ぼくたちがうまれてきたのが1966みんなおんなじ声をあげうまれてきたんだいつものくさりかけた街 ぼくは待ってる今夜 何からはじめよう 1960’S GUN まるで目隠しされた綱渡りのようさ足元でうずまいてるよ ぼくらの涙がかなしみがおもすぎて 歩けないこともあるだいじょうぶさ そんなこと よくある話さ 陽の光に 手をかざして 何を見ようきっと ぼくらが望んでたことがおこりはじめる すべてを変え