二人話 – Vaundy

僕と君の不確かな
日々をここで終わらせたい
思い通りにならない
明日を見たい

僕と君の不確かな
相槌をここで終わらせたい
革命的な前夜に
今夜はしたい

わかっちゃいたけど
残る悲しみは
「離れ離れになったとしても…」

ここで
もしも君が手を掴み
「ねぇ、ずっと同じ」と言えていたら
あぁ
きっと僕らは手を繋ぎ
ねぇ
ずっと変われなかったんだろう

あれから何年たったか
君は元気にしているかい
僕は今日で数えるの
終わりにしたよ

もう
あれから何年だったか
僕は元気にしているよ
でも
あの日不確かの確かを失くしていたよ

わかっちゃいたけど
残る悲しみは
「離れ離れになった今も…」

あの日
もしも君が手を掴み
「ねぇ、ずっと同じ」と言えていたら
あぁ
きっと僕らは手を繋ぎ
ねぇ
ずっと変わらなかった

ねぇ
あの日々の不確かに
何度心を救われたんだろう
あの日々の不確かを
何度思い出していただろう
あの日々の不確かで
失っていたものも
もういいよ、もういいよ
だから…

ここで
もしも僕が手を掴み
「ねぇ、ずっと同じ」と言ったとしたら
あぁ
そっと君と手を繋ぎ
ねぇ
きっと2人で変わっていけるだろう

コメントを残す