さよなら大好きな人さよなら大好きな人まだ大好きな人くやしいよ とても悲しいよ とてももうかえってこないそれでも私の大好きな人何もかも忘れられない何もかも捨てきれないこんな自分がみじめで弱くてかわいそうで大きらいさよなら大好きな人さよなら大好きな人ずっと大好きな人ずっとずっと大好きな人泣かないよ 今は泣かないで 今は心 はなれていくそれでも私の大好きな人最後だと言いきかせて最後まで言いきかせて涙よ 
ずっと思い描いたやさしさにきっと巡り逢えると信じてる名も知らない 未来のキミに鮮やかに煌めく明日を感じて二度と戻れない過去をほどいて幸せを たぐり寄せたいSomeday, Happy Days,Happy Life, Happy DaysSomeday, Happy Days,Happy Life, Happy DaysSomedayAh 失った恋にきっと乾いた涙
恋人にはもどらない 僕は僕のものになって好きな夢を見てる週末は特別じゃなく 気ままな時間(とき) 感じてるきっと自由なんだなぜだろう 胸の痛み風に誘われ海へ来たのか愛だけは 忘れたはずさ 君のこと 忘れたいよどうしてさ またひとつ 風が想い出 運んであふれる涙は ITS ONLY LOVE君が撮ったポートレート 僕が無邪気に笑って好きな君を見てる変わらないと信じてた 永遠を感じていたきっと幸せだ
広い宇宙の数ある一つ 青い地球の広い世界で小さな恋の思いは届く 小さな島のあなたのもとへあなたと出会い 時は流れる 思いを込めた手紙もふえるいつしか二人互いに響く 時に激しく 時に切なく響くは遠く 遥か彼方へ やさしい歌は世界を変えるほら あなたにとって大事な人ほど すぐそばにいるのただ あなたにだけ届いて欲しい 響け恋の歌ほら ほら ほら 響け恋の歌あなたは気づく 二人は歩く暗い道でも 日々照ら
「君には何でも話せるよ」と笑う顔が淋しかったあの夜 重ねたくちびるさえ忘れようとしてるみたいもう一度出会った頃に戻れたならもっと上手に伝えられるのに二人近くなりすぎて心はいつも裏腹の言葉になってくやさしくされると切なくなる冷たくされると泣きたくなるこの心はざわめくばかりで追いかけられると逃げたくなる背を向けられると不安になる誰より好きなのに手帳にそっとはさんだ写真はあなたばかり集めていた友達に混じ
そっと 目を閉じて 感じさせて あなたのぬくもりを今 陽だまりに包まれてる ここに 永遠がある明日さえ 見えなくて 迷い続けたこれからきっと あなたがいるから (君さえいるなら) 生きられる白い雪が あなたの愛で 胸の中に降り積もってゆくカタチのない 大切な贈りもの私はひとりじゃない あなたと歩いてゆけるずっと 悲しみに 震えてたよ 君に出会うまではただ そばにいてくれるだけで 心 温かくなる誰も
地下鉄乗り継いで たどり着くオフィスお茶を配るだけの サエない毎日夢に描いた暮らしとはほど遠い場所にいるけど私なりに幸せ感じてるプラチナ色に輝く 街の灯り昔の仲間が待つ店へと急ぐ積もった話聞かせたい別れた恋人のことも今夜ぐらい陽気に騒ごうよ(Da-da-da dance now!)みんながそろったらWere gonna have a hearty party tonight忘れかけた 笑顔とり戻
Dont cry もうそろそろ 新しい季節が来るよハッピーのページを開けて 次の恋へとコーディネートピンクのワンピ ゆるくカジュアルダウン笑顔は最高のアクセサリーBaby Me & Youツライ恋をしてたこと知ってるからわかり合える 涙にカンシャしてもいちど 誰かにときめくのこの想い届くまでGirls be ambitious!恐れない 笑顔に着替えたならなりたい私になれると信じて出会いを迎えに
キミを照らす光でいたい悲しみの向こう 見渡せるようにどんな時も 寄り添っているよ大切なキミを守ってあげたいんだどうしてそんな顔をしているの?笑ってるけど泣いて見えるよ言葉にならないその悲しみを私に聞かせて先の見えない長い坂道に歩き疲れたら涙が尽きるまで泣けばいいきっとまた笑顔で明日へ歩き出せる日が来るキミを照らす光でいたい暗闇の中を迷わないようにどんな時も 寄り添っているよ怖がらなくて良い夜はいつ
もっとキミのそばで笑っていたかったずっと二人一緒にいられると思ってたもしもう一度だけあの日に戻れたなら同じ間違いはしないのにI cant let you go...後悔はしていないよ 何度も言わせないでこんな話するならもう止めよう(Girls Talk)携帯も新しく変えたから あの人の名前は何処にも無い1年前の私とは違うの彼を想って泣く事も無いだけど気がつけばいつもあの夏が心にいるもっとキミの
