Anchors Step – TRUE

耳をすませば 風のうたごえ
青空のにおいがした
それらはいつも 僕らを知っている
見ててくれる

ダメな 自分をゆるして
悲しみに さよならしよう

空っぽのこころで 次の街へ
カバンひとつあればいい
急ぐこともないさ
思うままに ただ歩めばいい
すこしくたびれた 歩幅で
口笛を吹いていこうよ

雨粒なみだ 手のひら集め
草の根に水をあげた
まわる世界の 輪のなかはとても
あたたかくて

いつか 忘れてしまった
出来ごとを 数えてみる

靴ひもを結んで 旅に出よう
見えない地図を広げて
難しいことはない
遠まわりも ほら悪くない
行きか帰りかも 知らない
あてのない旅は続くよ

空っぽのこころで 次の街へ
カバンひとつあればいい
急ぐこともないさ
思うままに ただ歩めばいい

旅人たちはうたう
―ララララララ
空っぽのこころで
―ララララララ
思うまま

靴ひもを結んで 旅に出よう
見えない地図を広げて
難しいことはない
遠まわりも ほら悪くない
行きか帰りかも 知らない
あてのない旅は 続いてく

コメントを残す