悲しかったね自分の影をだんだん…誰もがまわりが必要としなくなってたどこまでがたてまえの笑顔だったのかなんて今、こうして思い出せば笑えて話せる私たちの国はこれからいつから何処へ進むのか走り込むのか私たちはこの国の五感なのですか?今でも痛みや心地良さを感じて最悪を忘れようとしているWe know the truth 独り言ですWe know the pride 君と出会えてWe know the crime
夢にまでさえ出てくるのさ人はいつも何かに傷ついているそれは時に永遠の彼方それを人が人を補う誰かと誰かが 仲間でいつといつとが 平和で何処と何処とが 争いそこの輪には必ずHuman行きていくこと歩いていくこと夢を見ること希み捨てないこと頭使わなきゃ体使わなきゃ人と人との付き合い覚えないと言葉にすると少しずるく聴こえるけれど学ぶことだけしっかり受け止めてその人のCareerうまく受け継いでいくきっと感
白く乾いた 道の向こうに荷台を引きずる 痩せた馬が行く残り少ない コインを数えて壁際寄りかかる 旅人たちあせた絹のシャツ ひび割れたレンガ冷ややかな風と 時は過ぎて行く探し続けた shining EL Dorado約束の場所は どこにも みつからない用心深く 言葉選んで微笑み続けた 青白い都会薄い城壁 囲む Pale Shelterもう守られて 生きては いられない壊れた心で 間違いばかりでどこへ
Just Wild Heaven光の粒が回る ハイウェイのルーレット動き出す空を突き抜けて立つ ビルの影 ドミノが倒れてく行き場所わからずに 君を抱いて イリュージョンみつめるGod is playing the game 神がダーツを投げるこの街 wowowowow誰かがそこで泣いて 誰かがここで笑う天国までも荒々しくJust Wild Heaven You and I liveどこまで 君と行
歌をきかせたかった愛を届けたかった想いが伝えられなかった僕が住むこの街を君は何も知らない僕がここにいる理由(わけ)さえももしあの時が古いレンガの街並に染まることができていたら君を離さなかった冬の日ざしをうける公園を横切って毎日の生活が始まる時がとまったままの僕のこころを二階建てのバスが追い越してゆく12月の星座が一番素敵だと僕をドライブへと誘った車のサンルーフから星をよく眺めたね君はよく歌っていた
限りなく続くこの軌道(みち)のむこうは誰も知らないBlackin Holeどこかいかれてるエンジンよりも今はお前とOne More Rock気どってOn The Radio雑音まじりもいいさ 感じる Nice BBC奏でる序曲に身をゆだねてMercy, Love Is Panoramagic宇宙(そら)から見れば 小さな Green Green AppleMercy,
揺れてる君のdancing shadow瞳 くぎづけドアの前 クラクション鳴らせば夜が始まるセラミックの月 プラスティックの星ふたりだけがリアリティ君のキスに夜がため息So Sweet, My AngelGive it to me, all of your nightBe together Be
帰らない誰かを待ちながら君は 風の吹くたびにふりかえる夢の忘れ物が色褪せて いつも涙のベールで愛を隠すよ黄昏色(たそがれいろ)の髪 囁きのキスは かかとを上げて 違う誰かにそんな君でしかいやせない傷を 僕ら分け合おうWont you send me smile againJEAN 悲しみと悲しみ 重なるときにJEAN
アスファルト タイヤを切りつけながら暗闇走りぬけるチープなスリルに身をまかせても明日におびえていたよIts your pain or my pain or somebodys pain誰かのために生きられるならIts your dream or my dream
Dont worry 地球上で 今は二人だけだよ月明かり照らされて くちづけ重ねてゆく宇宙を見上げる僕 夜に抱かれてる君きっと同じ夢を 瞬間に感じているあの日遠い町を 一人歩いていた君の姿映す 春の蜃気楼(We are just creatures on the earth)君に会うために生まれた 愛するために生まれたWe love the earth いつか二人だけの Good
Cant remember when I lostBurning passion running freeCant forget my destinyIts pure, its clear
うずくまるハトと凍る街路樹(がいろじゅ)急ぎ足の誰か 広場を抜けて冬がめぐる街のどこかに君が確かに生きている石につまずくようにたやすく一度は出会った君を失うはずはない人混みに問いかけても分け合えなかった日々は風にさらわれWinter comes around欠けたレンガの壁の色も夜を迎えるたび変わるあの日 君を抱きとめたまま時が止まればYou might have brought me something
そしていつものように君を自転車に乗せ河沿いの細道走る君は素足絡ませ僕は両手を放す青い夜が揺れているよ月は河に落ちて僕は君の墜ちる風を追い越して行くペダルはカラ回りで僕の背中で君 笑っているよ月は河に落ちて二人夢の中へ月は河に落ちて僕は君に墜ちる
We are just creatures on the earth君に会うために生まれた 愛するために生まれたWe love the earth いつか二人だけの Good vibration思い出はいらない 君と離れられないWe love the
Gia corm fillippo diaGia marle fillippo diaGia corm fillippo diaGia marle fillippo dia愚かなる生き物たちを闇に囲まれた 廃墟に導きたまえ夢はうず高く 塵のように積もり愛は色あせて 瓦礫に朽ち果て終わることない destruction 邪悪なるエナジー無慈悲な夜の
I can hear you singingSomewhere in the forestWho are you?Would you let me knowI
毎日のリズム達 動き出してる 都会のかげろう ゆらめく人波一秒おきに変わる 夢楽しむ 天使の笑顔たち街は昔 それぞれの 景色を遠く眺めてる歴史的 瞬間を まばたきもせずに捜してる偶然の出会いを求めて一途な恋 もう迷わない輝きは生まれ変わるよさみしさも とまどいも歩きだす勇気に変わるラッシュアワー スケジュールのざわめきビルの谷間を 靴音が響くと涼しげな顔が おちつきを 見せるよシグナルを 待つ君い
Come on Lets DanceEverybody saysCome on Lets Dance時代さまよう天使たち夢と翼を引きかえにさめた欲望 満たすけど何処にも戻る場所がない信じるモノも見失いチャンス ひとつも探せずに失意の雨に濡れてゆく自分も つかめずに 今夜も荒れ果てた路上には餓え渇いた犬たち自由へと走るのにどうして ぼくたち立ちすくむCome on Lets DanceEverybody
She has a powerShe has a magicShe has a graceShe has a gloryWhen she
Its cuteO.K. Gyuhhh!I hate folkI love metalTMN Dame!
