Maze – THE ORAL CIGARETTES

ひらり夢に陰り春月
落ちては返す波の音達
汚い部屋中に
想い溶かしていた

朝はすでに影を落として
赤きは迫る針のような日々
誰かの叫びすら
わからなくなっていた

誰もわからない謎に囲われ
隠れ叫ぶ友の声
何も言えず立ちすくんで待っていた

いつも
気づかないように愛していたって
誰かもう一人の僕がいるんですと
通じ合う暇もなくってさ 困っていた
子供の頃みたいに愛せなくなって
大事なものも傷つけてしまうの
それだけは嫌だって

曲がり角に
空っぽの街
私は誰?と
問いかける日々
自分が昨日より
わからなくなっていた

誰かにすがり時を忘れた
自分を誤魔化し守って
今日も立ちすくんでるだけ

いつも
気づかないように愛していたって
誰かもう一人の僕がいるんですと
通じ合う暇もなくってさ 困っていた
子供の頃みたいに愛せなくなって
大事なものも傷つけてしまうの
それだけは嫌だって

The maze makes my story
To the place of my glory
Someone please stop my
Losing, Falling

いつか
誰かを愛すこともなくなって
気づいたら一人不安で叫んでいた
あの日交わした約束もわかっていた
いつかは自分自身を愛せますように
誰かを優しく守っていますように
それだけを祈っていて

赤い雨に祈っていて