僕らの路を繋げていこう いくつもの出会い気づけばほら僕らの路を繋げていこう 自由に描こう(Hey)この瞬間を In their own wayハンドル握ってどこか遠く あてどない道のり(yeah)思い付きで踏み込むアクセル case by caseアクション! 見慣れた街並みを横目にあげていくスピード(yeah)沈むシート 期待乗せて昔漠然と憧れてた 不安定な夢を(Lets add it to the
迷って 迷って 迷わぬふりして そんなFUWAKU オトシゴロYeah (Whooo)徹夜明けは使いモンなんない 眼は日々ピント アバウト成長は、嗚呼っ 誰も止められない げ・ん・じ・つ (Whooo)覚えづらく忘れっぽい 太りやすく痩せにくい成人式×2度目あたりから ど・う・し・てでもここまで来て思う。「も少し、まだ少し…させて!!」わがままかな!?We! がんばっちゃうよ 心は元気だから走りた
込み上げてきた君への想いを何度ちぎって 捨ててきただろう忙しなく光る街がぼやけて君の声 聞こえてくるようだ粉雪混じり人混みをかきわけてそこにいないかって 目を凝らすこんなに綺麗な 冬の景色はぽっかり空いた胸を 締め付けるどんなに笑えば 君を忘れられるのいつまでも I Cant never say Bye Bye ByeNever say Bye Bye Bye拭えない追いかけてくる 去年の想いが
「Hey hey...hey you, you!」「え…お、俺か?」「Yes, yes, you! wait wait!」「え、ちょ、マジかよ、おい」「Hey, you! Where is the train station?」(おいおい英語なんてわかんねえぞ!)「どうしたんだよ?アイムソーリー、イッツミー!」「Are
勝つか負けるかなんだ 媚びずに突き進んで自分の値打ちなら 誰かが決めるだけ吹き荒んで連れ合い頬を撫でて帰る 風のように道を離れず真ん中にある空を辿り心を貫き通せ切りひらけ 命を知った手のひらでこの先には何がある ずっと立ち向かうんだ全てをぶつけてただひとつの極みへと いざ歩き出そう誇りのもとで得た 鈍い雨の匂いは自然の理か 人々の体温か強き者を蹴散らし遠い場所を目指す 高みへと弧を描いては翻す太刀
飛べ!って 心で叫んだ 飛べ!って 心が願ったできないことなんかないって思ってても怖かった脚が震えた 情けないくらいフライングハイ Fly High! 大空に夢を描こうフライングハイ Fly High! 翼に 希望を乗せようフライングハイ Fly High! 僕らの爪あと残そうそうやってみんな飛んだおいで!って 大きく叫んだ おいで!って 心が踊った挑戦する君が座るのはイカシタ ステイタスなんだ最
TVニュースも素通り 自分だけのストーリー組み立てんので精一杯 疲れてんのかな目の前の出来事に 自問自答くり返し「頑張れ」とか言われんのが ちょっと空しいどんな壁も飛び越える時にはそういつでも一息入れて立ち向かって行こうか ハプニングだらけの日常にまさかこうなってしまうだなんて予想だにしない一切合切 諦めちゃうかい?状況読んで慎重にいくか 感情任せのパワープレイかやり方はあるだろうたまにこうやって
アオ・アオ・アオスギルソラアオ・アオ・アオスギルカラ夢に浮かれた街本当の事など誰も知らない夜明け 裏切り 苦味だけが後悔を 刻んで 散らす 朝日より早くそう振り向かなければ 気づかずにいられた『ツミ・アイ・ナミダノワケヲ』残酷な言葉と 震えた泣き顔に『ツメ・アト・セヲムケタママ』叶えたい明日と 途絶えない今と 引き換えの感傷淡い悲しみなら くれてやれアオ・アオ・アオスギルソラアオ・アオ・アオスギル
ザ バス(はぁ~)あー ザ バス(ポンスポポンポン!)ザ バス(ふぅ~)あー ザ バス(ざっぷーん)お風呂に入る 鼻歌響く今日も頑張りました疲れ吹き飛ぶこの温度お風呂に入る アヒルが浮かぶ肩まで浸かったなら よっしゃ30数えよう!ハイレフロー(ハイレフロー)フローハイレー(フローハイレー)ハイレフロー(ハイレフロー)フローハイレーババスバスバスパパとバス(じゃぶじゃぶ)ババスバスバスママとバス(じ
2億5万秒の命君に出会うため刻んでるTick Tack 早まる感情が運命の合図を感じてる戻れぬ時間を嘆いても胸の傷はきっと癒えない心はいつでも信じてるいつかは 誰かに出会えること落ちてくgroovy nightgroovy nightgroovy tonightYou & I 今すぐブルーライト 消してFeeling your beat!!Hey you さぁ Boyz N Girlz今からは
遠くに見た 星が光る掴めそうで 伸ばした手のひらいつか夢中になってた くだらないことだらけの古びた地図に残る落書き大切な宝物だよ変わりゆくとき 過ごして築いた道の上変わることない 想いをFriend 胸に抱いて 今もずっと弱音の隅 隠れているホコリ被った 記憶を起こしていいことばかりじゃないさ そんなのはお互い様こぼした愚痴も放り投げれば笑い話にできるだろう譲れないもの 増やして重たくなる荷物迷う
生まれ落ちた境遇に 言いたい事はあるかい人生の半分以上を 生きてきたならじょうずに忘れていける 許しあっていけるけれど魂には野性の本能が残ってる(春の光)灼けた(夏の嵐)アスファルト 追いかけた(秋に想う)恋をした(冬の祈り)冒険に夢を見てた日々後悔さえ 俺のもの哭くな吠えるな 哭くな吠えるな想い出全部 黙って抱いて走ろう哭くな吠えるな 哭くな吠えるな闇夜のカラス お前も幸せなのか?嫌われて彷徨い
