隣の町から 向こうの町まで歩く昨日町で見つけたBlack leather shoesで君といつまでも 手をつないでずっと歩くこのBlack leather shoesでストンプを踏んでこのBlack leather shoesでステップを付けて君といつまでも 手をつないでずっと踊るOh Black leatherOh Black leatherOh Black leatherOh Black
一目惚れの恋は甘口で冴えてるトークは辛口でSWEET CURRY TWISTSWEET SWEET SWEET CURRY TWISTSWEET SWEET SWEET CURRY TWISTOH SWEET AH SWEETキミのカレーに首ったけ焦らずじっくり時間をかけてとろけるようなマイルドな香りでSWEET
些細な事でトラぶってデスクをひっくり返してクビと言われる前に終止符を打ってやったのさドラマの様な恋を夢見てるBABY GIRL悪いことは言わないオレについて来い有給休暇を最後にまとめてヤツに嫌がらせ残業手当もロクにつかずに天引きばかりで無駄使いのお役人にもそろそろサヨナラなんとかなるさBABYオレについて来いONE MAN BUSINESS ONE MAN BUSINESSONE MAN BUSINESS
Im going home to see my womanIm going home to see my girlOh dont
曇り空の朝に君はいなくなった鍵と朝食がそっとおかれてたいつかこの先新しい恋に飽きたなら疲れたならまたドアを開けて待っているぜ今年も約束を果たせなかったイライラさせるのを僕は楽しんでた忙しい振りをわざとしていた手遅れになる前はああドアを開けて待っているぜドアを開けて待っているぜ裏庭の木にはつぼみが付いていたまだ誰も花の色は知らないままいつかこの先新しい君と会えたなら笑えたならまたドアを開けて待ってい
Bad luck baby put the jinx on me,You gotta jump back, jump back, heeby
ITS ALL RIGHTガソリンが切れてもう走れないお腹がすいてもう動けない空からパッとキミは現れてウィンク一つしてすぐに飛び去ったDO YOU STILL LOVE ME BABY?DO YOU STILL LOVE ME BABY?DO YOU
今日は何してる?明日何してる?明後日何してる?来週何してる?来月何してる?来年何してる?今夜何してる?目を丸くしてる?フクロウ・ブギーオフクロ・ヤキモキフクロウ・ブギーヨナヨナ・ウキウキフクロウ・ブギーハートがズキズキフクロウ・ブギーオマエにドキドキ夜は眠れない朝は起きれないあまり動かない緊張もしない首を回してる肩こりとってる新聞をとってるたまには鳴いてみるフクロウ・ブギーオフクロ・ヤキモキフクロ
I was dancin with my babyTo the Tennessee WaltzWhen an old friend I happened,I
Ah Kansas CityIm going to get my baby home on time,yeah,yeahIm going to Kanasas
一度はふられて二度目もふられて三度目の正直だけどふられて夢の中ではいつもオマエを振り回しているはずなのに名前も知らないいくつか知らない誰にも似てないだけど忘れない無邪気で可愛くて真っ黒ロングヘアーまともな気持ちじゃいられないいつものあの子に恋してるうまくやってたのに再び見かけて忘れかけたのにひどい仕打ちだぜ夢の中ではいつもオマエを振り回しているはずなのにいつものあの子に恋してる
Dont look aroundAs you walk awayDont look aroundThink what the people might sayIf you
散々散財三円足りない算数惨敗三浪確定最近どうだい?さすがに心配オカンがうるさいオトンは盆栽サンキューサンデイ散歩三昧サンプルちょうだいサインもちょうだい最近引退老後は安泰三茶でお茶会最後に乾杯
たまにはエエとこ見せたいねんなそやけどフトコロさみしいねんなもうちょいマッケテーナ、ナ、ナ無い袖は振られへんわもうちょいマッケテーヤ、ヤ、ヤ贔屓にさしてもらうから最近あのコが冷たいねんなあの時いらん事言うてしもたかなもうちょいマッケテーナ、ナ、ナほんまに生まれ変わるでもうちょいマッケテーヤ、ヤ、ヤそこなんとか頼むでベイベー目覚ましかけたのに止めてしもたかなどないしよ、急いでも間に合わへんなもうちょ
NEVER EVERNEVER EVERNEVER 気にしない MINDNEVER EVERNEVER EVERNEVER 変わらない MINDあいにく相談には乗れないな誰かの噂に任せておけばあいにく約束は出来ないな予定は未定だと言っただろうNEVER EVERNEVER EVERNEVER 止まらない MINDあいにく我慢は出来ないなそんなの体に悪いだろう大体適当でいきたいなイイのが一つだけあれ
