Ground control to Major TomGround control to Major TomTake your protein pills and put
セントラルステーション大きな 荷物かかえ走り出す人たちそれぞれの物語へ バラ色の未来向かう 特急列車は満席乗りそびれ 次を待つ 君へ 行き先なんて気にかけるなよわからぬ方がいい行き着く先が知らない駅で知らない景色なら 沢山の 知らない出会い 知らないトキメキが沢山の 知らない事の答えを運ぶだろう セントラルステーション誰かを 待ってる人新しい景色を探しに旅立つ人 バラ色の未来続く 線路は いくつも重なり途方
泣かないで火星人水もピラミッドも深い地面の底にすぐ隠して 欲張りな地球人見つけてしまったよ盗みに行くロケットが今飛び立つよ 隠れて 声をひそめて 動かないで隠して 大事なモノは 心の中へ 泣かないで火星人ボクらの星はもう宇宙に消えてくちっちゃな青い点 壊して 跡形もなく 奪っていくよ許して 遠慮知らずの カウボーイたち いつかボクら 砂嵐に 飲み込まれて 埋もれるね立てた旗も 掘った穴も 全部 消えるよ 泣か
カガミよ カガミ写してくれ 自分しか見えない小さな世界 閉じこもっている人は誰? エレベーターも ボタン押さなきゃやって来ないなにもしないで 待っていてもなにも起きない 出ておいで 閉じこもってないで外には 落書きできる壁やフェンスも あるし 借り放題 自転車だって あるぜ永遠の14歳 そんな気分で出かけようぜ カガミよ カガミ写してくれ 果てしない野望大きな瞳 輝かせて いた君は何処? 時間をおしみ 立っ
ピンクのプードル 金色の首輪散歩に連れ出した 真夏の昼下がり突き刺さる痛い視線 紫外線のようにツンツンツンツン 肌を刺すサボテンみたいにズンズンズンズン 尖ってく痛みを越えたよ あぁ 心地よいロンリー幸せな孤独Ah Doo Wop Pa Pa Pa Doo Wee Oh Yeah ニューヨーク気分行ったことないけどきっと Doo Wop Pa Pa Pa
クライム サスペンス クライム サスペンス続きを見せてよクライム サスペンス クライム サスペンス待ちきれないクライム サスペンス クライム サスペンス今夜も眠れないクライム サスペンス クライム サスペンス連ドラ見ようよ 暗い 暗い 暗い 森の奥深い 深い 深い 沼の底黒い 黒い 車が沈んでくトランクから 叫び声 サイコキラー 凶器はナイフベッドルームの悲鳴黒いフード あいつは誰? どいつもこいつも怪
アインシュタインの話ではミツバチがいなくなったら4年で人類も消えちゃうでも この話 誰も 誰も 誰も信じない アインシュタインの話では2パーセントの兵士が戦場に行かなかったら戦争は終わり 誰も 誰も 誰も傷つかない さあ!どうする? 明日何する?世界はいつだって ボクたち次第Yeah Yeah Yeah Yeah変えられるんだよ 不可能とか 出来ないとか言い訳 並べる前に超えて行こうぜ 限界ラインついて来いよ
冷たいフラペチーノ 飲みたい 飲みたいよ今すぐフラペチーノ 君と 飲みたいなチョコチップにホイップクリーム追加したら無敵さ ベイビー冷たいフラペチーノ 飲もう 汗ばむ首すじそっと カップ押しあてて振り向く笑顔の 君は真夏の天使さ ベイビー 来年の夏がもっと暑くても僕ら甘い甘い夢見ていよう 冷たいフラペチーノ 飲みたい 飲みたいよふたりでフラペチーノ 飲もう 日暮れの公園君とベンチに座って星空 眺めて 迷子
にぎやかな街から遠ざかる靴音みんな帰ってく 取り残されひとりあてなく歩き出す夕闇に消され帰り道はもう探せない 逃げ出した理由はひとりになりたいとか消えちゃいたいとか じゃない 誰か向かえに来て心配したよってひとりじゃないって思いたかった何度も振り返る夜 いつか知らない街だれか愛しい人出会えたのなら君の話から聞きたいな 泣きだした理由は何かが悲しいとかやりきれないとか じゃない 誰かを抱きしめてぬくもりを感じて