“いつもそばにいるよ”“ずっと一緒だよ”離れたって変わらない想い君がそばにいると思うだけで心が強くなれるMy best friend揺れる花びら 風になびいて春がまた始まるこの街で何度目の季節迎えるんだろう「元気?」ってメールしただけなのに「何かあったの?」なんていつでも気づいてくれる君に会いたいな星の見えないこの街は不安だけど流されないように私は今日も歩く“いつもそばにいるよ”“ずっと一緒だよ”
聞いてて時々苦しくなっちゃう悪口も甘いストーリーも 今の私にはYour girlfriend, My best friend私にとっても、君にとっても、大事な人ケンカなんてしないで世界に君がふたりいたらとっくに言えてたかも本当は君が好き、君が好きだけど君はたったひとり君が幸せにできるのもたったひとり痛いほどにわかってるの、だから閉まっとくの夜中になるまで付き合ってくれたり泣きたい日 何度だって助け
時計の針がただ過ぎて行く...行き交う人にあなたを重ねてみては「久しぶりだね」と素っ気なく笑う自分を 想像して「ごめんね」とハニかむあなたはありきたりな理由並べてるけど今まで遅れた事なんて無かったから上手く笑えないよ髪を切った事 ねぇ気付いてる?ネイルも変えたの ねぇ分かるかな?いつもならあなたから言ってくれるのに何かが変わったみたいTell me what you see. その目にTell me
くつの紐を固く結んだら今直ぐ空の下へ飛び出そう取りあえず一歩を踏み出せばきっとこころも晴れる信号機が 青に変わるまで足踏みして息を整えよう走り出す その時に備えて明日を見つめながらほほをかすめる やわらかな風変わる景色に 心軽くなる眩しいくらい 輝く太陽遠くまで行けそう前を向いてありのままに行ける所まで進んで行こう回り道も立ち止まるのもたまにはいいから向かい風も追い風も全て味方にして進んで行こう私
La La La La La (Lifestyle)La La La La La (Im singin)どんな形四角 丸そればっかり気にしてたんじゃいつまでたってもたどり着けない場所があるから誰かと比べる必要はないってこと知って欲しいんだだって君の良さは I know行き詰まって空は雨分からなくても
はじめて出会った日のことをあなたは覚えていますか?始まりは そう あの時だったよねはじめてあなたが私の名前を呼んでくれた日を覚えているよ 照れた笑顔 忘れない何気ない毎日が 記念日に変わって行くあなたと二人なら 全てが輝き出すの「アリガトウ」心からあなたと出会えたことで私は優しさにつつまれて柔らかな時間を刻んでいますI love you 愛を伝えたいからこの歌を贈るよ あなただけにはじめてケンカを
突然降り出した雨にうつ向き溜め息があふれた晴れのち曇りの予報素直に信じて出かけたのに確かなものなんて無い風が吹けば雨が降る日もあるだからこそ毎日がこんなにも楽しいほら顔を上げよう空に架かった虹イメージして七色に輝いた明日を描こうこのキャンバスには限りなんて無いから何を描いても構わない誰にだって必ず心の中にキミにしかない空が広がっているよどんな未来でも 自分次第で思いをきっとカタチに出来るはず気付け
誰かを好きになる度傷つくことが恐くて愛するより失う事ばかり考えてしまう目に映らない 触れられない形の無い物だから時には胸が苦しくなるけど愛する意味 生きる意味をやっと見つけられたあなただから私らしくいられるありふれた恋で構わないあなたがいればそれだけでいい遠回りばかりしてきたけれど答えはずっと(ずっと)すぐそばに(そばに)あると気付いたんだ私の我がままさえも笑って受け止めてくれるあなたの その優し
ボタンを押したら届くのに 何でだろう?キミの知らないメールが今日も溜まっていく“会いたい”なんて言わないから“そばにいて”なんて言わないから行き場のないキモチを伝えるにはどうしたらいい?誰か教えて届かないこの気持ちは涙となってこぼれ落ちて行く言葉にしたら壊れてしまいそうで恐いんだ気付いてよ…瞳を閉じればいつでもキミがいる些細な想い出だけで私は生きているの“おはよう”の笑顔が眩しい“またね”と振り返
