きっと嘘じゃなくてたぶん本気でもないただなんとなく ボンヤリしてるずっとヒマじゃなくて時間たりなくなったりもう なんとなくイライラしてるダルイ感じ あきあきしてるんだでも毎日もどかしくてわからなくて こんな夜に世界がおわるなら ほんの少しだけどやな気持ち なんか違うなsha-la-la-la-la-la-la-laasha-la-la-la-la-la-la-laasha-la-la-la-la-
ずぶぬれで見上げてた雨上がりの夜空に1つ1つの笑顔映しては巻き戻す少年の日々を ベランダ越し聞こえる声誘われ抜け出せば僕らだけの小高い丘まで走って行く いつになってもいつまでも 僕は僕のままでいたいから季節は変わってもあのときめきを忘れはしないいつになってもいつまでも 夢の中で歩き続けてる涙も口笛に変われる場所を抱きしめたままで いつしかたどりついて 一人ぼっちで見てた風にゆれるブランコあのままで想い出