青い海が広がるこの地球でいつか君と再び逢えたら僕の腕でギュッと抱きしめて二度と君を離しはしないよ初めて君を見つけた瞬間強い光が胸に射し込んだ息がつまり 愛しくて切ない想い出は恋の始まり強く強く君を抱きしめたら何も怖いモノなんてない深く深く愛し合えたなら僕はもう何もいらないよふたりで暮らす幸せは終わる事などないと思ってた一瞬のすれ違いさよならも告げずに愛が去ってく青い海が広がるこの地球でいつか君と再
夏休み初のデート 太陽の日差しが照り返すいつもの浜辺に二つ 黒い影が並んで座ってた偶然に手と手が触れ合った そして君ははにかみながら手を取り 恋は歩き出す夏の夜の花火大会 暗い空を星のように照らす二人は肩を寄せ合って 堅く愛を誓ったよね幸せだなァって感じる時ある?僕は君がいれば 超ハッピー!って感じかなずっと君のこと守るからネ いいだろう真夏の砂浜の熱さに 火傷しそうだ寄せては返す波を見て 君は微
AH HA HAHはじめて出遭った 鎌倉メールで誘った 江ノ島暑い 熱い 灼い 夏の日に横須賀ジャン羽織って 辻堂スケボー片手に 鵠沼青い 碧い 蒼い 空の下さぁ ずっとこのまま二人そぉ
ちっちゃな砂浜で 愛のクリスマス岬の灯台が キャンドルがわりだよ黄色い三日月と キラキラ流れ星二人を祝う様に 照らし続けてるアッアー 口に出せなくてアッアー 日が合うだけでドキドキなんだ君を離さない 離したくないさあ贈るよ 愛の首飾りいつまでも 僕を信じて誰よりも君が 大好きだよ真っ赤な太陽と 愛をプレゼントサーフィンボード乗リ サンタがやってくるイルカに誘われて ゆらゆら海の中いつか捜すんだ
AHAHAHA AHAHA 愛してると 言えないAHAHAHA AHAHA 届かぬ この想い愛が欲しい友達でいようねと 言う君の 気持ちが知りたくて答え捜して歩く 夜の海岸線ため息が止まらない 叶わない ボクのこの夢は目を閉じてても 前に 君の笑顔が浮かぶあの日出会った瞬間に
朝の空気が 潮の香り運んでく君の部屋にも 爽やかさが届くかなあの日二人で 誓った事覚えてる?想い出だけじゃ 終わりたくない青春ってシャンララ 一度だけシャンララ だから今シャンララ 愛を確かめたい君がいるだけで 君がいるだけで僕のこの胸は張り裂けそうだよ気持ちうち明けて 気持ちうち明けて独り占めにするんだ ア~ア ア~ア赤い夕日が 秋の空を染めて行く僕の心も 真っ赤に色付いて行くいつも気になる
あやふやな記憶が水面によみがえる嵐の海が僕をかきたてるあの日の約束を今でも憶えてる?君を守り抜く事を誓ったねただ見つめあうだけで何かがハジケてしまうよどうにかなりそうさ 君にコ・ワ・レ・ル・ホ・ド・抱きしめて愛しているならもう止まらない二人の恋はいつでもミステリーあれから僕達は孤高のスピードで求め合っては空に溶けていく未来はひとつだと奇跡を信じてるきみとぼくとの愛は壊れない不確かな時間が二人を追い
たった一人の日暮れに見上げる空の星くず僕と君の ふたつの愛が風にふるえて 光っているぜ君と別れた あの夜思いださせる 星空君の星は あんなに蒼くどうして今宵は うるんでいるの風よ伝えてよ あの娘に遠く離れていようと僕の想いは 変らないどうぞ泣かないでたった一人の日暮れに見上げる空の星くず僕と君の ふたつの愛が風にふるえて 光っているぜ風よ伝えてよ あの娘に遠く離れていようと僕の想いは 変らないどう