どうぞいらっしゃいませ54円のおつりですありがとうございましたこれが僕の仕事角のおばあさんは愛犬と二人暮し「ごくろうさん」と僕の手にキャラメルをのせた僕らはみな生きていると子供の頃唄っていたっけ月・火・水・木・金・土・日の“アタリマエ”にしがみついて僕は生きてるいいことばかりでもないけれどなんだかんだいって まんざらでもない月・火・水・木・金・土・日の空のようにたまに泣いて たまに笑ってときには怒
キミは無理にいつも頷いて青いドーナツを頬張るメロンソーダで流し込んだ現実は日々を蝕む細い身体の奥で夢の中 夜九時のドラマ痩せた男とキミがいた「愛される資格なんてない」と次回予告で呟いたキミはどこで震えてる?あきらめてもいいから誓わなくてもいいから僕のこんな言葉も信じたりしなくていいから現在を認めてくれないかキミの部屋いつも片付いて寸分の狂いさえないやり場なくギュッと押し込んだ真実は日毎かさばるクロ
急にちょっと 寒気がした体がだるくて 早引けしたコンビニまで 百マイルはあるよな気がした 毛布の中夕暮れ時 キミはくるとすぐに冷たい手を 額に当ててあなたも風邪をひくのねと少しいじわるに笑ったいたいいたい 胸がいたい キミといたいずっとずっとそばにいて何度も 名前呼んだ レコードのように擦り切れてもめぐる季節に 針を落としてふたりの‘いまを刻むよ重病人 装ってあれして これして やれそれして甘っ
絨毯を這ったダニー犯人はドッグ リリーガイジンみたいね留学に来てる月末はノット マニー羽根が生えてった銭こーなるってことハナからわかってた嫌気がさしても胸の郵便ポストマヨネーズなんか詰めちゃいけないぜDont cry クヨクヨすんなBabeメソメソすんなBabeどんなときも カサブランカがんばったっていつだって期待ハズレまた凹んでシラケちゃうよなそれでも夢見よ運動はずっとビリー外見もちょっとジミ
同期の桜あいつは出世コースまっしぐら順調会社の僕の居場所は今日も窓際日当たり良好アフター5は暇だよのシグナル後輩はついに気づかないままそそくさ「お先です」家に帰ろうか はやく帰ろうスーパーマーケットに拠っていこう明日は今日よりも素晴らしいはず今日が大したことないもんね夕暮れの道にカレーの匂い帰ろ憂さ晴らしにバッティングセンター初球いきなりデッドボール…泣く泣くベンチに下がる骨折り損のくたびれ儲けこ
のる か そる かだけで OK!はい か いいえ だけで OK!I dont need to advice no more!Give me Chocolate!Please Please leave me alone!!わかる わからない で Alright!できる か できない で Alright!I dont
生意気初段空手ガール親の顔が見てみたいセレブとサバイバルゲーム裸足のまま靴磨き斜めに傾いた部屋ギニア産のチョコレート捨てられない包み紙この世に不可能はない下からのカウンターでキミは最終兵器のブラフガール決勝戦はキミとボク不意のキックはきっとスネイクモーションWham! Bam! 恋に落ちていく流行らないフーセンガムどこまでも飛べるつもり過剰なペパーミントで心のレシピを守る囁いてピロートークボクは単
零時五分前にラジオから流れたウタで不意にはっと思い出したそうだ今日のキミのバースデーいつだったか俺があげたこのレコードキミはまだ持ってくれてるかい?流石にもう捨てたろうねひとつ増えた ローソクの火誰かと消しただろう誕生日おめでとう電話もメールもしないけどあの時雨の中で言葉にできなかった想いはハンガーに掛けても しわだらけで乾かず宙をぶらり音沙汰ないけれどうまくやれてるのか?いっそ悩んでいればいい会
スマートにお別れしたつもり合鍵は捨ててなんて言ったけど少し余分に食事を作る冷めてゆくだけ誘われてドライブにいったけどあなたよりやさしい人だったけど今日の三日月の様に ココロは満たされぬまま誓ったこの季節がくると薬指がまた痛み出す治らない傷口に触れてはあなたのいいところ思い出すあなたが誰かさんと眠る頃あたし泳げるくらいに泣いたわ役目を終えた青い枕を抱きしめたまま破れたふたりの約束を小指がいまでも覚え
顔合わせると上手く言えそうにもないから酔った勢いで 折り込みチラシの裏に 手紙 したためよう遠い昔 一昨日長々お邪魔してねあの時誓った 禁煙の話灰が落ちて 思い出した約束の半分も守ってないけどこれだけ 言わせて 出せない手紙で親愛なるかけがえないあなたいつだって気遣ってくれてどうもありがとう桃の花束を絵に描いて贈るよ誕生日にくれた12色の絵の具で枯れたって また描くよあなたのために世話になってばか
あなたと笑いたいアハハハハハハハあなたと踊りたいダダディドゥディドゥダダあなたにさわりたいこの手をのばしてあなたとここにいたい夜がシラケるまでしらん しらん もうわからん意味があるかなんてただ ただ そうしたいこんな夜はうたうたい うたうたう明日はもう会えないからあいうえおあ ドレミファソラその胸で受け止めてあなたとじゃれあいたいニャニャニャニャニャニャニャニャあなたとキスしたいチュチュチュチュチ
荷造りの午後はアルバムに邪魔されセンチメンタルだけがはかどった今頃キミはもう長距離バスの中忘れ物ひとつしなかった僕たちのいままでをキミはどう思ってる?同じ気持ちでいてくれるかなたとえどんなに時が経ったってキミと過ごした日々は一生の宝物なのさサヨナラ マイベストフレンドはなればなれ遠くに行ったってなかなか会えることもなくたって元気でやれよどうか幸あれ キミにずっと深夜のファミレスおかわりのコーヒーで
Hello, my friend 君に恋した夏があったねみじかくて 気まぐれな夏だったDestiny 君はとっくに知っていたよね戻れない安らぎもあることを Ah.....悲しくて 悲しくて 帰り道探したもう二度と会えなくても 友達と呼ばせてHello, my friend 今年もたたみだしたストアー台風がゆく頃は涼しくなるYesterday 君に恋した夏の痛みを抱きしめるこの季節走るたび Ah..
