聞かせてよ 好きな甘い言葉話してよ いつものお話しを何度でもいいのよ その言葉Je vous aime 気ごころ 許しちゃいないのそのくせ 聞かされていたいこの言葉よ 甘く撫でるよな 囁く小声を聞けば夢見ごこち またも気を許す 聞かせてよ 好きな甘い言葉話してね いつものお話を何度でもいいのよ この言葉Je vous aime ふと気づけば退屈な夜そっと窓を開けて、遠くを望む雲に隠れた わずかな月あかりが、おぼろ