とおくなったね 君はもう とおすぎて今日を待っても もどれない日が来るさぁ どこにいるんだろうふりかえりながらずっとさがして来たのに逢えなかったねもう 行くよこのまま君を待たないで奇跡は信じないで偶然がいいねそう いくつも遠回りをえらんだのはそうさ 君に逢うためかも知れないもっと大事で 守れない季節もゆっくりとね 消えてくものだからもう 行くよこのまま君を待たないで奇跡は信じないで偶然がいいねどん
夏色おわりを星が告げる夜2人ははじまり朝を待つ必ずとまらないはずのものあの時 時計は動き出してたそしてぼくは冬のはじまりを知った白く痛くさみしさをこのうたにしてこわがり つよがり 大人気もなく何より2人を信じてた突然だけれど 当然のよう都会のキリの中少年のようなあの頃の気持ち君の笑顔こわせなくて無口になった時には短くはかないあこがれとまどいそれだけでしずかに消えていく恋もあるさいごにかわした会話さ
yesterday today tomorrow100億の悲しみと夢とよろこびと くやしさとなぐさめと さみしさとMusic brings back to the teenagethrough the twilight through the breakfastMusic brings
La La La...Take me to the airportAlmost 12 hoursTake me to“The Hollywood”Season in the
モノクロからセピア だんだんと色づく音色が宙に舞いそこにとんでくよ Rainbow 七色をイメージしてほほえんでる僕がみえるかい?波うつ こどう信じた僕はまちがいなく 着地したかな?涙ゆれてる はじめてクリアの光自分だけの すきな宇宙へと とばす光Cant you see?くやしさのグリーンかなしみのブルーさよならのブラウン笑顔のオレンジとびこんでくとびこえてくすりぬけてくぶつかってくくやしさの
こらえきれずに涙するどこかあなたに知って欲しいいつの間にか甘える術(すべ)身にしみついてる自分が悔しい名も知れずそっと息をして若者をうらやむ気さえ失せて名前をそっと呼んでみるかすかに届かない声でpride in the wind 誰もが想う真っ暗な希望なき明日pride in the wind 誰もが願うまっすぐなあなたとの明日凍える方が様になるどこかあなたと触れ合える雪よ!どうせなら降りつもれす
今日も1日 何もかも すべてがはかなく むなしく さみしく つめなくこのまま 夜明けが まってもまたなくても 静かに生きたいそんな後ろ向き 僕を変えた夜あれからどれだけ君を悩ませ過信という名の開き直りから自分が許せない出来ることなら 出来ないことでも悔しさを残すより まず1歩走り始めたgonna let you know my ACTION君をつなぎ止めるACTIONgonna let you know
降りだした雨がペイブメント濡らして君の前髪を水滴が飾ったヒールを気にして駆けだした姿が不意に消えそうで腕をのばしていたよ見上げたビルの壁にネオンのピンナップガールにじんでく握ったこの手に力をこめたのは君の心まで雨がしみこまぬようにあの時逢わなければそれぞれ他人で生きていた束の間なら永遠偶然なら未来にきっと変えてみせるさYou lose nothing Dont be afraid君を汚したくない
君の声が泣いている 8月の長い夜あいつのことを話してる 8月の甘い夜グラスの氷が溶けても僕は 受話器を 置けなくて海が見えるこのテラスから君の姿 うかべるPlease be the only oneGo on and on いつまでも逃れさせておいて僕を
いくつもの星が せつなく降りかかる freewayサイドシートに眠る君を蒼く照らす twilight長すぎた ひとりの 夜を過ごさせてしまったね時が過ぎて 君は淋しい目をしてとりとめもない 心の行方街の灯に流されてはるかなる岸辺に たどりつくまでは愛をそのままに感じていたいフロントグラスにうかんだこの街のシルエットラジオのニュースさえも愛の唄に聞こえる midnightあの頃は瞳の中の無邪気さが恐