恋、いちばんめ – ukka

恋愛相談うけたら
恋してることに気づいた
わかってていってくれたの?(違うの?)
どっちが悩んでいるのかな

外では男の子が
走り回ってるだけで
誰一人わかってなさそう(そうだね)
どっちがいいのかな

いっちゃえば
はるいちばんめ 動きはじめる
風まかせでも 前向き
はないちもんめ あの人欲しい
浮かんだ言葉に 顔は熱を持つ

友達だっていっても、季節はきれいだ、もうちょっとなんか見たいな
ゆめ、はなびら、そら、かわいく彩る世界は味方みたいに
これだけだっていっても、言葉は嘘つくそういうもんだから、きょうから
すき、だよ、すき、なの、それ以外はないそんな言い方してみようか
はないちもんめ、あの人がほしいの

胸のなかはカラフルに
花屋のショーケースみたいね
放課後おしゃべり止まらない(聞かせて)
どこまで話していいのかな

寝つきはちょっと悪いのに
早くなら起きれちゃうの
朝日の意味までわかるの(変かな?)
みんなそうなんでしょ?

いっちゃえば
はるいちばんめ 追い抜いていく
季節の流れ はやくて
はないちもんめ あの人じゃ分からん
押された背中に 視線、宙を舞う

友達だっていっても、季節は息づくもうちょっと側にいたいな
あめ、ゆうやけ、ほし、きれいに輝く世界に傷ついてみたり
いつかはなんていっても、伝えたもの勝ちそういうもんだから、きょうから
すき、だよ、すき、なの、それ以外はないそんな言い方してみようか

「さよなら」はいえる
「明日また」が当たり前だから
でも同じ君、たぶん今日しかない

友達だっていっても、季節はきれいだ、もうちょっとなんか見たいな
ゆめ、はなびら、そら、かわいく彩る世界は味方みたいに
これだけだっていっても、言葉は嘘つくそういうもんだから、きょうから
すき、だよ、すき、なの、それ以外はないそんな言い方してみようか
はないちもんめ、誰かじゃなくて
はないちもんめ、君のことほしいの!