一輪の花 追い求める 孤独な俺は命知らず他の誰にも私はしないぜ Babyならば決闘だ赤い旗を振り乱してもう心の炎(ひ)は消えない嗚呼 嗚呼 嗚呼…Ah 夜更けのラプソディお前とお前は赤い糸 たぐり寄せる宿命のもと宙(そら)を舞うマタドールAh 止まないラプソディそろそろ時間さ 最後の曲にしようもう 限界 I cant stop loving you出口のない 愛よ激情こんなに誰かを愛してると思っ
泥沼に突っ込んだ足バタつかせ30%の千鳥足お前のせいだ流線描くネオンなぞるように寂れた街を彷徨う妖艶な蝶甘い声で呼ぶ姿に簡単に絆されてしまうよあちらこちらまた咲き誇る誘惑Hey whassup boy調子はどうだいTell me whats you want二つに一つだWont you come in惹かれあうようにThis is how it goesデッドマグネットメタリックのパラノイヤ乱
手のひらの中に種があったまだ固い だけど 熱を秘めていたどうすれば育つか わからなくてただぎゅっと握って 雨雲を見上げてた今は少し気がついた風に 向きがあるということだから乗りこなせ しなやかに したたかに倒れはしない草原のように 波をつくれ迷いながら渦にまかれ外の速さに眼がくらんだ巡る日々を過ごせることの喜びを次へと手渡したい僕の声をもっと聴いてほしい君の声をもっと聴かせてよ昇る想い 力になるサ
ready?静かに張り詰める その先に震える空気 確かめてる導火線は目の前に落ちたまま新しい時代はどこへcome on up baby!! FIGHT×4sing out loud baby!! FIGHT×4shout it out baby!! FIGHT×4put your
白黒つけちゃダメだと小さい頃に言われたんです隠されちゃってるアレがどうしようもなく気になるんですモザイクだらけじゃ肝心なとこが見えないんです神様 修正を外して下さいどんな色?どんな形なんて知らないほうが幸せなのかもパンダ先生 裏も表もあったもんじゃない食べちゃいけないものを食べれば消化不良は当然なんですパンダ先生 笹も団子もあったもんじゃない嫌よ嫌よも好きのうちでしょ?いいじゃん いいじゃん ちょ
あの曲がり角を あの坂の上をきみが消えてゆくまで見送りたいよ 手をふっていたいよ最後にまた きみも振り向くだろうちゃんと食べて たっぷりと眠って素敵な夢を見ろよいい日だったなの 想いだし笑いは遠くにいたって 僕らの距離が近い時さ夕陽のなか 小さく溶けて光るシルエット一粒の星みたいに胸にそれは 永遠灼きついた記憶へ寂しさって痛みもともなうけどずっと忘れない楽しい時間は あっという間にすぎる神サマの悪
君の想いを 繋げて行くとここに誓うから曇り空が晴れ渡った 空は太陽で輝く君が示した その旅の果て僕らも目指そう希望の鐘が 鳴り響いてる両手を空にかざせ この瞳の 奥にあるこの決意を僕ら 信じる道のりだけを うまく歩ける訳じゃないけどsay wow だから wow この声を 合わせれば 強くなるから遠く 遥か遠くで輝く 星が僕らを導いてくれたsay wow そうさ wow その軌跡 道標歩く僕らが 
Yeah Oh!!始めようオレたちのExciting!!誰にも真似出来ない事さOh 今?なぜ? 逃したら未来なんて無いじゃない汗かきながら全力で一緒に行けたらいいじゃない君しか持ってない素敵なその声で僕らと今から歌いませんか?Yeah Oh!!明日も明後日もその次もYeah Oh!!叫ぶんだ この合い言葉Hey!!石橋を叩いて割ったって迷わず泳いで渡っちゃってOh 今まで 何とかやってこれたんじゃ
君とparty night きっと今宵最高の笑顔にlock onGive me your one more chanceそんでReady(go)Here we(go) 響け On my beat君よstep by
今日が何の日か知りたいかい?教えてあげようか出会いの記念日?誕生日?答えは全部正解!年中無休の記念日へ言葉の花束を両手いっぱいに届けたいな「おめでとう」決して適当に話してるわけじゃないんだよ幸せの数は多いほうが素敵だってことさだから一緒にお祝いしようゴキゲンなテンションでさあ歌でも口ずさもう照れくさいそんな時は手を叩くリズムで言葉紡いでみよう(Ah Ah)ほんの小さなこともkiraメいて輝く日々へ
ねえ聞こえる?もう君のそばまで来てるよほら耳を澄ましてみてその音はねまだ君が知らない未来の足音奏でようたった一つの煌めくストーリーwow oh oh yeah yeah yeah何だかうまくいかないため息まじりで過ごした毎日あったよね失敗繰り返してつまづくばかりの日々こんなんでいいか悩んだこともあっただけどがむしゃらになって進んでいけばそれが強さに変わってくから誰だって初めて一歩を踏み出す瞬間は怖
ほらごらん東京タワー 二人を歓迎してる踏み込めない境界線 悲しい色なあいいだろう 駄目よ今日はいつもそうさ からかわないで引き返せないと分かってもここは外苑東紅色 愛しい ああ慕情今夜はお前と夜更けのアバンチュール雨乞い 初恋 村時雨私は夜にだけ輝(さ)く蝶なのよいいさ それでもいいの私と港区ラブロマンスなあいいだろう 駄目よ今日はいつもそうさ からかわないで愛という名の迷路の入り口ここは外苑東生