一緒に歩いた道ずっと続いてくと信じてた 去年の春二人で交わした 約束今は一人それでもまだ進んでくよ前にキミはどこにいるのかな?今も同じ夢見てるかな離れても待ってるよpromiseもう泣いたりはしないからもう困らせたりもしないからまた会うその日まで強くなってみせるpromiseあの日桜の木の下で語ってくれた夢全部信じてるから今日も頑張れるんだよbelieve in you最後に言葉告げず別れたキミも
(Chorus)私を惑わせたその甘いキスでもっと激しく心かきみだしてキミを想うだけで胸の奥が今にも溶けてしまいそう(Verse1)真夜中に部屋でひとりキミの顔思い浮かべて今年こそ渡せますように…気持ちカードに託した(Verse2)手作りが良いだなんて言われた訳じゃ無いのにちょっと張りきり過ぎかな?お願い どうか受け取って(Bridge1)あのキスは間違いじゃないとちゃんと気持ち聞かせてよ明日が少し
(Intro)止めないでDont Stop; 溢れるきもちねぇこのままDont Stop; キミと二人で(Verse1)Headlight 横顔照らす 見たことない表情のキミTwinkle ハンドル握る手に 夜の宝石きらめく(Bridge)素直になれない二人 今日は何かがいつもと違うねぎこちないキミのその笑顔に 吸い込まれてく(Chorus1)止めないで Dont Stop; 溢れる気持ち走
サヨナラは新しい明日のため旅立ちをかさねて歩いて行こう理由のない出会いはひとつもないとキミが教えてくれた ありがとうながれる景色に身を委ねて向かったのはキミのいない街「またね」と笑顔で手を振る姿まるで昨日のことのよう君と通った通学路憂鬱な平日も週末も共に泣いて笑った18才の事を今でも思い出せるよ大切な君 向き合った日々それぞれの道 歩みだした意味その時はただただ去り行く君の姿 見送るしかなかった別
わすれたくても わすれる事出来なくてとじ込めてた気持ちが あふれてくキミのためのナミダは 流さないと決めたのに まだ胸が痛むのはなぜ...あれだけ愛し合っていたのに一瞬のぬくもりが過ちに君の無邪気な笑顔に締め付けられた胸この日焼け止めの匂いが嫌いだって言い合いになったね何だろう? back againもう一度逢いたいよ 僕だけ?サヨナラも告げてなかった ごめんね「さよなら」を言ったのは私からつない
さあ行こう 高い志持ってthink about it何が必要? 僕らにとって「L」と「E」の間に「OV」誰もを癒す不思議な四文字The love築いていく thats what it isそう思えたなら 動き出すよ Peace今 混沌とした世界に wake up未来は僕らの手の中デカく描く僕たちは何かを求め 引き出した 心の街をひとしきりさまよった後 仲間としゃがみ込んでたただのみ込まれないよう
鏡に映る姿 これが私なんだとため息がひとつ 今日もこぼれ落ちてくそんなに悲しまないで キミの良さは私が数えきれないほど 沢山知っているからいつだって周りを気にしてばかり (What do you see?)誰かと比べて落ち込むくせに (What do you feel?)どうしてそんなに背伸びをするの (I just want you to
4 in the mornin ただいまのキス甘いフレーバーに目が覚めたわ hey boyそんな顔でこっち見ないでとまどい隠せないじゃない唇噛んで 声を堪えて“信じている”と何度も言い聞かせたゴメンだなんてどうか言わないで知らないままでいさせて欲しいIll do anything for you.聞かないでと言うならI dont sayでも見せて欲しいよあなたの優しさごまかすくらいなら恐がら
If I was your girlfriend....またひとつあなたが増えてく何気ない会話を思い出したりしてこれ以上あなたの事で泣くのはもうやめようと決めたばかりなのにね“Smile at me once again”それだけでいいなんて本当は少しも思って無いけど“I wait for you to call
変わりたいのに変われないのどうしてもこのままじゃいられないって解ってるのに夜が来る度に負けそうになるよいつになったら私 Can find the way…I dont know whyI dont wanna cryきっと明日も今日と同じ気がする何となくいつも流されて過ごしてきた面倒な事はきまって後回し忙しいふりして誤魔化している私何処へ向かって行くんだろう?足踏みしてても何も始まらない“あん
I believe myself You make me feelI believe myself 自由にFind the wayI believe myself