ふたつの惑星 – TRUE

「雨降る空の上には いつでも青い空がある」
ふたりなら 乗り越えられるよ

あなたの空は 晴れ予報
ここはもう ずいぶん 雨だよ
週末まであと少し なに着て行こうかな

水たまりに弧を描く 泣き虫な今日をあやしながら
さかさまの街におはよう
遠くの 知らない街に おやすみ

ひとり と ひとり 時々 ふたり
そうやって 寄り添い 離れて 愛し合う
あなたの世界 あたしの世界
線と線が 重なる ものがたり

「会えない夜の数だけ 夜空に星を浮かべよう」
星のない夜は 瞳閉じて数えてる

眠りにつくかつかない うとうとしてる時間が好きなの
目覚めるたび 近づいてく
あなたも同じ気持ちで いるかな

こころ と こころ ふたつで ひとつ
そうやって 解いて 繋いで 通じ合う
あなたの願い あたしの願い
点と点が 星座を 結ぶんだ

距離なんて怖くない 数字では 計れないでしょ
変わらない ものが ここにある だから

あなた は あなた わたし は あたし
そうやって それぞれ 夢を みながら
歩いてみよう 未来はわからないけど きっと大丈夫

ひとり と ひとり 時々 ふたり
そうやって 寄り添い 離れて 愛し合う
あなたの世界 あたしの世界
線と線が 重なる ものがたり

コメントを残す