体温計赤いモノ上昇してく僕の熱 心ならメタモルフォーゼ欠けてく君の分いずれ命 燃えてきます灰になり 砂になりそれならば 最初で最後僕らが出逢えた事 名を呼んで 名を告げて透明じゃない僕にして食べかけの月が僕を冷たく睨んでる未来まで一緒にさ 行けたならよかったなしてあげたい出来ない事がたくさんあるんだよ 夢ならね 覚めないで 幾億の夜を越え銀河にね 囲まれて 巡り会うの アンダーワールドどんなにね 暗くて
Monkee see, monkey doI don’t know why I’d rather be dead than coolEvery line