昇天るんでもいーぜ 堕落るんでもいーや苔が生えそうです ここには飽き飽きだココロに張ったクモの巣で 南無阿弥陀クジ作って明々後日の方向へ 丸腰の空中ダイブ天国の階段で チ・ヨ・コ・レ・イ・ト終わらないヴァケイション それが人生だ理由もない意味もない ハッタリかまそう探し疲れるより 遊び疲れろこの世界は どうしようもなく ボクノモノハウツーなんて要らねー ノウハウなんて知らねーあー ごちゃごちゃうる
怪我した覚えはないのに 足が痛んで仕方がない今日も僕の足は鉛のよう医者は告げた「残念だが、それはあなたがこの地球を引きずって歩く限り治らない」立ち止まり休んでも 変わりはしないので止まない痛みをアドレナリンで消したいだけ音を混ぜたら軽くなれる血の通わないメタルシティ ここは寒すぎてたまらない今日もメシにありつけぬモスキート錆びて赤茶けた心臓 息がつまるので身体ゆらして心拍数をあげたいだけ音を合わせ
ハロー コンバンハ ヨウコソ ショーをはじめるよねえ 今夜は イーコトして僕と遊ぼうよはじめてでも 心配ないからちからをぬいてごらんカンカクだけがオール コトバなんて無用マナーさえ守れば エチケットはマシンガンキミとは 今日 一線越えたいそこんとこ どうかな?ギターのヘッドから 溢れるプールオブサイダーもっとキミ喜ばせたいから 熱を上げ
予想外に荒れたゲーム 万を持して声がかかる彼はさえない ピンチヒッター 絶好球を見送ってかぎや たまや 騒ぐ外野 九回裏の裏の行方彼は名もない ピンチヒッター 大暴投に手を出して足がすくんで 腰がひけてもねえハニー ねえハニー  今夜こそ大逆転の場外キメてねえハニー ねえハニー  男あげてキミの待つ家へ ホームイン追い込まれて いつも思う 天使,悪魔,元は一つ打てる.打てない.打てる.打てないツー
受けた自由が いわく付きと リンゴが落ちて 僕らは知ったそんな星で 期限付きで 生まれおちたり 恋におちたりトワイライト もうすぐ朝が来るから 白い地図に物語を雨の日には 足を洗って 傘を忘れて 出直そう晴れの日には キミをさらって デーゲームでも観にゆこう何の理由が 要りましょうか? 生きる意味やら 自分探しやそんな暇が あるのならば 鶴の一つも 折ってあげましょうトワイライト もうすぐ朝が来る
I wanna do あれもしたい これもしたい食って寝たい 醒めない 夢が見たいI wanna do めでたい 奴でいたいアイのワナに任せてI wanna do あれもしたい これもしたいデートしたい 今夜は キミといたいI wanna be さんざん そばに居たい愛の罠はシャバダバ約束の半分は守りたい なるべくはさ幸福は半分に分け合いたいI wanna
天気予報が外れて 嘘のように晴れた朝キミは遠く飛び立った 何のあいさつもなしに何だか調子外れに キミは朝を連れて来るだけど今日はもういくら待ったって朝が来ないキミを失くす事より 怖い事はキミを忘れてしまうという事だ残された僕の中じゃ よくもわるくもやたらとキミは美しくなって 羽根を広げて舞うんだ魔法のように とつぜん朝が来たらキミの所為だ 勘違いでも構わないいつしか僕が そっちへお邪魔したら積もる