恋に破れ 絶望の海 浮かんでるサブマリンハッチを閉め サヨナラの時 あぁ沈むサブマリン 君に二度と会えないのなら小さな潜水艦に乗って君の中身を全部 見させてもらうから サブマリン Wow Wow 潜ってくOh No 沈んでく Oh Yeah サブマリンYeah Yeah Yeah Yeah すごい水圧 ボクは縮んで 消えそうなサブマリン探しても無駄 近づいてくる 音もなくサブマリン 君は二度と見つけられない小さな潜水
マトモじゃないぜ 普通じゃないぜなんだかちょっと不安定 君に出会って 目と目があってそれからずっと不安定 君に会えない夜はキャンドルに灯る炎さえ涙のカタチに見える あぁ おかしいよ嬉しくなったり 悲しくなったりあぁ 切ないよけして終わらない恋は片想いだけわかってるから言えない アイラブユー 落ち着かないぜ 余裕がないぜ日に日にとても不安定 君に出会って 目と目が合ってなぜだかずっと不安定 君に会えない夜は壁に
高速道路 車飛ばして ギターと揺られキミの街をめざしてるんだ 明日の夜まで 待ってておくれ 楽しい歌でキミの笑顔を 取り戻そうよ ありきたりの日々を 特別な夜に変えよう魔法のリズムでみんな歌い出す ロックンロールバンド人生 ファイヤーグロウ 鮮やかにロックンロールバンド人生 ボクの胸をこがしてるロックンロールバンド人生 永遠の憧れさロックンロールバンド人生 やめられない I’m Lovin
「悪い時代に生まれたよ」なんて Oh Noなげく気持ちも わからない訳でもないけど ないけど いつの時代でも どこの国にいても Oh Yeahいいことばかりは そうそうないハズ そうだろう? そうだろう? 暗いと不平を言うよりも 進んで明かりをつけましょうオー ジーザス Good Times
100万回恋に落ちて カサノヴァのようになって両腕に美女を抱いて 毎晩眠るのさ 気まぐれなキミのメールソワソワ 待つのはゴメンだ Ah! 強がり言ってる そのそばからキミの事 キミの事頭の中じゅう 溢れて行くよキミの声 キミの顔消せやしない 消せやしないんだ 100万本の矢を持って ロビンフッドになって落ち着きない浮気なキミのハートを射抜くのさ 生意気なその口を 今夜こそ奪うんだ Ah! 強気なセリフもまる
神様 時間止めてこのままキスさせて そっと 口づけかわして折れるほど抱きしめて何度でも君に触れていつまでも 夢を見て 秘密にあふれてくこの恋に二人おぼれてく誰も知らない 誰も知らない 鼻でキスして笑ってツメでほほ そっとなでて白い胸 顔をうずめていつまでも君を見て どうにもならないよこの恋が君をさらってくだからひととき ほんのひとときそうさひととき ほんの少し 神様 時間止めてこのままキスさせて ずっと ず
キミはボクの 青春ミラー まぶしくひかる 青春ミラーボクの憧れを 全部身につけて 輝くカガミ 青春ミラー キミはボクの 青春ミラー 近づくたびに 青春ミラーボクを小さく 醜く写す 残酷なカガミ 青春ミラー 青春ミラー Oh! 青春ミラー Oh!キミを振り向かせたくて ギターを手に入れたキミを振り向かせたくて たくさんの歌を書いた キミはボクの 青春ミラー 目もくらむほど 青春ミラーボクの想いを 乱反射させる
Baby 笑わせておけばいいさ 切り過ぎた前髪は キミのシンボルだBaby 気に病むことなど無いさ 両腕のキズ跡は 生きる勲章だ ウソまみれの世界で 何を信じて行こう 生きて行こう たくさんの 神様 王様 世界がピンチだよたくましい 奥様 もっと
北極の氷が溶け出して シロクマが溺れてるらしいホントかい? エコエコエコロジー海面がずっとせり上がって 南の島が沈んでるらしいホントかい? エコエコエコロジー 二酸化炭素のせいらしい キミの口からも出てるらしいまずは息を止めてみよう 1分 2分 3分 4分 限界だ! 明日のためのエコロジー 未来のためのエコロジーアルミの缶とミドリの瓶 ちゃんと別けなきゃ 叱られるぜみんなのためのエコロジー
Freezing 凍らせてよ 早く Freezing つま先まで くまなく永遠の生命がほしいのさ 見た目より若くいたいのさ 来世の自分に期待大Cold Sleeper さあ!旅の始まりだ Sleeping 眠らせてよ 深く Sleeping いつまででも
トランポリン Ah トランポリン 跳ねても 落ちても たのしくてトランポリン Ah トランポリン ずっと 飛んでいたい すべての幸せや すべての優しさはぼくらのほんの少し 後ろにあって なのにボクら みんな 急ぎすぎるから見つけられずに
