DUSK — THE PINBALLS

この世界は空き地であふれてる
疲れ果てたフィルムメーカー 終わらないトーナメント
そして 叫びのやわらかな 鳥かごの鳥たち
ふさがれて きえていくドーナツの 穴にむけて鳴いた

時間の針の上 かかしが歩くのは
立ち止まって 自分を 哀れみはしないから

さまよい続けた 夕闇のまぼろしで
どこかで 湖に 風が吹いている事だけを知っている
さまよい続けた さびしげなやじるしで
どこかで 君の事を 待っていた事だけを おぼえてる

たとえ空から眺めても 夕陽は赤いだろう
だから今 見上げる 僕はただ 誇り高くいよう

さまよい続けた 夕闇のまぼろしで
どこかで 湖に 風が吹いている事だけを知っている
さまよい続けた さびしげなやじるしで
どこかで 君の事を 待っていた事だけを おぼえてる

おぼえてる
おぼえてる