつじゃないでしょ可哀想っていや思ってるけどしょうがねえ もう倒すしかねえあ、 仲間になりたそうにこちらを見ているって言葉で癒されるよTOPヲタ「お主どんだけオタクなの?」 いやオタクじゃないよ別に俺はゲーム好きとか正直 あたりまえの話ロトのように勇敢でありたいって思う
ye wassupステージにいる 今夜降りるこのNightclub踊らぬ夜のためのワクチンを打つ このseason blaa!u make it Awwye make it hotこれお前らとんでもな目にあうye make it hotグラスが光るshit アンドロメダなぜか知ってる皆プリマヴェラ今だけだから聞かない振りしないわ飲めない酒飲んで視界揺れるならこの夜だけかける特別なナンバーyeah Perfect
Buzzてなんだ?バグってないまるでfamousBuzzてもんは欲してない訳じゃないが携帯の中に世界があるなら有名人みたいに良い家住めるかな?BuzzのためのBuzzのためのBuzz yo良い時間のための良い時間伸ばすよ携帯の中に世界があるなら有名人みたいに良い家住めるかなBuzz lightyearBuzz Buzz lightyear yoBuzz lightyearBuzz Buzz lightyear
「贅沢だ」なんてその人にない贅沢なだけその贅沢は俺持ってないが求めるのはおかしいね俺がAIに生まれたら君に愛求めないが正解ばかりの世の中だから全て壊したいて思うから嫌な事を嫌な事で消してた自分が嫌になる。自己中心て言われてもこれ自分しか操作できないんだだったらもういいって思えるしゴミも光る守りに徹しても先見てるからPlease dont want sittin背を向けるようで自分を見てるからお願
祈るものが星から寺に変わる合間移動を続けて記憶熟れる言うよ 当たり前のように「またいつか」声に出したが最後、無責任な言葉もし君があのときの選択を変えていたらと思うと切ない夜選ばれしものでない俺キーブレード得体の知れない問題にまた背を向けるよこのピースが役に立つことがある。あのKids波乗り向かう時が来る。このピースが役に立つことがある。あの人の声聞こえる時がくる。避けることしかできないドッジボール