占いはラッキー そう!一日 ラッキーさあ! 今日こそ彼女を Push! Push! Push! Push!朝からファンキー そう! 気分はグルービー 浮かれてる イカレてる 夢見てる 今すぐラブアタック! 彼女に見つめられるだけでド・レ・ミ・ファ・ソラマデ飛べそうだカラダがどんどん軽くなるラ・シ・ド・レ・ミンナ恋のせいさ 恋は魔法のイリュージョン宇宙のエクスプロージョン うまくいきゃハッピー でも
さよなら サリンジャー ありがとう息も詰まりそうで 消えたかった夜に生意気な ホールデン 憧れたあなたの小説にボクを見つけた 寂しさを 強がりで塗りつぶし家を飛び出した 遠い日 さよなら サリンジャー ありがとうスーツケース転がして 今日まで歩いた何も かもを 変えたくて人ごみ 逆らい
もしオマエに時間があるなら オレの話を 聞けもしオマエに時間があるなら もしオマエがつぶやきたいなら アクセスして くれもしオマエがつぶやきたいなら ある事 無い事 なんでも書き込め ハワイの美人も見てるかもアロハー twitter どこかの 誰かが 友達みたいに ナントカ カントカ 答えてくれるアロハー
小さく手をふって 閉まるドア窓越しの 微笑み 走り出す地下鉄を 見つめてた夜の中 消えても forever and ever 忘れない キミに触れた 夏の日 道に迷ってふたり しゃがみ込んだにぎやかな 街のすみ 今世界が終わったら ステキだねキミがそっと つぶやく forever
なんでも割り切ってうまく生きれる そんな都合のいい奴にはなれないなんでもプラスに考えられる そんなノー天気な奴にもなれない 数字にしばられて ボクらは生きているパスワード スリーサイズ みんな番号だろう? キミが「12」ならば 「4」と「3」で割れるボクは「7」だ 割り切れない 孤独な素数さ Pan…Pan..Pan..Pan..Pan..PaPa..Pan…..Pan…Pan..P
目を閉じて イメージしよう背が伸びて 痩せた自分無精髭 まるでジョニー・デップ男だって憧れる 厚い胸 目を閉じて イメージしようだれよりも 強い自分光る汗 まるで シュガー・レイリングサイドが ざわめく 奇跡のパンチ Ah! ローリングドラム こだまして 時代の幕が
ドブネズミみたいに美しくなりたい写真には写らない美しさがあるから もしも僕がいつか君と出会い話し合うならそんな時はどうか愛の意味を知って下さい ドブネズミみたいに誰よりもやさしいドブネズミみたいに何よりもあたたかく もしも僕がいつか君と出会い話し合うならそんな時はどうか愛の意味を知って下さい 愛じゃなくても恋じゃなくても君を離しはしない決して負けない強い力を僕は一つだけ持つ
闇を切り裂け 拳で切り裂けそれは誠 強い男 心無にして 光を背にしてそれが誠 すごい男 汗をふいて 涙ふいて ここまで来たんだぜ夢がないと それがないと やってられないぜ 魂の男 野に咲く花になる 風を引き裂け 体で引き裂け常に誠 頼りになる男 愛を抱いて 一人抱いて 叫んでいるんだぜ愛がないと それがないと 生きて行けないぜ 魂の男 太陽が照らす 汗をふいて 涙ふいて いつかなれるんだぜ 魂の男 野に咲く花にな
時計止めてみたって 時間は過ぎてゆくからしかめつらしないで 笑い飛ばして 生きてこうたとえ今日が雨降りでも 明日は晴れるさ Bye Bye 手を振ろういやなこと さよならさOh Yeah 好きなように 生きてみよういいことあるさドアの外でおひさまが呼んでるよ 彼女にふられたって どうってことない 気にしないいろんな恋があるさ 捜しに行こう
自由の国に生まれたフリーダム チャイルド不自由ないさ いつでも今でも(フリー フリーフリーダム チルドレン)想いのままに 気ままにフリーダム チャイルド生きていけるさ いつでもどこでも(フリー フリーフリーダム ベイビーズ)なのにボクらは南をめざすのはなぜだい?無邪気に抱き合ったフラワーチルドレン裸で泳いだ湖に 偉大なアメリカ映ってたのか? Free!あぁ女神はただ 海をながめて Hey! Hey! H