君のパレード – the shes gone

珍しいことではないんだろう
君からの返信が早いこと

話が続くことも 昨日の電話も
既に求めているよ 君の声を

どこかで分かっているのに
それでも君に近づきたい 君はどう思うんだい?
あぁ そうか これに意味はない 意味はない

僕だけが知る君じゃない?
誰にでも見せる優しさかい? 一体どうなんだい?
あぁ そうか これも意味はない 意味はない

君のやけに近い距離感も
どうやら僕にだけじゃなかったみたいです

まず彼氏の1人や2人いてもおかしくない
いや2人いたらそれはおかしいよな

それでも気軽にご飯に
誘えるくらいの度胸はあるし 今夜とかどうかな?
あぁ いや 横の君じゃない 君じゃない

パレードは続く 君の歩幅に合わせ
彼も続いてく 知らぬうちに
誰もが疑うことなく 魅了されて
どこまで進むんだろな

どこかで分かっているのに
それでも君に近づきたい
期待と不安と迷いとそれから

僕だけが知る君じゃない?
誰にでも見せる優しさかい? 君はどう思うんだい?
あぁ そうか これに意味はない 意味はない

君はどう思うんだい?
じゃあ そうか これも意味はない 意味はない