あなたに僕のハートをわたそうあなたに僕のハートをわたそうピンホールシャツに黒のニットタイブラックスリムがお決まりさあなたに僕のハートをわたそうあなたに僕のハートをわたそうトップギアで走り抜けたあいつとエースカフェで待ち合わせだカッコ悪いのはカッコいい事だ暑苦しいのはクールな事だあなたに僕のハートをわたそうあなたに僕のハートをわたそうチャックベリー リトルリチャード懐かしいなんて言わせはしないさあな
だらしねぇだらしねぇホントにあいつはだらしねぇいけてねぇいけてねぇホントにあいつはいけてねぇ言わせておけばいい勝負はついてる心配いらない結果O.K.変わらねぇ変わらねぇホントにあいつは変わらねぇつまらねぇつまらねぇホントにあいつはつまらねぇ放っておけばいいすねているだけさ気にはしないぜ結果O.K.だらしねぇだらしねぇホントにあいつはだらしねぇいけてねぇいけてねぇホントにあいつはいけてねぇ
黒いジャンパー裏地は赤のチェックだYeah Yeah黒いジャンパーお気に入りのシルエットYeah Yeah襟を立てて歩きたいあの子と黒いジャンパー手触り着心地最高Yeah Yeah黒いジャンパーいい匂いがするのさYeah Yeah襟を立てて歩きたいあの子と年がら年中いつもいっしょさこれがオレの黒いパートナー黒いジャンパー裏地は赤のチェックだYeah Yeah黒いジャンパーお気に入りのシルエットYeah
雨のしずく 一滴落ちたどこかのモグラ とてもおどろくいつも陽の目をみないのは少し体に悪いから今夜あたりは月でも眺めてみるか今夜あたりでとまどうのはやめにした今夜あたり夕立の季節 カサの色選ぶ水玉模様 クレリークのシャツさびついた風鈴は 夏の声にゆれている今夜あたりは星が落ちるかも今夜あたりは見知らぬ犬が吠えるかも今夜あたり雨のしずく 一滴落ちたどこかのモグラ とてもおどろくいつも陽の目をみないのは
何であいつが好きなのか?って一度聞いてみればいいとっぽい感じが好きなのよって彼女答えるはずさサイドバックな髪コーム通せば夏の太陽感じるぜそんなにドキドキしなくても君の出番はないからオレの試合をリングサイドで騒ぎたてればいいのさステレオ、ボリューム、めいっぱいフルテンカール・パーキンスが針飛びしたオレに任せろオレに任せろオレに任せろオレに任せろ何であいつが好きなのか?って一度聞いてみればいいとっぽい
バイトがはけたらイチモクサンチケットはすでに手に入れてるクールなあいつがオイラの街にやって来たYAH! YAH! YAH! YAH! YAH!YAH! YAH! YAH! YAH! YAH!彼女を誘っておめかしさせてバイクに乗っけてブンブン急ぐぜカッコイイあいつがオイラの街にやって来たYAH! YAH! YAH! YAH! YAH!YAH! YAH!
Goodbye サヨウナラせいせいしてるぜ お前と別れてGoodbye サヨウナラさっぱりしてるぜ お前と別れて満足したいぜ All right結構満足してるぜ 充分すぎるほどGoodbye サヨウナラそろそろお別れだ お疲れ様ですGoodbye サヨウナラそろそろおいとま 君のお宅から満足したいぜ ALL RIGHT結構満足してるぜ 充分すぎるほどGoodbye サヨウナラ退屈してるぜ お前と別
オレが欲しいもの オマエが欲しいものあいつが欲しいもの あの子が欲しいもの誰か ah 探してオレのいらないもの 君のいらないものどれがいらないもの 全部いらないもの何が ah 必要Baby lets get shakeBaby lets get beatCome on sugar babyShake with meほしいものばかりを 次々手に入れてしばらくたってから 飽き飽きしてきたそれで ah
パートナー ビッグレッド飲み干してシートはくすんだビン乗せてBig Red PartnerBig Red PartnerBig Red PartnerBig Redマイルはぐるぐる回ってライトは上向きをやめずBig Red PartnerBig Red PartnerBig Red PartnerBig
たどり着いたのは 59 BAR40年前のほこりをかぶってる深夜2時過ぎの 59 BARドアの向こう ゆれるアルコールUh 夜の入口Uh 迷い込んでる彼女と待ち合わせインパラ・クーペは横で眠ってる闇に輝くその白い体猫の目テールは誰を狙ってる気づく足音 あたたかい空気Uh 夢の入口Uh 惑わされてる彼女と待ち合わせUh 夢の入口Uh 惑わされてる彼女と待ち合わせたどり着いたのは 59 BAR40年前の
あなただけを見ているのよ 邪魔なんかさせたりしないあなたも気付いているはず きっとあたしを好きになる確実にねらいさだめて あたしの熱い恋の矢はあなたの心臓つきぬけるの心のすきま すこしずつ あたしの色に染めてゆく流れ星に願いなんて かけるほど無力じゃないの目を光らせチャンスを待ってるギラギラ太陽 照らされたいよ神様なんて信じない 欲しいものは手にいれるのあと少しで夏の太陽が 赤く燃えるママの話もう